10
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

TVで紹介された素晴らしい女性。

   既にご覧になった人もいることと思いますが、紹介します。

 「ペット王国ワンダーランド」でNPO法人 犬猫みなしご救援隊
     代表の中谷さんが出演しその活動が紹介されました。

  中谷女史は、広島市に収容されている犬猫すべてを引き取り
       不幸なノラ猫を増やさない為のTNR
  (Trap 捕獲する、Neuter 不妊手術、Return元の場所に戻す)を
      全国をバスで精力的に回って施術しています。
   TNRをすることで、病気の予防にも繋がるし、喧嘩がなくなるため、
                 怪我もなくなる。

    東日本災害の際には400頭を受け入れ、世話をしているとのこと。


    中谷百里さんが代表を務める保護施設では200坪の敷地に主に
     2箇所に別れ犬猫を2.000匹以上を飼い保護育成に尽力している。
       種類は様々で快適スペースで生活をしている。


 見ていてすごくショックだったのは、
       猟犬として飼っていた犬を不要になったからと言い、
     背骨を折られ山に棄てられ、半身不随になった雑種犬。
     (外観から見ても背骨が折れているのが見てとれる)
中谷さんは、
猟犬は人間に寄り添って生きていく犬だから普通の犬より飼い主が全て。
      それでもこうして人間を信じて懐いてくれていると。
「私がコイツだったら、人間を皆かみ殺しているよ」と、ブチ切れていた。
        私もコイツがここにいたら同じことして懲らしめてやる
   よくも一緒に行動して役に立っていた犬にこんな残酷なことが
        できるもんだと、ハラワタ煮えくり返ったわ

ドーベルマンを棄てた飼い主は「力が強く手に負えなくなったから」との
           理由で棄てたらしい。
中谷さんは、
       「ドーベルマンを飼っている自分がステキ」と言う
         歪んだ自尊心野郎が飼った末の惨事だと。

ダックスフントとヨークシャは、度を越えた繁殖で下半身不随になり、
歩けない子になっても何度も帝王切開で子供を産ませた悪徳繁殖業者。
産めなくなったり役に立たなくなると餓死させたり、棄てたりするそうだ。
     お手製の車イスに乗って嬉しそうに走っている姿を見て思わず
              「よかったね」と。

      雑種の子犬を走行中に窓から捨てたバカ野郎がいたと。
  でもその子犬は飼い主の車を追って走っていったら、対向車に跳ねられ
半身不随どころか2度と立てない体になった・・・一生このままだと。

      こんな人間もいるけど、この子を助けた人もいるんだと。
    捨てた人のことをいつまでも考えていたらこの子に伝わるので、
「おまえを助けようとした人、好きだと思ってくれる人がいっぱいいるんだよ」と、
          その方向に考え接しているとのこと。

   常軌を逸した悪魔のような人間がこの日本にはウジャウジャいるのです。


この活動をするきっかけになったのは、
    広島市動物管理センターに「殺処分するな」と言いに行ったことだと。
すると職員は、
     「殺処分しないで年間1800匹どうやって生かすのか?」と。
         で、殺処分ゼロにしたらどうなるんだろうと思ったと。
  「できないよ」と職員、「できるよ」と中谷さん。
  「先ずやってからモノを云え」と言われたので実行したまでだと。
  殺処分ゼロの世の中を作りたいという強い信念で広島市と呉市に
 連れ込まれる犬猫があると連絡があるので、全頭引き取りに行くとのこと。

   広島市の動物管理センターには殺処分機はあるにあるが停止している。
       
  殺処分機を置いている管理センタ^は、殺処分機のことを
     ドリームボックスと云っているが、何がドリームだ!
 そうやってきれいごとばっかり言って、やることは残酷極まりないのに
ドリームボックスと名称打つのなら殺処分しないで保護して
        里親探す方向にしろと言いたい。

      全国的に殺処分しないセンターが増えているようです。
殺処分するのに莫大な税金が使われるなら生かす方向にナゼ使わないのか
               不思議で仕方ない

  彼女に賛同したボランティアの人が大勢集まり活動しています。

    最後にゼロにするにはどうしたらいいのかの質問に、
   「動物をだいじにする人だけが飼っていれば殺処分はない」
「ノラ猫ノラ犬は人間が捨てた被害者、飼い主が変わらないとゼロにはならない」と。
          強い説得力あるお言葉で締めくくりました。

 
        第二弾が3月13日(日)AM9:30~10:00テレ朝(5ch)

         私が今一番尊敬している人、それが中谷さんです。


           ポチッちてね by パト
     にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

 

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge