08
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

依存症になる恐怖?

          めったに吠えないパーちゃんこ。
     (恐らく黙っていれば一生吠えないだろうの子)


 しか~しだ、
         お寝んねしている時は、やけに寝言が多い。
  そう言う時はもしも~しとオツムをナデナデするとお目目を覚ます。

            これってどう言うこと?


              お寝む入りNo,1
おねむ1

                  お寝む入りNo.2
おねむ2

               お寝んね・・・夢入りかな
おねむ3



   : 折り入ってパーちゃんこにお願いがあります
   : この期に及んでナニ?
   : 決してこれ以上可愛くならないでくだしゃい
   : なぜに?
   : 食べちゃうから
   : その気持ちもわかるけど
   : ご自分でもわかっているのね?
   : って云うか、耳にタコできてるよ

                
         自他ともに認める究極の親バカざます!
  のあんと、これって毎日のようにパーちゃんこに云っている大バカ婆あ。

  それと・・・ (なにぃ~?まだあるのかよ!)

     「お家に来てくれてありがとう!」と。
     
      呆れて開いた口がふさがらないやって?

  
   これなんかまだ序の口。
    パーちゃんこを私のお腹の中に入れて出産しようと思ったことも

   こうすれば、
     「お腹を痛めた我が子」として迎入れることができるのではと。

   世界広せど、こんなクレイジーなことするオナゴなどいるわけない。
          では、私がその第一号になればいいのだ。
  これこそWorld Wide News になるだろう。
       って云うかその前に親子共々あの世行きだろうけど。



故に、
パーちゃんこの意見も無視して勝手に我が家に連れてきてしまった
     のだから、パトには「このお家に来て本当によかった、本当に幸せ
        だと思ってもらえるよう、毎日愛情込めて接している。

    これが、常識を逸脱した発想に及ぶ原因だと思う。

私にとって我が家にとってもパトが最後のワンコになるのは決定していること。

        パトはあと10年も生きられないだろう。
             私が生きていられるかどうかそれが心配。
パトのために絶対生きていてあげないと分離不安症のパトは
      精神不安になってしまうのではないかと
            最近よく考える。

   先日、10年間ブログを見続けていたodessaさん宅の
            KEN君が虹の橋に渡った。
   会ったこともないないのにブログでその成長など見ていると
             もう、他人ではない。
  悲しくて、何とも言えない寂寥感がジワジワと・・・涙がこぼれた。

 17歳という生涯を全うし、無償の愛と癒しを授けてくれたであろう
           かけがえのないKEN君!
 飼い主odessaさんの胸中たるは、計り知れないほどの悲しみで
            いっぱいだろうと推察する。

      先日、古くからの友人が亡くなった。
     愛犬は、ご主人に託されたが、息を引き取る寸前まで、
         愛犬の行く末を案じていた。
   私も同様に自分の方が先に逝ってしまったことを思うとパトの
          精神状態が危ぶまれてならない。

   何故なら、パトはママ依存症になっているように思うから。
        かく言う私もパト依存症になっているかも。

カリスマドッグトレイナーのシーザーミラン曰く。
   「人間の深すぎる愛情や強すぎる同情は、犬の成長を妨げる」と。
      頭では十分理解できるが、心がついていけない。
 
ここで一息!
 デジカメで撮ったよ  
      27日は中秋の名月、28日はスーパームーン。
  月が地球に最接近する日であり、今年一番大きな月である。
     比較対象物がないので、大きさを伝えることができないが、
   とにかく大きくて美しいお月さまを拝むことができて幸せ
     
  満月



        読んだよ、ポチッと押してね                  
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク