04
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

事実は小説より奇なり。

     最近ミステリーな現象が次々に起きている

①パトが、そわそわした15分後に必ず「ピンポ~ン」と誰かが訪問。
      これが1か月続いている。な~ぜ?
   無邪気にオネムのこの子に、予知能力があったとは
目閉じかけてる

②知人にCDを貸して以来半年経つのに返ってこないので電話
したら、奥方が
  「主人は脳梗塞で倒れて入院、1年経った今でも病院を
          抜け出せる体ではない」
と。
でも、不思議。
某ライブで手渡しで貸して以来2度もお店で会っているのに・・・
        な~ぜ?

因みに私の勘違いとかボケが原因ではないことは複数が証言。


③近所に引っ越してきた若奥様の名前がワタシと同姓同名!
結婚したから苗字は変わったけど旧姓が同じとのこと。
        しかも漢字もピッタリ同じ!
さらに、ペキニーズを飼っていて名前が通称「パト」
     フルネームはパトリシアとのこと。
さらに驚くべきことに彼女の母親が私と同じ生年月日!
    顔もいやに似ていて気持ち悪かった。
       悪かった・・・って過去形です。
2週間前、息子に「●●さんのお母さん、死ぬわよ」
  と言ったら「なにを根拠に言ってんの」と一蹴。
         その1週間後に帰らぬ人に。

   この家族が引っ越して来る前の家族に至っては
 「●●さん、引っ越すような気がする」と、何度も言っていたら、
        その半年後に引っ越した。

何の情報もまったくないのに・・・これって予知能力?
 
       
      推理ではなく、予知ですね。
 親子?そろって突然予知能力が開花するとは


推理と言えば、
推理小説とか法廷場面の多い本が好きだが、
特にパラドックスに富んでいたり用いた推理小説で事件を
    解決するのが読書の醍醐味ね。

当然、推理しながら読むが、どんでん返しの推理が
ドンピシャな時って「ほ~らね!」「やっぱりね!]と
        思うのは一瞬。
  実は、虚しくなっちゃう・・・読者に見破られてはいけません。

     読者を翻弄させる本に出くわすと
         Good Job  と!
  
  昔、推理小説が高じて、法廷マニアになったあげく、
      裁判をを何十回傍聴していた時期があったっけ。

よくTVのサスペンスで(洋画邦画共に)熱血検事と弁護士が
         争っているが、実際は大違い!
    淡々としていて熱い裁判は滅多にないのが現実。
       船を漕いでいる裁判官も結構いる
  ダラダラつまらない裁判はこの私も船をよく漕ぐけど 

 それに引き換え恋愛小説だと、
    恋愛のレイヤーのもっと下にある運命のレイヤーって
 掘っているうちにそこに辿り着いちゃった・・・なんてよくある。
     ドキドキ感もない、どう展開するかが
           透けて見えちゃうから面白味がない。

話が反れちゃったけど、ある日突然いつもと違う世界が
  訪れてくる感覚って言うのかな・・・あるのよね。

   皆さま、そんな感覚におそわれたことありません?


    どうでもいいけど、記事が長すぎ!
最後まで読んでいただきましてありがとうございます

           ポチ!ちてね by パト
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク