11
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

精神安定剤の特効薬は、これ!

         あれは、さかのぼること15年位前のこと。
      私が経営していた会社が突然破綻したのだった。

    最も信頼していた・・・云わば右腕となって会社のために
         尽力してくれた有能な女性だと思っていた。
             それまでは・・・

 綿密で計画的に進められていた背任行為・・・恐るべき裏切りだった。

  父は、生前、製薬会社を営んでいた頃、
  「起業するなら、変だと感じる感性、何故だと考える想像力を鍛えろ」と、
             常々言っていた。
     その言葉は、頭の片隅にいつも置いといたつもりでいた。

だから、荒唐無稽だと思うことも、皆ウラを押さえてきた筈がこのザマだ。


言い換えれば、
      「全てを疑え。100%信頼できないなら、任せるな」
           父も少なからず経験済みだから言えたことだろうと。

  
    終わってみれば父の言葉は何の教訓にもなっていなかった。

  莫大な負債を抱え込んで、窮地に追い込まれ、
              一挙に奈落の底に突き落とされた。

    全てが順風満帆な幸せな生活から、谷底に真っ逆さまに
            転げ落ちて行った先は地獄だった。

   
    精神的なダメージは計り知れなかったが、病気もせず強靭な
       精神力を保てたのは他でもない4ペキの存在だった。

   
    周りの人たちからいくら慰められようが励まされようが何の
             薬にもならなかった。
何故なら一番信頼していた人から全てを奪われ、命綱を絶たれたのだから。
          人間の空恐ろしさに身震いしたものだった。

       
       負債は兄貴の援助とウェブビジネス経営利益で頑張って
         完済した時は肩の荷が降りてホッとしたものだった。

      
     怒りと悲しみで憔悴しきっていた私に、4ペキたちが
            どんなにか癒しをくれたことか・・・
  無邪気な振る舞いと純粋な心の4ペキ達に囲まれていると、
           崩壊寸前まで追い込まれた精神状態がみるみるうちに
       回復していくのが自分ではっきり自覚できた。

 
  「セラピードッグ」と言われる所以でしょうか、素晴らしい薬(犬)効果だ。


この頃からでしょうか、急速に動物に対しての思い入れが深くなったのは。
       今では異常だと思われるほど動物愛護精神が高くなり・・・

私はもう、年齢から云うとおばぁちゃん、精神年齢は30代?もっと幼いかも。

       若くて健康で大金持ちだったら、やることは一つ!
   ドイツのティアハイムのような不幸な犬猫収容施設を建立します。


              クリック
                ↓

            ティアハイム

  では、、しばしこのベビーフェイスに癒されてくださいまし
ベッドで、赤ちゃん顔



         食べちゃいたい、この癒し顔!他では得られませんね   
ソファの上で、赤ちゃん顔

         読んだよ、ポチッと押してね                  
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

  

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge