FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

嬉しい?ありがた迷惑?

     「マリちゃん!可愛いね」と言って
    撫でたり抱っこしようものなら、まぁ大変!
顔中、ムキになってベロンベロンと舐め回すので覚悟が必要。
   因みに、ペロペロなんて可愛いもんじゃございません。
     その間ずっとシッポはフリフリ!
   5分間されっぱなしにしてはいるけど、黙っていたら
  どれくらいしているのか今度チャレンジしてみようかと。
    (果たして我慢できるかどうかだけど)
 
その度にヨダレでヌルヌル顔をジャブジャブ洗いに行くこと、
       1日最低10回 (◎_◎;)

 嬉しいのか?ありがた迷惑なのか?どっち?

毎日、こうして「持ってこい」遊びと天井に投げたおもちゃを
 ストライクさせたり、かくれんぼしたり、ウチの私道で極小の
  ボールなどで遊んでいます(お散歩が嫌いなので)

以前は「遊んであげてる」だったのが、マリちゃんの代になったら、
  自分自身も楽しんで遊んでいることに変化。
だから、毎日少なくても2時間はマリちゃんと戯れています。

先代のパト、その前のエミールとステファン、その前のオブちゃんと
       プッペちゃん、その前に2匹と・・・
   どんどん接し方が成長していることに気付かされている。
どうして今のような接し方をしてあげなかったのか反省することしきり。
  代が変わるごとに、心境の変化が著しく変わっていくのって
      何だろうって考えちゃう。

   単に癒されると言う受け身の次元ではなく、
愛おしさの比重が高くなるほどコミュニケーション度も高くなるのだと。
  先代のパトには、これ以上ないほど愛情を注いできたと、
         自負していた。
でも、それがとんだ思い違いだということに気づかされた。

その時期は、目いっぱい愛していたと感じても、
思っている以上に、底知れぬ深い愛とか慈しみってのは、
  自分が年齢を重ねていくことと平行して変遷して
    いくものだとつくづく思うようになった。

深海の如く、宇宙の如く愛の形は深く限界がない。





       ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

プロフィール

Author:ゆずナベ
名前:マリーカ
住まい:東京都
誕生日:2016年8月27日
性別:女の子、3歳
性格:仔犬のように
ハチャメチャでビビリー。

ゆずナベ

Author:ゆずナベ

先代犬パトリック

享年12歳4か月で天使に。
愛するパトは私の心の中で
 永遠に生きています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge