10
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

永遠の眠りに・・・

エミールは21日午前1時40分虹の橋に渡りました。
4匹いたペキニーズで最後に残ったエミまでも。
そして、誰もいなくなった。
14歳10ヶ月で天寿を全うしました。

その瞬間は思いがけない時に訪れました。
21日深夜は、明日の食事の下ごしらえ、洗濯などした後、エミに今日の最後の
目薬とご飯、オムツ交換をしようと・・・一式持参でエミがいる部屋に入って行きました。
エミはスヤスヤとねんねしていましたが目薬を注そうと顔を上げたら、今まで見たことも
ないエミの動作に「これは大変だ!」」と、とっさに感じました。
その時呼んだわけではないのに家族が2階から降りてきて部屋に入って来ました。
そして、ゴックンするような表情を3回、小さく息を3回、
そしてエミは永遠の眠りに・・・
「エミ!エミ!エミちゃん!エミコちゃん!!」もう、応えてくれることはありませんでした。

エミは可哀そうに一人ぼっちで部屋に1時間も私たちが来るのを待っていて
くれたかのような出来事でした。
それを思うと寂しい思いをさせてしまった私たちは何とバカだったんだろうって。
最後は家族に看取られながらエミは息をひきとりました。
人間の14年間はそれなりに長いけど、エミコとの14年間の歳月は、とてつもなく長い
歴史があり重みを感じます。

エミ!最後までよく頑張ったね、ほんとにがんばった、辛かったね。
ようやく苦しみから抜け出られたね。
もう、悲しくて、つらくて、切なくて、涙が溢れ止らない。
あんなに可愛かったエミコ!

朝、冷蔵庫を開けると右ポケットにエミの目薬と肛門に塗る薬がある。
それを取り出して「エミに注さなきゃ」と取り出してしまう。
新聞を開くとチラシがある、折らなきゃ・・・と折ってしまう。
これは汚れたオムツとか、お尻を拭いたウエットティッシュを包むための紙。
リビングの一角にはエミの道具箱がある。
これにはオムツとオムツパットとオムツカバー、チラシ、リード2本など入っている。
テーブルにはティッシュ、ウエットティッシュ、ドルバロン、抗生物質の軟膏などが
入っているボックスが置いてある。
お散歩から帰った後、足洗って拭いたり、晩年はオシッコで汚れたお腹を洗った後、
拭いたタオルが山積になっている。
家中にエミの思い出の必需品がいっぱい置いてある。
でも、捨てられないでそのままになっています。

1日に4回、3本の目薬を2分おきに注していた4年間。
もう、それが習慣となっているので、今でも「注す時間だ」とか、
オムツかえなきゃ・・・と、未だに考えてしまう自分がいます。
混ぜご飯だと、エミに鶏肉とっておかなきゃ・・・スパゲティ作るとエミにも・・・などと。
スーパー行くとエミのおやつもうなかったから買わなきゃ、オムツはまだあったかな・・・
おいも好きだったからふかしてあげよう・・・とか。

エミは本当に手がかかる子でした。
だからよけいに可愛くて、可愛いくて仕方ないのです。
病院通いで明け暮れた2年間が懐かしく思い出されて涙が止まりません。

思えば生後2ヶ月くらいで家の子になったエミ。
小さくて可愛くて、先住犬と遊び廻っていた頃。
可愛くて毎日のようにビデオ撮影していたっけ。
元気に駆け回って生き生きしていたエミコ。
私の後ばかりついて歩いていたエミ。
甘えん坊なのに怒りん坊。
喜怒哀楽が激しいエミ。(飼い主にそっくり)
先住犬がごはんのことでエミの上に乗っかって苛められても、小さいエミは
「ギャンギャン!」言って向かっていった気の強さ。
エミが寝んねしていても私がリビングから玄関に出て行くと急いで別の部屋へ
チョコチョコ歩いて行って、私がどこ行くか窓から見ていた、愛しいエミコ。
エミとの14年間のことが走馬灯のように思い出され、涙が止まりません。
美貌の持ち主でこんなに可愛いペキは見たことないって家族全員が異口同音に
褒め称えていたっけ。そして自慢していたっけ。

自力では食べられなくなった頃、スプーンで食べさせていた小さな器。
ミルクもこれでペチャペチャ飲んでいたねって。
もう、服に毛がついていない。
家から毛がなくなりつつある。
コロコロ紙がすぐなくなるほど毛だらけだった。
いくら毛だらけになろうが、もっと生きていてほしかった。
毎日エミに費やしていた4時間、何もすることない。
そして何をするにも億劫で、エミのことばかり考えていて泣いてばかりいて仕事にならない。
エミ!エミ!可愛かったエミ!エミコちゃん!大好きなエミ!
エミがいて本当にママたちは幸せだったよ!
エミはお家に来てしあわせだった?どうだったの?
お家に来てくれて本当にありがとう!エミ!大好きだったよ!

葬儀は先住犬がいる都内の霊園で飼い主立会いのもと行われました。
姿があるエミとの永遠の別れは、辛く切なく、悲しみは頂点に。
出席した全員が代わる代わるエミを抱っこし、最後のお別れをしました。
ゴー!!と言う爆音!エミが焼かれていくのを想像したら、気が狂いそうに
なりました。

エミを納骨して7月7日のちょうど七夕さんの日の49日まで自宅に祀っておきます。
その後、先住犬が入っている霊園のロッカーに移します。

帰宅途中にいつも寄っていく家があるのですが、その付近の公園へ
寄って見ました。
すると、ユンバンチェン(白ペキそっくりの犬種)と、ゴル(ゴールデンレットリバー)に
出会いました。
思わず抱っこしたり抱き寄せたりさせてもらいました。
「可愛い、可愛い・・・」と、体中をなでながら、抱いていると涙が溢れ出しました。
すごく愛しく幸せな気持ちになりました。
何と穏やかな気持ちに、何と安らかで平和な気持ちに、何と幸せな気持ちにさせて
くれるのでしょう!
心にポッカリ空いてしまった穴を一瞬埋めてくれました。
私は、ペキとゴルが、だ~い好きです。
私には犬が必要不可欠だと実感し感動したひと時でした。
親戚、知人が慰めようとしてくれるのでしょう、いろんな犬種のワンを連れて
来てくれるのですが、可愛いと思うのですが感動がないのです。

こんな長文を最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。


ブログを始めたのが、今年の1月下旬でした。
エミの老後の記録を残したかったので始めたのですが、ブログをやることで、
ワンに関していろいろな情報交換したり、また得るきっかけになり、勉強もさせていただきました。
一度もお会いしたことない方からのコメント、激励のお言葉にどんなに励まされたことでしょう。
そして、何年も前からの友人のような錯覚を起こすくらい、ブログの底力を知りました。

今後は、以前と変わりなく皆様のブログにお邪魔させていただきますね。
私のブログはしばらくありません。
いろいろな方とお話と交流ができ、とっても楽しかったです。
感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。

元気いっぱいだった頃のエミコ!
元気だった頃のエミール

棺の中のエミ
天使の羽が生えています!エミは天使だったのでしょうか。
エミール棺


元気だった頃と天国へ行く直前の写真
元気だった頃と天国へ行く直前の写真

お家に帰ってきたエミコちゃん!
エミ骨壷がお花と写真に囲まれて

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ←ポチッと押してね。






No title

エミちゃん、本当に頑張りましたね。
ゆっくり休んでね。
ゆずなべさん、エミちゃん幸せでしたよ。
こんなに愛されてめちゃくちゃ幸せでしたよ。
拝見しながら涙が出てとまりません。
棺の中のエミちゃん、本当に安らかないいお顔してますね。
幸せだった証拠ですよね。
虹の橋を渡って、お友達たくさん待ってるから
さびしくないですね。
エミちゃん、ありがとう。
本当にありがとう。
ブログを拝見して、会ってもいないのに
本当に自分のことのようにエミちゃんを応援してました。
可愛いエミちゃん、大好きです。
ゆずなべさんの体調が気になります。
ご飯ムリかと思いますが、どうか、ご飯食べてくださいね。
なんて言っていいかわかりませんが、どうぞ少しずつ
元気になってくださいね。
文章もめちゃくちゃですみません。
エミちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

ゆずナベさん、本当に急なことで、言葉が見つかりません。心中お察し致します、としか... そして、最期までいい子だったね、エミくん...

今はただ悲しくて淋しくて、とても大きな穴が心にぽっかりと空いてしまった状態で、何かにつけてエミちゃんの事を思い出して泣いてしまうだけだと思います。
でも15年近くもゆずナベさん達ご家族の愛情をたっぷり受けながら、最期まで一緒に過ごせたエミちゃんはとても幸せだったと思います。ゆずナベさん達が注いだ愛情以上に一杯の喜びや癒しや笑顔をくれたエミちゃん、何より素敵な時間を共有出来たことと、その素敵な思い出、すべてエミールくんとの運命の出会いからですね。
手がかかった子ほど、ほんとに思い入れも愛情も深くなって、お別れの辛い事、よーくわかります。暫くはエミちゃんがいない現実の生活に慣れなくて悲しいだけかも知れませんが、エミちゃんの供養の為にも、いつものゆずナベさんを取り戻して、エミちゃんとの楽しい思い出を涙無しに思い出せるようになって下さいね。泣いてばかりだと、エミちゃんもお空から見てて困っちゃいますよ。

大変ななか、エミールくんとの貴重な日記を綴って下さって、有り難うございました。

No title

なんて言ったらいいか…言葉が見つからなくて何もいえなくてごめんなさい。棺の中のエミちゃん見てると涙が止まらない…
でも穏やかで安らかな表情しててきっとエミちゃんの人生はとても幸せだったと思います。
エミちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

前回の日記から、朝に夕に気にしておりました。
涙が止まりません。。。

棺の中のエミちゃんは、静かに寝ているようにしか思えません。
きっと幸せな犬生だったのだと思います。
今頃、虹の橋で先住犬さんたちと仲良く遊んでいるのでしょうね。

エミちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ゆずなべさんもお体ご自愛下さい。

No title

エミちゃん…
急にいなくなっちゃったんですね…
元気だったころのエミちゃん…
男の子とは思えない位美人さんだったんですね。
棺の中のエミちゃんとても安らかな寝顔ですね。
お骨になってしまうとなんて小さいんでしょう…
存在感たっぷりなのに本当の姿はこんなに小さくて儚い命ですね。

ゆずなべさんがまた運命の出会いを迎えるまでは
ブログに遊びに来てくれるだけでもかまわないので
これからもずっとみんなのペキちゃんたちを見守っててくださいね。

またどこかで運命の出会いがあったらいつか紹介して
もらえると信じて楽しみに待ってます。


No title

ブログの更新がなくて少し嫌な予感がしていたのですが、
エミちゃんが亡くなられてもう1週間以上経過していたのですね。
棺の中のエミちゃん、とても安らかなお顔をしていて、
苦しみから解放され、きっと今頃天国で他のペキちゃん達と
楽しく遊びながら、虹の橋でゆずナベさんご家族を待っていることでしょう。

エミちゃんもゆずナベさんもお疲れ様でした。
しばらくゆっくりして下さい。
白ペキに会いたくなったら・・・クルーズ連れて会いにいきますよ!

No title

最後の最後まで本当にいい子だったんですね。。。
棺の中のエミちゃん、
本当に穏やかなお顔してます。
家族に大事にされて、いっぱい愛されて、
ホントにホントに幸せな犬生だったと思います。
エミちゃん、チュテ坊ちゃんたちに会えたかな?
これからは、空の上で先住犬達と一緒にゆずなべさんたちのこと見守ってくれることでしょう。
エミちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

毎日心配で見に来ていたのですが・・・
エミールちゃん最後まで頑張りましたね
ゆずなべさんもご苦労様でした。
エミールちゃん、ご家族の皆さんに看取られて幸せでしたね。
どんなわんちゃんも最後は家族を待っているみたいですね。
きちんと、今まで「ありがとう」って言ってから旅立つんでしょうね。

多頭飼いをさせていて最後の子を亡くされたゆずなべさんのお気持ち
どれだけ寂しくお辛いかお察しいたします。
でも一日もはやく元気になって、またエミールちゃんの思い出をいっぱいお聞かせくださいね。

エミールちゃんのご冥福心からお祈りいたします。

しばらく更新がなかったので心配していました。
エミールちゃん虹の橋に行ってしまったんですね。
とてもとても今は気力が抜けて寂しいと思います。
一年前華の母犬を亡くした時とだぶり、ゆずなべさんの悲しみが手に取るように分かります。
毎日の習慣はしばらく忘れる事なく、時間が来ると思い出し泣いていました。
長い闘病生活を支えて来られたゆずなべさん家族にエミールちゃんも感謝して旅立った事と思います。
どうか、今はゆっくりされて、納骨が終わるまでエミールちゃんと一緒にいてあげて下さい。
また、ここでお会いできますように…
エミールちゃんのご冥福をお祈り致します。

No title

はじめまして。
時々拝見させていただいておりました。

とても悲しい事だったと思います。
読んでるだけで涙がとまりませんでした。
我が家にもペキニーズではありませんが老犬がおります。
近い将来同じ思いをするのだと思います。

しばらくはお辛いでしょうが時間が解決してくれると思います。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

エミちゃん、最後までよく頑張ってくれましたね。
最期はご家族に看取られて、きっと穏やかな気持で旅立たれたのだと思います。
本当に、今は何を見てもエミちゃんを思い出してお辛いでしょう。
でも14年と10ヶ月、ゆずなべさんのお家でエミちゃん、幸せだったと思います。
エミちゃん、もうすっかり楽になってお空の上を走り回っていますよ。
たくさん泣いてたくさん思い出してあげるのが一番のご供養だと思います。
エミちゃん、どうぞ安らかに。
ご冥福を心よりお祈り申しあげます。

No title

エミちゃん虹の橋を渡ってしまったんですね
なんと書いていいかわかりませんが
棺の中のエミちゃんとっても可愛いくて穏やかな顔です
ゆずなべさんと暮らしてとってもとっても幸せだった事でしょう
今はきっと涙がとまらないと思います
でもいつか時間がたったら虹の橋の向こうのエミちゃんに
ゆずなべさんの笑顔を見せてあげて下さいね
エミちゃんおご冥福を心よりお祈りいたします

No title

お悔やみ申し上げます。

ブログの更新がなかったので危惧しておりました。
大変残念でなりません。

ただ最後の様子を読ませていただく限り、苦しみもなく
本当に大往生であったこと。ご家族の皆様に見守られ
ながら虹の橋を渡られたこと。幸せであると思います。

願わくば、スクもエミール君のように大往生させたいです。

エミール君のほっぺをめくれなかったことが心残りです。
安らかに。

No title

可愛い可愛いエミちゃん・・
虹の橋に行ってしまったんですね・・。
ずっとエミちゃんの容態を気にしていました。
いきなりの事でビックリしました・・。
・・・涙が出ます。

エミちゃん、お疲れ様でした。 
ゆずナベさんと一緒に過ごせて幸せな犬生だったと思います。

実家のシーズーのたらちゃんもお空に居るから
一緒に遊んであげてね、エミちゃん。

No title

エミちゃんは、こんなに大事にしてもらって、
とっても幸せだったと思います。

ゆずなべさん、元気になってください。

ご冥福をお祈りいたします。

No title

ゆずなべさん、こんばんは。
ご飯は食べられていますか?
エミちゃんが心配するでしょうから、少しずつでいいのでご飯を食べて元気になってくださいね。

エミちゃん、ご家族に最後まで可愛がられてとても幸せそうにみえました。
献身的な介護、頭が下がる思いです。

エミちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
虹の橋でも幸せにくらせますように・・・・・。

No title

なんていったらいいのか
エミちゃん おつかれ 
ゆずナベさん・・・
ごめんなさいね しつれいいな いいかたで
少しは落ち着きました?
あの寝顔 羽が付いてる天使に見えるのですが
かわいいですね
ほんと 寝入ってるようですね
エミちゃんはしあわせだったとおもいます
自分のことを思ってくれるひとに
そばにいてもらえたから
想われることは たくさんあるとおもいますが
からだに気をつけて下さいね
エミちゃんの御冥福お祈りいたします

No title

ゆずなべさん、毎日覗いてみても更新されていなくて心配してました。
エミールちゃん、虹の橋を渡ってしまったのですね。

エミールちゃんは、家族の皆さんに感謝していると思いますよ。
柩の中のエミールちゃん、眠っているようです。
ずっと一緒にいたエミールちゃんがいなくなって、どんなに寂しいか。
でもね、悲しんでばかりいたらエミールちゃんが虹の橋を渡れないでいるかもしれないですよ。

元気を出して、ゆずなべさんが元気で頑張っている姿を見せてエミールちゃんが安心して虹の橋を渡って行けるようにしてあげて下さいね。

エミールちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

No title

今は悲しくて切なくて辛いですね~。
その気持ちよくわかります。
何度経験しても慣れっこにはなれない。。。
今まで精一杯やれることはしてあげたはずです。
きっとエミール君も喜んでますよ~。
今は空の上で元気いっぱい飛び跳ねてる。
そして~ずっとゆずなべさんたち家族のことを
見守ってくれてます。
今は元気を出して~なんていえない。
いっぱい・いっぱい泣いてもいいからね~。。。

No title

コメントは今までしたこと無かったのですが、
エミちゃんが気になってよくブログを拝見させていただいておりました。
本当にビックリしました。
涙が止まりません。
エミちゃん、ゆずナベさん、本当にお疲れ様でした。
エミちゃん、皆がお部屋にくるの待ってたんですね。
なんて良い子。優しい子。可愛い子。
今は、ゆずナベさん、ご家族のみなさんお辛いと思います。
エミちゃんも先輩のワンちゃんたちと一緒だけどちょっと寂しいかな。
しばらくは悲しい日が続くと思いますが、
幸せな思い出を大切にして、どうか1日も早く悲しみの淵から
戻って来れますよう、心からお祈りしております。
エミちゃん、ゆずナベさん、幸せなブログをありがとうございました。
今回の記事は書くのもお辛かったと思います。
いつかまた、ゆずナベさんと繋がっている運命のワンコが現れたら、
是非また幸せな日々を綴ってください。
どうかどうか、お身体を大切にしてくださいね。

No title

ここ数日、体調が悪くPCも全く開けていなかったのでエミちゃんの事
も知らずにいました。

頑張っていたエミちゃん、逝ってしまったんですね。

眠っている様な穏やかなお棺の中のエミちゃん。
きっと自分がどれだけ愛されていたのかよく分かって
旅立って行ったんだろうなと思います。

寂しくて涙が出てきてしまいます。

今はまだどんな言葉も虚しいかもしれませんがゆずなべさんの
心に早く平和が訪れます様、エミちゃんのご冥福と共に
お祈りしています。

                              合掌

No title

こんにちわ。
涙があふれてきました。いつも拝見させていただいていたのですが、
何故か私のところから、ゆずなべさんの所へコメントが入りにくく、コメントを残すことができなかったのですが、今ようやく。。。
エミちゃん。頑張ったんだね。
お部屋でみんなのこと待ってる間、少し辛かったかな。でも、最後はみんなの元でお星様になることを決めたんだね・・・。
ほんとに、よく頑張ったね。
わんこと一緒に暮らしていると、いつかは来る、この日ですが、こうやって、精一杯かわいい家族のために尽くせる事は、幸せなことだと思います。エミちゃんは、ゆずなべさんのもとで一緒に一生を過ごせたこと、絶対に幸せだったと思います。エミちゃん、ゆっくり「休んでね。そして、少し休んだなら、お空のお友達と、またた~~くさん走り回ってね♪
ゆずなべさん、体調には気をつけてくださいね。

No title

心からお悔やみ申し上げます。

棺の中のエミちゃん、翼が生えた天使のようです
きっと今は自由に、元気に、楽しそうに 空を駆けずり回っていると
思います。勿論ゆずナベさんの側で・・・
虹の橋へ渡る前に、きっとゆずナベさんご家族の周りで
幸せを噛み締めている事でしょう

愛する家族を残していく方も辛いでしょうが
残された方もとても辛いですね
悲しくて悲しくて、涙が止まりません。。。

No title

暫く更新がされていなかったので、申し訳ないのですが、
もしや・・・と私ながらにかってに覚悟を決めておじゃましました。
エミちゃんとの別れは私もとても辛いです。
涙が止まりません・・・
それでも、エミちゃんはとっても幸せなペキちゃんだったと思います。
そして虹の橋で先に待っていたペキちゃんたちと
今頃、けんかしながら遊んでいるんでしょうね。
だから大丈夫!!ゆずなべさんも虹の橋のエミちゃんに
負けないようにたくさん食べて元気な姿をエミちゃんに見せてあげないと!!

それからゆずなべさんのお顔は拝見したことはもちろんないですが、
私はエミちゃんのことを知っているし、ゆずなべさんは
パトラのこと知っています。
ペキを通じて知り合いなんです。

今はもちろんエミちゃんのことで他のことは何も考えられないと
思いますが、
私はゆずなべさんのような優しくて最後まで責任をもって
動物を愛せる人にはこれからも動物を救っていってほしいと
思っています。
不幸なペキちゃんもたくさんいます。
もし少しでもまたペキと一緒に過ごしたいと思ったら
不幸なペキちゃんを救ってあげてください。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d.htm
(こんな時に不躾ですみません。)

エミちゃん、いつかパトラが虹に橋を渡ったら一緒に遊んであげてね。



ゆずなべさん、エミちゃんと一緒の闘病生活お疲れ様でした。
一緒に苦しんでくれたから、きっとエミちゃんの苦しさは半減したと思います。
エミちゃんのご冥福をお祈りしたします。

※こんなときどんな言葉をかければいいかわからず、
思いついたことを書き連ねてしまいました。
乱文で不躾ですみません。

No title

今まで、コメントはしたことが無かったんですが、エミールちゃんと
ゆずナベさんの頑張りを陰ながら応援してました。
そして、落ち込みそうな時、頑張っておられる姿を拝見して、
自分も頑張らなくてはとパワーを頂いてました。
エミールちゃん、ありがとう。
虹の橋で、楽しいこといっぱいして、遊んでね。
ゆずナベさん、自分が自分でなくなってしまったような感覚かも
しれませんが、今はゆっくり思うように過ごしてください。
エミールちゃんは、絶対幸せだったと思います。

No title

ゆずなべさん、お体壊していませんか。
エミールちゃん、最初見た時女の子だと思っていました。
とっても可愛くて愛らしくて・・・
優しいゆずなべさんやご家族のみなさんに愛された、エミールちゃん幸せだった事でしょうね。
涙が止まりません。14歳だったらまだまだ生きられたのに・・・悔しいです。
棺の中の、エミールちゃん今にも起きてきそうですね。
ミールちゃん・・天国でゆずなべさん見守ってあげてね。
そして、天国でエミールちゃんが今まで苦しんだ分楽しく暮らせるように
お祈りしてますよ。
ゆずなべさんも、十分お体お気をつけくださいね。
エミールちゃんのご冥福心よりお祈りしています。

No title

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

とっても悲しいです。
涙が止まりません。
一度も会ったことがないのに、とても近くに感じていました。
ゆずなべさんご一家のお気持ちを思うと言葉もでません。
エミちゃんの安らかなお顔を見て、本当に幸せだったんだなぁと思います。
エミちゃんありがとう。

合掌

ナオデレラさんへv-237
お悔やみありがとうございます。
虹の橋に渡って元気よく走り回っていることと思います。
エミは家族全員で愛してきました。
エミは最後に最期まで頑張ってくれました。
安らかに眠っているようです。
この写真を見ると涙が止まりません。
私は大丈夫です。
気を使ってくださって本当にありがとうございます。
これからは、スカイ君に会いにいきますね。

odessaさんへv-237

お悔やみありがとうございます。
マイペースで喜怒哀楽が激しいので、遠慮とかお世辞とは無縁のエミは恐らく、ストレスは
少ない子だったように思います。
その子が最期私たちを1時間あまり待っていたくれたことを思うと「寂しい思いをさせてごめんね」と
ひたすら謝るばかりです。
最期のシーンは一生涯忘れることはありません。
とっても可愛くて可愛くて一時期私と一緒に寝ていましたので、「ママ~、ボクもママと一緒に
ねんねする~」と言ってベッドに飛びついてきたことを思い出しました。
今は虹の橋に渡って元気に先住犬とお友達と駆け回っていることでしょう。
今後はKenちゃんに会いにいきますね。



よちむねさんへv-237

お悔やみのお言葉ありがとうございます。
私たち家族はエミがいて本当に幸せだったけど、エミはお家に来て幸せだった?と
よく問いかけていました。
エミが家に来た時可愛くて嬉しくて、一日中一緒に戯れていました。
先住犬がやきもちをやくほどでした。
いろいろ回想シーンが甦ってくるのを涙なくしていられません。
可愛い可愛いえみこちゃん!虹の橋で元気よく遊んでいることでしょう。

かおりんさんへv-237

初めまして。
エミのことでこんなに悲しんでくださるなんて、幸せです。
ありがとうございます。
私たち家族はエミがいて幸せいっぱいでしたが、エミはどうだったのでしょう。
「ああしてほしい、こうしてほしい・・・」いろいろあったのかもしれません。
そう思うと物言わずワンは気の毒です。
エミがいてくれたおかげで生活に潤いがありました。
亡くなった今、寂しくてぽっかり穴が空いている思いです。

碧さんへv-237

仰るとおり、家では皆、オチンチンがついた女の子と言っていました。
性格といい、お顔といい女の子そのものでした。
でも、オスとしての本能は別でした。
そのアンバランスがまたおかしくもあり笑いの種でした。
家族はエミを女の子扱いしていました。
おりぼんはピンク、ベッドもピンク、リードもお花がついたピンク、オムツカバーもピンク、
お洋服も女の子の色合い、何から何まで全部です。
エミの居場所を聞く時「そこに女の子いた?」って。
その可愛い女の子がいなくなってとっても寂しいです。


cassisさんへv-237

息を引き取る5日前から苦しんでいたので、解放されたことを思うとエミは大往生だったと思います。
今は元気よく遊びまわっていることでしょう。
私たち家族を虹の橋から眺めていることでしょう。
可愛かったエミ!
元気だったころ、晩年介護していたころといろいろ思い出すと涙でいっぱいです。
エミの遺品が家中に置いてあるのを見るたび、思い出しで辛いです。
これが思い出に変わるにはまだまだ時間が必要です。
クルーズちゃんとマーブルちゃんに会いにいきますね。
マーブルちゃんは先住犬に色合いがそっくりです。
この子も私しか懐かず、おもちゃを10個くらい判別できた子でした。
「おりんご、持ってきて」「トラトラちゃん、もってきて」間違いなくもってきました。
可愛い子でした。
皆可愛い子ばかりです。
可愛くない子なんか一人もいませんでした。当たり前ですが。


むうたんさんへv-237

お悔やみ本当にありがとうございます。
そして、先住犬のチュテ坊のことまで覚えていてくださって感激しております。
私たち家族は「エミがいてママたちにしあわせいっぱいよ」とよく言っていましたが、
エミはどうだったのでしょう。
「ああしてほしい、こうしてほしい・・・」いろいろあったのかもしれません。
そう思うと喋れないエミが不憫で。
エミは49日まで家にいるので、それ過ぎたらチュテ坊たちに会えると思います。
エミはともかく、チュテ坊が「おまえ、とうとう会えたね」って言いながら嬉しそうに
ハシャギ廻ると思います。
チュテ坊はそういう子なんです。
エミは何を言うかって言いますと「へっ!あんたいたの?」って、言う子です。
性格の違いがでているでしょ?
今度はちよちゃんとぎんちゃんに会いに行きますね。



あいラブyouママさんへv-237

毎日心配してくださっている様子、ありがとうございます。
そしてお悔やみのお言葉感謝しております。
ママさんが最期は待っているみたい・・・と。
空白の1時間私たちを待っていてくれたんだと思うと何と謝っていいのか。
ごめんね、エミちゃん!何度も謝りました。
「ありがとう」なんて、そんなこと言わなくてもいいよ。
そんな大層なことしていないんだから。
ママたちこそ、エミがいてくれて本当に幸せだったよ。
ママさんのお優しいお言葉涙がでるほど嬉しくて感動しています。
あいちゃん、ラブちゃん、youちゃん、chacoちゃん、会いにいくからよろしくね。
皆可愛い、可愛いよ!






]桃子さんへ[絵文字:v-237
お悔やみのコメントありがとございます。
今は気力をなくして、心にぱっかり穴が空いています。
家中に置いてあるエミの遺品を見るたびに思い出し涙にくれています。
あんなに可愛かったエミ!
人間より短い命だということは頭ではわかっていてもいざとなると
心というものは複雑で簡単には忘れません。
今度は文ちゃんに会いにいきますので、よろしくお願いします。


fuuさんへv-237

初めまして。
初めてなのにエミのために悲しんでくださるなんて、感動しました。
マリンちゃんを拝見させていただきましたが、とっても可愛くて模様もエミに似ていて
すばらしいペキですね。
リュウちゃんはもう老犬なんですね。
頑張って犬生を楽しんで生きていってほしいです。
fuuさんの愛情溢れる生活の中でワンちゃんたち元気で幸せに暮らせますよう
私も嗅げながら願っています。
今後は是非fuuさん宅のワンちゃんたちに会いに行かせてくださいね。



かかおさんへv-237

お悔やみのお言葉ありがとうございます。
おっしゃるとおりで、
たくさん泣いてたくさん思い出すことが供養になる・・・住職さんも同じこと言っていました。
愛をもらった分、今度は還元するように・・・とも言われました。
これは私にも心当たりがあります。
もし、飼うのなら買うのではなく、救ってあげようと思っています。
ワンがいない生活は潤いもなければ楽しみもなく、生き甲斐さえ薄れるものなんですね。
ワンにはとてつもない力がパワーがあることに気がつきました。
必要不可欠です。
可愛くて、愛しくて何物にも代え難いです。

ナツキさんへv-237

お悔やみいただきまして、有難うございます。
本当に可愛い女の子でした。
家族はエミを女の子扱いしていました。
オチンチンがついた女の子と。
家中にエミの遺品が置いてあります。
それ見るたびに回想シーンが出てきて涙に暮れています。
今度は風助ちゃんに会いにせっせと通いますね。

Megさんへv-237

お悔やみのコメント有難うございます。
ほんとうに最期は大往生だと思いました。
そして、天使のように羽が生えてエミは虹の橋に渡ったんだと思いました。
スクちゃんも1日も長く元気でいられますよう、願っています。

ほっぺめくれなくて残念でしたね。
私もめくってほしかったです。
今後はスクちゃんに会いに出かけますのでよろしくお願いしますね。



ぎんさんへv-237

お悔やみいただきましてありがとうございます。
ずっと心配してくださったご様子感謝しております。
エミは最後の最後まで頑張りました。
お家に来てくれてありがとう、幸せだったとエミに感謝しております。
シーズーのたらちゃんが天国にいるんですね。
エミも仲良く遊ぶよう伝えておきますね。
今も遺品を見るたびに涙に暮れていますが、思い出となるまでには
まだ時間がかかると思います。
今度は可愛いいくらちゃんに会いにいきますね。



ペッキーさんへv-237
お悔やみのコメントありがとうございます。
エミは幸せだった?
ママ達はすごくしあわせだったけど・・・ってよく問いかけています。
今度はおペキちゃんに会いにいきますね。

ゆきりんさんへv-237

エミは最期は私たちを待っていてくれました。
そう思うと、愛しくて愛しくて涙がとまりません。
15年弱の重みはすごいです。
今は虹の橋を渡って先住犬と会っているかもしれません。
今後はゆきりんさん宅のぺーたんちゃんに会いに行きますね。
ありがとうございました。

ごまとうちゃんさんへv-237
お悔やみいただきましてありがとうございます。
よく気がつきましたね!
おっしゃるとおり、よ~く見ましたら天使の羽のように見えますね。
エミは天使だったのでしょうか?
おこりん坊な天使ですけど。
エミは私の生き甲斐でしたからいなくなった今は心にポッカリ穴が空いてしまい
虚しいです。
元気を出すようにしていますが、遺品が家中に置いてあるので、思い出すとつらいです。
今後は可愛いごまちゃんに会いにいきますね。



エルママさんへv-237

15年近く寝食ともにしていた子がいなくなることはわかっていても悲しくて、辛いです。
どうしても命が短いので私たち人間より早く亡くなってしまう、逆だったらどうでしょう?
心配で死ぬに死ねないですよね。
可愛い愛しいエミ!最期まで頑張りました。
「頑張ってえらかったね」と誉めてあげました。
とっても幸せな15年でした。
エミがいなくなって生き甲斐がなくなり、虚しさでいっぱいです。
今日、ゴルに出会ったんですよ。
初めて会ったんですが、もう可愛くて思わず「可愛い」を連発して
抱き抱きしたら、ゴロ~ンとひっくり返ってお腹出したんですよ。
可愛くてお腹なでなでしたら、顔をペロペロ舐めてくれたのよ。
すごく嬉しかったです。
感動したひと時でした。
ゴルってすごく可愛いです。
ママさん、うらやましい!!
今後はエルちゃんに会いに行きますね。

kittyさんへv-237
本当に何度経験しても、こればかりは慣れることありませんね。
虹の橋で飛び回ってあそんでいることでしょうね。
そうね。無理に空元気をだしても、しかたないので、思い出しては泣いて泣いて泣きまくっています。
涙ってこんなに出るものかと思うほど出るのね。
気取り気がなく、ざっくばらんなkittyさん!コメント書いてくれるだけで、元気でるのよ。
そう言うkittyさん、大好きです。
これからは、大所帯のkitty家に遊びに行きますね。


586さんへv-237
何度も訪問くださったご様子、ありがとうございます。
とっても嬉しいです。
それにお悔やみのお言葉いただきまして感謝しております。
エミは私たちが来るのを待っていてくれたのかと思うとありがとう、ごめんね、と何度もいいました。
愛しいエミ、可愛かったエミ子ちゃん、15年余り本当に幸せでした。
エミちゃんがいない今、虚しくて、寂しくて、思い出しては涙しています。
福ちゃん、ボタンちゃんには、これを機会に会いに行きますますね。


Pママさんへv-237

お悔やみありがとうございます。
愛しのエミ、可愛いエミ!15年間余りお家の子として、とっても可愛がっていたので
別れは身を切られるように辛いです。
エミちゃんがいなくなった今、心にポッカリ穴が空いてしまって虚しさでいっぱいです。
えみこちゃんは私の生き甲斐でした。
4匹いたのに、全員いなくなるということは想像を絶するほど悲しいです。
今後はピグちゃんとコラちゃんに会いにいきますね。


No title

初めまして。
とっても悲しいです!
14年間、エミコちゃんにとっても、飼い主さんにとっても
忘れられない14年間!
言葉が、みつかりませんよ・・・
涙です。
エミコちゃん、とっても可愛い!
そして、今は天国で友達も出来たことでしょう!
飼い主さんも、エミコちゃんのぶんまで頑張りましょう!
心より、ご冥福申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
そして、はじめまして。

ほかのかたのブログからこちらにたどりつきました。

ママさん、体調崩したりしていないですか?
よんでいて、涙がでてしまいました。
エミちゃんは、ほんと~に愛されている!って感じがとても伝わってきました。

最後は、家族みんなが来るのをがんばって待っていたんでしょうね。
うちにもペキがいるんですが・・・いつかは必ずやってくるお別れの日。
それを想像しただけで、胸が苦しくなります。

ワンコとの時間は短いですが、だからこそ大切にしようと思います。
たくさんの時間を過ごしたいし、たくさんの経験もしたいです。

なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが・・・
最後の棺にはいっているエミちゃん、ほんとに天使の羽がはえてますね。
これで、天国から見守っていてくれてますよ!

小さな体で最後までがんばったよ。

ご冥福をお祈りいたします。

No title

ゆずなべさんこんばんは

ご無沙汰してしまい、ご訪問が今になってしまって大変
申し訳ありませんでした。

エミちゃんのことはさいさんから伺っていましたが
なかなかコメントできず、先週皆様のところへご訪問させて
いただきましたがゆずなべさんのところを含め何人かの方の
ところでは書き込みできずで。。。

改めて記事を読ませて頂きながら涙が・・・
何とコメントをしたらよいか。。。
皆さんと同じ思いでいます。
とにかく頑張ってくれましたね。
ほんと。眠っているエミちゃん、羽が生えているようで。。。
とっても綺麗です。
皆に愛され続けたエミちゃん、とっても幸せでしたね。
お疲れさまです。
虹の橋の向こうではもうたくさんのお友達が出来、
楽しく過ごしているかな~?
いつまでもゆずなべさんご一家の皆さんを見守り続けてね。

エミちゃんのご冥福を祈りもうしあげます。
やすらかに...

今更のコメントをお許しください。。。
今日はこちらへ書き込みさせていただきました。

↑お目目クリクリ、コロコロな体型で
みーんなとってもかわいい~。

Secret

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge