FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パトに異変が。

    1か月前からゴボゴボと言っている。
   これは一体何だろう?何だろう?と。
     食欲はあるし、元気だし・・・

10月24日病院へ診察。
すると、ゴボゴボするのはだとのこと。
「内服液を飲んで様子みましょう」と院長。
お薬飲んでも一向に回復の兆しが見えないので、
1週間後に、
「この際徹底的に調べてください」と言って、X線撮影、
           血液検査をした結果、
    
  「非常に危険な状態です」と。
予期しない一言に目の前が真っ暗に、ウソ、ウソ!そんなバカな!と。
 
      具合悪そうなパト・・・可哀想で胸が痛い。
ソファの上で

      食いしん坊パトなのに何も食べてくれない。     
ソファの上で2


   胆汁を吐くは、ひきつけを起こすは、一体どうしちゃったのかと。
    咳は止まらない、呼吸が苦しそう、見ていられないので、
     緊急を要すると判断し改善策を要請しに病院へ。

 X線撮影、超音波検査(エコー)胸腔内液検査、胸腔内液体吸引、
     細胞の培養検査をしてもらった。
  培養検査の結果が判明するのは1週間後とのこと。
   菌の正体が判明すれば薬が特定できるため、
     ピンポイントで治療できるとのこと。

でも・・・
すぐに膿が溜まるのでその後も胸腔内に穿刺し溜まっている液体を
     吸引しなければいけないとのこと。

毎日X線撮影、エコー、胸腔内検査、胸腔内液体吸引に通っている。
1日目は70CC、2日目は247CC,3日目は54CC、次の日は80cc吸引。

       出口が見えない治療です。
一番良いのは胸腔内にチューブを差し込み2週間かけて取り除くこと。
   そしてきれいに3回洗浄するので完治の可能性大だと。

        この二者択一は究極の決断がいる。
何故なら、
  治っても亡くなる子もいる、成功する確率65%とのこと。
 それに気が弱いパトは2週間なんて入院できるわけがないのだ。
1晩だってストレスが溜まるのにましてや2週間入院なんかしたら
精神が壊れて亡くなってしまうだろうと言うことは飼い主の私
         だから推察できるのだ。

と言ってチューブを差し込んだまま通院するとどうなるかと言うと、
ちょっとした弾みにチューブが外れてしまったら、The End ですって。

  先日専門研究所に細胞の培養検査を出したが、
「その結果が判明するまでパトちゃんはもつかどうか・・・」と。
       あまりにも衝撃的で残酷な言葉をもらった。

  もう、PHコントロール缶も馬とか鹿のドライフードも
         一切受け付けてくれない。
先生に「食欲増進剤をだしましょうか」
言われたが、薬漬けにしたくないので、
「家でお肉など好きな物あげてもいいかしら」と言うと、
「それに越したことはないです、今は食べられるものなら
     何でもあげた方いいですから」
と。
鶏の唐揚げの中身が大好物なのでこれと少し味がついた
牛&豚肉など、あと白いご飯と混ぜご飯を食べてくれたので、
         お肉と混ぜて食べさせている。

お肉の中に抗生剤を隠して与えるのですが、一度バレると
二度と警戒して食べてくれないので、慎重に裏工作を。


横になっているばかりで以前のような元気なパトは見ることができない。
  何とかこの危機から一刻も早く脱出して元通り元気なパトに
     戻ってくれるよう神様に祈るばかりです。

     
ポチ!ちてね by パト
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

 







いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge