03
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

一目見て虜に、一目惚れってことね!

           月一度のマイクロバブル!
   美容師のおねえさんが、  
      お迎えに来てくれたので、パト一人でお出かけすることは
       毎度のことなのに2~3時間、家を離れただけで、
   帰宅するなり、
    「ママ~!ただいま~!」と満面笑顔で飛びついて来るざんすのよ
           おリボン取らないうちに、カシャ
おリボンつけている

      
         「パ~ちゃんこ~!」の声に「あ~い!」とお返事。
      いやいや可愛いのなんのって(毎度の大バカ親ざます)
おリボン振り返って

  さてと、
    今日はパトの七不思議をご紹介(正確には暴露話)しlちゃうわよ
            後でパ~チャンコに怒られるかも・・・


  その①
    ほんの小さな雷の音だけで、すっ飛んできて
     「ママ~!怖~い!助けて~!」と飛びついてくるのよ。
  しか~し、
     飛行機が低空飛行の爆音には平気の平左衛門。
     これって本能的に動物の勘がザワつくか否かの違い?

 その②
 ママべったりのくせに抱っこしようとすると、ヒョイと逃げやがる(チッ!)笑
          ツンデレ・・・いや、デレツン?

 その③
    お菓子をポ~ンと遠くに投げると、探してモグモグ。
  私の近くに置くと、
私とお菓子を交互に見て、勝手に「お手」と「おかわり」のポーズを何度も繰り返す。
          「よち!」と言うとモグモグ。
でも、直径3cm以上の食べ物を手であげてもプイ!小さくしないとモグモグしないの。
      のぁんとお上品でお行儀いい子ちゃまなんでしょう
      (どこまで親バカなのよっ!)のツッコミはご遠慮くださいまし。

 その③
  家でオチッコする際は、トイレの前で私の顔をじっと見ていて、
       「オチッコちて!」と言われるまでしない。
言われると、すごい勢いでグルグル20回くらい回り、ようやくチャ~
         or 私がトイレに入るとパトも連れション、
   私が、外に出ているのを見計らっていつの間にかシートが濡れていたり。


  その④
     お散歩で他犬が遠くにいる時は
          「お~い!挨拶!挨拶!」とキャ~キャ~呼ぶくせに、
   いざ近づいてくると、固まってしまいフリーズ状態。
        体中クンクンされ放題、まな板の鯉じゃないんだから

 その⑤
   私にかまってほしい時、近くで穴が開くほどジ~っと見ながら、
  「グ~グ~」と低周波?のような声?音?を出して遊んでアピールを。

   以上、今思い出しただけ書いてみたけどまだあるかも。
       とにかく変わった子にはちげえねえ

    ところで、タイトルに一目惚れとは、言うまでもなくパトのこと。
 里親募集にパトの写真が掲載されていたのを見て一目惚れってことなの。
       相手側はいろいろあるので、2週間のトライアルが必要だと。

 一般に通常はトライアル期間を設けるのは常識とされているのは百も承知の助。
     「1日でも家に来たらその子は我が家の子です」と。
どんな病気を抱えているかもしれない、ガブする子かも、中々懐いてくれないかも・・・

そんな無用な心配は一切いりません。悪い子など一人もいませんから愛情込めて
      ウチの子としてだいじにしますよ・・・と説得しました。


いざ、待ちに待ったパトのご来訪
  その方は我が家に入るなり「なるほどね」と納得してくださいました。
 それは、
 今までいた子たちが如何に幸せだったかがすぐにわかったと言っていました。
           思い出の写真がいくつも飾ってあり、
      いたるところにその面影が残っているからでしょうか。

   胸の内を瞬時に理解してくださったことに感謝でいっぱいでした。

しかし、先住犬のエミールが天国へ逝ってからと言うものは、
悲しくて悲しくってポッカリ穴が空いてしまって抜け殻状態に。
これじゃあいけない・・・と思い里親募集のサイトばかり見るようになりました。

そんな折り、パトの写真を見て「この子だ!」と一目見て虜になってしまって・・・
    すぐ連絡しましたが、エミールの四十九日が明けた後、
           パトを迎えたい旨を伝えました。
       メールと電話で一か月以上やり取りした結果、パトを
    迎えたので、もう嬉しくって嬉しくって天にも昇る心境でした


  でも、いつも思うのはパトはこんなに愛されて幸せなのに世の中には、
       不幸なペットが沢山いることに心を痛めています。

一日も早く皆幸せに暮らしていける世の中になってほしいと節に願っています。

いつもながら長文になってしまい、最後までお読みいただき有難うございました!


           


いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク