10
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

闇密売にブチ切れた!!

         昨日某TV局でチワワ密売の様子が流れた。

  近年、「田中」と名乗る男が「チワワ生まれた、格安で譲渡」という紙を
        ポストに入れたり、電柱に張り紙する事案が発生。
  
   SNSなどでは「気味が悪い」などの声が挙がっており、
 番組ではLife Investigation Agencyの動物虐待Gメンと
          共同で調査したとか。

  以前の取引映像を確認すると、一匹10万円で販売していた。
 
 このクソジジイは、
    書類送検から2年、今年になって、コリもせずまたもやチワワ密売。
  電話番号まで一緒で、翌日会ってみると、案の定2年前に書類送検された
              「田中」と同一人物だったらしい。
       男を追跡すると、チワワ密売男の拠点を発見した。

          動物虐待Gメンは作戦を練り、覆面調査した結果
 密売男の家に入ると、チワワが危険な状況で野放しで飼われており、
          獣医師は「虐待状態」だと話した。
     そして近くに川があって以前子犬が溺れて死んだ際、
 このジジイ「死んでも構わない」と悪魔のような言葉が飛び出したらしい。


   男を呼び出し、売買の事実を突き詰めたところでGメンが直撃。
 すると密売ジジイめ、
    「命を助けてやるかってところでやってんだ」と逆ギレ。
  すぐに警察官が到着し立会のもと、拠点を訪れてチワワを保護し、
        このクソジジイはパトカーの乗せられ去っていった。

   単なるお灸をすえるだけでなく、臭いメシを存分に食わせてやり、
    二度と悪行させないよう、目を光らせていなければならない。

 許せないのは、「生き物」ではなく、「金儲けのブツ」として扱われていること。
 そこにはあるべき愛情の欠片すらない、ナゼならコイツにとって犬は「物」だから。
       「物」だって愛着が湧くものなのに。

 思わず、
     このクソジジイ~! おまえは地獄行きだよ~

        カンカンになって怒りに震えた一件だったが、
       動物虐待Gメンが悪徳密売業者と直接対決し、ガツンと
              一発くわせてやったこと。
      このようなGメンがいることを知り、救われた心境になりました。
          今後の活躍に、拍手を送りたいと思います 


             ポチッちてね by パト
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

 

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge