05
1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

お呼ばれしました。

    
先日、ワン仲間の1人(1匹)のお誕生日にお呼ばれしたので、
    を持参で行ってきました

     この家のパグのグー次郎君は5歳。
    まぁ、飽きないお顔でらっしゃいますことよ。

集まった面々を見ると、
  フレブルとボストンテリアとシーズー、コーギー。

広~い庭で全員、顔見知りだから大ハシャギ
   犬専用ブランコとか、ワン滑り台などがあるので、
     滅多に経験できないことが出来て
皆大喜び?怖がっていた子も慣れてくるとはまっちゃうみたい


しか~し、
パァちゃんこは、ウルトラビビリーの上に人見知り(犬見知り)は
      半端じゃない。 「遊ぼう!」と誘われても
「僕ちんは、放っといて」って感じでクンクン家中匂いばかり嗅いで
     自分だけの世界に浸ってる。
滅多に経験できない遊びなので、遊具に乗せようとすると、
怖がって拒絶反応を出すため、ストレスになったら可哀想
          なのでやめるほどの臆病さ。

   他のワンにクンクン身体検査されると固まってしまい、
      されるがままのマナ板の鯉状態。


 私の行くとこ行くとこ目で追っている有さま。
      まぁ、可愛いちゃ可愛いけど、
    「ママ命」は自他ともに認めている。

いつも思うことは、パトより先に死んではいけないと言うこと。
犬は「死」は理解できないが異常事態が起きていることは
         理解できるようです。
  信頼関係が深いほど飼い主の存在が大きい。
動物は「自殺」はしませんから、いつかは戻って来ると
    ずっと待っているようです(胸が痛む)

生きる希望を失い、精神を蝕んでしまうことがないよう、
       健康には気を付けたいと思います。

  息子たちがいるにはいますが、世話もしないし、
        私のように愛情溢れる接し方も皆無なので、
パトが私に対する依存度の高さは計り知れないと
          思うからです。

話を戻し、
  お開きになって「さぁ!お家帰ろ!」と言うと、
       俄然機嫌良くなったりして変わった子なのです。

グー次郎君ママはブログはやらないので、画像をアップできないのが
      残念ですけど、記念になります。

    グー次郎ママ!今日は、いろいろごちそう様でした。
お土産までいただいてパト、喜んでウマウマしてたわよ
     パトのお誕生日には是非来てね

      
ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

 

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge