08
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

サマーカットは危険!

       梅雨明けしてこの猛暑、うんざりですね。
    エアコンをフルを稼働しないと、生きていけません
      (体温調整できないオババなので
 
ところで、
  ある獣医師と犬トリーマーによるサマーカットなどの
        レクチャーをご紹介します。
  私も認識不足で今までサマーカットなどしていたことを
         猛省しています

       特にサマーカットは人間から見れば
涼しげに見えますが犬の毛は何の為にあるか考えれば
             わかる事だと。

     皮膚に直射日光が当たるので
             犬のサマーカットは厳禁!

 被毛の役割としては外敵からの攻撃から体を守るという役割があり、
        水をはじく事で体が濡れる事を防ぎ、
             体が乾燥する事も防ぐ事ができ、
  病原体や寄生虫の感染や進入を防ぐ事を役割としてあり、
          体温調節の役割も担っています。

人は汗をかく事で体温調節をしますが、犬はほとんど汗をかかないので
     犬の体温調節の手段としてはあえぎ呼吸と呼ばれる
 呼吸器系によってのみ行われる為に犬は体温調節が苦手な動物です。

  また、犬の皮膚は人に比べて薄い為に紫外線や直射日光から
           犬を守る為に被毛があります。



 
 犬は人よりも地面に近いので人よりも輻射熱の影響を受けやすく、
           暑さを感じやすいといわれます。

 さらに、
  犬は人のように服を着て紫外線や直射日光から身を守れる
     わけではなく、被毛が輻射熱や紫外線などから
            守る役割を担っています。

    人から見ると暑いと思われる被毛ですが、
 それがある事で夏場の暑さを乗り切る事ができます。


  犬のサマーカットには被毛を梳いたり、短くカットするタイプと
 バリカンなどで丸刈りにするタイプがありますが、
      丸刈りするタイプや被毛を短くし過ぎると体温調節が
できなくなる為にサマーカットをする目的である暑さや熱中症対策
        の意味がなく、逆効果となる場合もあります。


    体内の熱をあえぎ呼吸でしか放出されない為に、
被毛がなくなったり、短くなったりする事で熱がより溜まりやすくなるので
      暑さを感じやすくなり、熱中症になりやすくなります。

   気温30度で、地表のアスファルト温度は55度~60度になります。
 ましてや、足が短いペキは灼熱の地面の温度をモロに受けるため、
            暑さは尋常ではありません。
       55度だったら目玉焼きができちゃいます

 直接アスファルトを歩くワンコの肉球はやけどしてしまい、
        火ぶくれし、痛くて歩けなくなることもあるようです。

夏場のお散歩は、早朝か日蔭を選って歩くか夜にするようにしましょう。
            因みに私は夜10時過ぎに行きます。

 このクソ暑さから愛犬を守って、涼しくなる日まで快適に
          暮らしていきましょうね
         
 

          読んだよ、ポチッと押してね                   
        にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク