08
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

一周忌のステファン

早いもので、4月30日で愛するチュテ坊の1周忌となりました。
昨日のことのようにはっきりと覚えています。
エミの異母兄弟でした。

免疫介在性溶解性貧血では?と言われましたが、黄疸症状もなく血尿もないので
正確な病名は不明です。
誰が来てもグーグー寝ているのでおかしいなとは思っていましたが、
食欲もあったので、様子を見ることに。
でも、やっぱり元気がないので病院で検査したら上記の疑いがあると言うことで、
ステロイド系の注射を。
「1週間後に来てください」と。
この時ドクターは危機感ゼロでした。
1週間どころか次の日には口中と舌が真っ白。

無類の食いしん坊のチュテ坊が何をあげても食べない!水も飲まない!
家族がいろいろな病院の手配などしていると傍へ来ようとヨロヨロ歩行で歩み寄って来ては
ヘタってしまう様子を見て、もうただ事ではないと直感しました。
朦朧とするなか、最後の力を振り絞ってオシッコするためのトイレへ。
そこから立ち上がることが出来なくなってしまって・・・。
最後の最後まで人に手こずらせまいと・・・。
いっぱい手こずらしてくれてもいいのに・・・と思ったものです。
夜間救急病院は夜9時からなので、もうもたないかもしれないと危機感でいっぱいでした。
その2時間がどんなに長かったことか。

車の中で今まで聞いたこともない声で「ワンワーン!」と大きな声をあげ発作を起こしました。
到着すると、今まで気を張っていたのが急にダラ~とゆるみ、横たわってしまい(寝る時も
横たわったことなかった)、失禁してしまいました。
そこで、チュテ坊は気を失ってしまい・・・。
輸血、心臓マッサージ、直接心臓に強心剤の注射を2本とありとあらゆる緊急手当てを
したが懸命な介護もむなしく・・・。
その時、最後のチュテ坊の「ワンワ~ン!」と言う声を聞きました。
この声は今でも耳にこびりついて忘れることができません。

どうか、夢でありますように・・・と何度願ったことか・・・。
2~3日で急死するって、こんなことってあるの?・・・
書いていても思い出して涙が止まりません。

あんなに無邪気で元気がよくて、お腹が空くと私の顔を1時間でもジット見ていた子、
ワンたちのご飯の支度していると近くにあるオモチャと遊んではしゃぎまくっていたチュテ坊。
そして、家族が食べていると「ク~ン、ク~ン」と言ってよだれを垂らしてほしがった、チュテ坊。
エミが目の手術で退院して帰ってくると大喜びしてはしゃぎまくっていたチュテ坊。
人間には遠慮がちで決して我がまま言わないで何をしても怒らなかったチュテ坊!
もっと、ああしてやればよかった、こうしてあげれば・・・と後悔ばかりで・・・。
いたずらが過ぎると「あ~あ!誰!ダメでしょ!」と言うとスゴスゴと隠れたね。
「こっち、おいで」と言うと必ずトボトボ歩いて来て上目づかいで「こめんなさい」と私の顔
ペロペロしたチュテ坊!
いろんな所遊びに行ったね。
ドックランにもよく行ったけど、チュテ坊は犬見知りするからお友達できなかったね。

13歳8ヶ月なんて短かすぎるよ。
ペキらしくないペキでした。
今でも手作りの祀りやに遺影を飾り、影膳をして「ごめんね」と手を合わせ謝っています。
ですから、どうしても白いペキばかりに目がいってしまって・・・それとゴールデン!だ~い好き!
親バカでも何でもなく、ワンの長所全部持っている子でした。
チュテ坊の写真はほとんどおもちゃを咥えているか前に置いてあるかどちらかです。
ホントに無邪気そのものだったね。可愛かったよ!だ~い好きだったよ!愛していたよ!
エミは正反対の性格ですが、エミはエミなりにいいとこあるもんね、エミコちゃん!
もう2度と後悔することがないようにエミにありったけの愛情を注いでいるのです。

最後まで長文読んでくださって有難うございました。


ステ、ブログプロフィール

こんばんわ

ステファンちゃんのこととても愛していたんですね。
その気持ちは伝わってきます。
私も読んで涙が出ました。
ゆずなべさんが、そんなに愛していたんですもの、深い愛情は伝わっていますよ。
多分、ステファンちゃんは謝って欲しいとは思ってないと思いますよ。
きっといつも近くに居て笑顔で見守ってくれてると思いますよ。
エミールちゃんのことを一生懸命介護している姿を誇らしく見ていると思います。
私も父を亡くしてますから、愛するものを失った悲しみはよくわかるつもりです。
父の最後を思うとき、ああすればよかったとかいろいろ思いましたけど、それって父が喜ばないなって思い直し あの時は私は最善を尽くしたと思うようにしました。
まだ父のことを引きずっている私ですが、父はきっと私が苦しんでいるよりも楽しく生活しているほうが喜んでくれるだろうなぁと思っています。
ステファンちゃんもきっとママ愛してるよ~
ありがとう~って言ってますよv-22

 

No title

心の準備をする間もなく愛する仔をなくしてしまった事がどれ程
辛かっただろうかと思うと私も涙を我慢出来ませんでした。

とってもお利口さんだったステファンちゃんの事だから
きっと自分がどれだけ愛されていたかも十分に分かっていた
思います。

ステファンちゃんの為にもご自分を責めたりなさらないで下さいね!!






私も拝見してて涙しました。
本当にステファンちゃんはイイ子だったんですね。
ゆずなべさんの子どもで幸せだったと思います。だから最後にありがとうって鳴いたんだと思います。
必ず来る別れは覚悟していても辛いですね。

No title

ステファンちゃん、急なお別れだったのですね。
どうぞ夢であって欲しいというお気持、よーくわかります。
全く予期してない別れは、本当に私も思い残す事ばかりでした。
でも、ゆずなべさんのところで最後まで可愛がってもらって、
ステファンちゃんはきっと喜んでいると思います。
今はお空の上からエミールちゃんを毎日励ましてくれているんでしょうね。

ナオデレラさんへv-237

チュテ坊のために泣いてくれてうれしいです。
ホント、別れは覚悟はしていてもいざとなると、悲しみでいっぱいになります。
動物は罪が全くないのでその純粋さが心痛めるんですよね。
30年、40年の寿命だったら・・・と考えると複雑です。
神様は上手にお創りになったんですね。

かかおさんへv-237

あんまりチュテ坊可愛くて連れてきてしまったけど、チュテ坊は
おウチで良かったのかなぁ・・・とよく考えます。
「ママ達は幸せだったけど、チュテ坊はどうだったの?」と、問いかけています。
今残されたエミは後悔することがないよう、できるだけの愛情を持って接しています。
「このお家でボク幸せだったよ」と思ってくれるよう頑張っています。
私たちの都合で来て貰ったんですもの。

Re: こんばんわ

佑香さんへv-237

チュテ坊のことで泣いてくださって嬉しいです。
今まで全部で6ペキいましたが、あんないい子はいませんでした。
いい子で急だったので心の準備ができていなく、今でも信じられません。
「この子は心臓が強いから長生きしますよ」って1ヶ月前の検診で言われた
ばかりだったので、くやしいやら納得できません。
白いペキに魅せられるのはチュテ坊の面影を見てしまうからだと思います。
佑香さんも愛するお父様を亡くし心を痛めていたんですね。
つらいから、飼うのはコリゴリという人がいますが、何度も悲しみを経験して
いると、その度に今いる子に対しての愛情が深くなっていくものです。
ですから一番最初の子と比べると比較にならないほどの愛情の深さを認識することができます。
最初の子には自分優先であまり可愛がることをしなかったと反省しています。
最初の子の時はあまりにも自分が幼かったからだとも思っています。



Pママさんへv-237

チュテ坊のために涙してくださって嬉しかったです。
今まで6ペキウチの子でいたので、その度に悲しい思いをしてきました。
今回は今までで一番悲しかったです。
それはチュテ坊があまりに可愛い子でおりこうだったからでしょうね。
「この子は心臓が強い子だから長生きしますよ」って検診でいわれたばかり
だったのに・・・
別れを重ねるごとに愛情の度合いが強くなるんですね。
昔は自分の子だけ可愛かったのが今はよその子もかわいくていとおしく感じる
ようになってきたのですごい変わりようです。
その思い入れは異常と思われるほどです。(家族に言われてます。)
ワンいっぱいいる中で生活できたら本望と思うんですから重症です。

こんばんわ~!

いつかは訪れる別れだとわかっていても
その時がくると受け入れることが出来ず・・・苦しむ。。。
みんな同じですよ~。。。
ステファンちゃんの事をいっぱい愛して・・・大切にされていたことを
一番わかっていたのは・・・ステファンちゃん!
今頃思い出いっぱいもって虹の橋のむこうで走り回ってますよ~。


No title

ゆずなべさん、エミちゃん、天国のチュテちゃん、こんにちは!
チュテちゃん、最後までがんばったんですね。
辛いときはそんなにイイコじゃなくていいんですよね。
動物が苦しんでいる時、そばにいる家族のつらさは私にもよく分かります。
苦しまないで天国に行ってほしいと思うのが、家族の願いですよね。

お耳の毛の短いところとか、タレ目ちゃんなところ、パトラっぽい・・・
とってもカワイイ白ペキちゃんだったんですね。
きっとまた生まれ変わって、ゆずなべさんに会いに来ますよ!

いま、一緒に住んでいる動物は前世で相棒だった可能性があるってきいたことがあります。
私も前世でパトラが相棒で、また今、巡り会ったと思ってます。
きっと前世でゆずなべさんとステファンちゃんも相棒だったのかもしれませんね。

P.S.前回のエミちゃんの病院のソファでの写真、エミちゃんとってもちっちゃいのにびっくりしました。ぬいぐるみみたいですごくカワイイです♪

No title

ステファンちゃんとは突然でちょっと辛いお別れを
されたんですね。
とってもお利口さんでかわいかったんですね~。
感受性が豊かなステファンちゃんでもありましたね。
そんなステファンちゃんをとっても愛しく
可愛がっていたママさんのお気持ち、お察しいたします。
愛情たっぷり貰っていたステファンちゃんはとっても
幸せな犬生だったと思いますよ。
お友達がたくさん出来た今は楽しく遊びながらも
優しい笑顔でいつでもゆずなべさんご一家を見守り続けて
くれています。
だからママさんも笑顔でいてあげてくださいね。

No title

こんばんは
コメントくださいまして有難うございました。
ステファンちゃんと 辛い別れをされたんですね・・
後悔されるお気持ちお察しします。
私も始めて飼ったプードルを事故で亡くしました。。
お散歩中 首輪がスルリと抜け 目の前で車に・・
昨日まで元気だった子が・・ 悔やんでも悔やみきれませんよね。
ステファンちゃん 家族の皆さんの一生懸命な気持ち
大事にしてもらった暮らし 喜んでいると思います。
天国から ゆずナベさんやエミールちゃんの事 きっと見守ってくれてますね!
1年経っても 2年経っても いつまでも大好きだよ!!
お互い 頑張りましょうね~~!

Re: こんばんわ~!

kittyさんへv-237

わかっていても、いざとなるとどうしてこんなに苦しむんでしょう。
罪がないからなんでしょうね。
チュテ坊!オウチでよかったの?
あんまり可愛かったので連れてきちゃったけど、どうだったのかなぁ・・・と
よく考えてしまうよ。
天国では皆と仲良く楽しく遊びなって。
食いしん坊だったからおいしいもんいっぱいもらいなって。





トモさんへv-237

どんなに苦しかったんだろうかと思うと本当につらいです。
パトラちゃんに感じが似ていますね。
動画でノッソノッソ歩く姿なんかそっくりです。
生まれ変わりと言ったら、去年の12月に白ペキでチュテ坊そっくりの赤ちゃんを
里親にするチャンスだったんです。
生まれ変わりかと思ったくらい。私は引き取りたかったのですが、エミがストレスで
万が一のことがあったらと言われ断腸の思いで諦めた経緯がありました。
目に見えない何かがあるんだということ、私も同感です。
生まれ変わってウチの子として迎えられるような事があったら・・・こうして書いて
いて涙が出てきました。
夢のような話で嬉しいのを通り越してメチャメチャ可愛がる事でしょう。
今度こそ、後悔することがないように・・・

おぽわさんへv-237

おっしゃるとおりホントにいい子で家族全員「非の打ちどころがない子」と
言っていました。
ただ、他人と他犬には人見知りするので、あくまでも家の子として完璧
だったと言うことです。
天国では皆と楽しく仲良く遊びな、食いしん坊だったからおいしいもん
いっぱいもらいな・・・と。
チュテ坊がいる間、ママたち本当に幸せだったよ・・・と。
チュテ坊はどうだったのかなぁ・・・と。


アンママさんへv-237

ご訪問有難うございました。
嬉しかったですv-410
突然はむごすぎますよねv-406
心の準備が全くできていないんですから。
準備ができていても別れは辛いものですが、今回は受け入れられないんです、
今でも・・・。
1年もすれば、悲しみが治まるものなんですが、今回は重症です。
ペットロス症候群になりかけましたもの。
でも、仕事がありますから救われたんですが。
何年かしたら、ゴルと白ペキ迎えたいなぁ・・・と。


No title

先日はコメントありがとうございました。
ステファンちゃんとのお別れ、
突然のことで本当につらかったことと思います。
でも、いっぱいいっぱいの愛情を注いでもらって、ステファンちゃんも幸せだったんじゃないかな。
だからこそ、13年8ヶ月というワンコにとっては長い犬生を過ごせることが出来たんだと思います。あまり自分を責めないでくださいね。

こんばんは☆

ステファンちゃんとはお辛いお別れだったんですね
でもきっとステファンちゃんは虹の橋の向こうから
ゆずなべさん達をニコニコと見守ってくれていますよe-446

きっとどんな別れ方をしても悔やむ事はでてくると思います
わたしも病気の子猫を助けられなかった事がありますが
今でも「あの時違う行動をとっていたら・・・」と思う事があります

最後に力を振りしぼってわたしにしがみついてきた姿を
思いだすと何年もたった今でも涙が出ますが
後悔しないように、今いる風助をたくさん愛そうと思っています
今もゆずなべさんにこんなに愛されているステファンちゃんは
絶対に幸せだったと思います

No title

互いに愛し愛され、言葉は通じないかもしれないけれど
ステファンちゃん、ママたちと一緒に暮らせて幸せでしたね
そしてエミちゃんもきっと同じ様に思っている筈です

毎日一緒にいられてお互いに幸せ☆
これからもずっと一緒に頑張ろうね!

むぅたんさんへ v-237
よくご訪問くださいました、嬉しかったですe-343
13歳8ヶ月・・・長いようで短かかったです。
全部で6ペキいましたが、最初の2ペキは2~3年の命でした。
肛門の手術をした際、病院で急死とか知り合いに預けたら真夏というのに
車の中でエアコンもかけないで放置したので脱水症状を起こして・・・
納得できない死を目の当たりにしたので、その後は神経質なくらい、気をつけて言います。

Re: こんばんは☆

ナツキ さんへv-237
私も虐待された猫ちゃんを助けた事があって、(針金を首に何重にも巻かれていた)
病院へ連れて行くと、「この子は手術に耐えられる力がない」と言われ
安楽死を勧められやむを得ずそうしたことがありましたが、私の目を見て
ヨタヨタ近づいてきました。
「ごめんね、ごめんね、助けてあげられなくて・・・」と涙が溢れ、このような
命をおもちゃにする人間を許せませんでした。
その後、近くの動物霊園で火葬してもらいました。
もう少し早くこの子に出会えたら、こんなことしなくてすんだのに・・・と。



さいさんへv-237
いくら愛していても別れは辛いものですよね。
チュテ坊は非の打ち所がなかったので、後悔と反省ばかりです。
死を何度も迎えるたびに、今いる子をより慈しみ深く接しようと心がけるものなんだと
言うことがわかりました。
今、大人になった息子たちは「今度はめちゃくちゃ可愛がっちゃうよ」と
言っています。
勿論、エミは皆で大事に可愛がっています。
ワン太ちゃんも『目指せ30歳』と目標は大きく持ちましょうね。


Secret

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク