FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

猫虐待男大矢に懲役1年10か月を求刑。

  既に皆さまご承知のことと思いますが、
 稀に見る残虐極まりない猫虐殺男、大矢誠が
  昨日28日裁判で、検察は懲役1年10か月を求刑した。
弁護士は、
既に社会的制裁を受けているとか、反省しているからと言う理由で、
     執行猶予付けの判決を求めて結審したとか。
         判決は12月12日。  

こいつは、
最初の裁判の時、害獣だから駆除してやった・・・と言って
       反省のかけらすらなかった。
  刑罰を軽くしてほしいがため弁護士に諭されたであろう
「反省している」とか、「あやめた猫、心を痛めた多くの方々に
  おわびしたい」と心にもないことを平気で言いやがった。

コイツは虐殺した理由を並べているが、これは屁理屈というもの。
性癖だから治らないし、ほとぼりが冷めたらまた必ずやる!

拷問、なぶり殺し、惨殺・・・この世で極限の殺生方法だ。
     
   執行猶予などついたら日本は終わり。
      途上国並みの判決になる。
  アメリカのある州は人間とほとんど変わらぬ刑罰だ。
   大昔のままの法律では現在には通用しません。

昨今、動物愛護精神が高まっている中、動物に関しての法律を
全面的に改正しないと、このような虐殺はなくなりません。

   器物損壊とか拾得物とか「物」扱いにしている、
  このことから変えないと鬼畜は何の罰も受けずに
    社会でのうのうと暮らしていくのです。
      犠牲者はいつも弱い動物。

   対象が猫なのはノラが多いから。
元を正せば棄てた人間がいるからノラ猫がいるのです。
ノラ猫がいるから虐待、虐殺する人間がいるのです。

名もない人間より有名人が声を挙げた方が効果大です。
しかし、
小さな輪も大きな輪となれば社会を変え法律を変えることが
         出来ると思うのです。

今こうしている間でも、どこかで誰かが犬猫を・・・と思うと
 これをきっかけに厳罰にしてほしいと強く思う。

現在は都合がいいことに、アイフォンがあるので、何かあると
カシャカシャ撮り、SNSに投稿できるので、犯人を特定できます。

それにしても、コイツは13匹ということになっているけど、
    この2~3倍はやっていると思うけど、
ではこれが100匹だとしても執行猶予が付かないと言えば
       今のままの法律だとつくのです。
   人間1人殺して死刑になった人いますよね。
法律の「壁」が、いくら我々が20万の署名を集めても水の泡。

    最近、特に動物に関しての法改正を強く望んでいます。

       ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

 


いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge