05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
26
27
28
29
30
31
   

ボクも森林浴でリフレッシュしたよ!

     ボクちゃん、おねむなの・・・ネムネム・・・
目開いてる2

              態位が・・・どうも・・・
目半開き

              こうか・・・
目閉じかけてる

             これで寝んねしようっと・・・
目眠ってる

    何の変哲もないパト坊の画ですが、
           幸せいっぱいぶりをご披露したかったの


   こんところ、丘陵とか森林など緑が多い所によく出没している。
      平地では味わえない自然の神秘と空気のおいしさは格別。
             パトも時々お供に連れて

   
 木漏れ日の中を散策すると樹木や澄んだ空気とその匂い、豊かな色、
    川のせせらぎの音、小鳥のさえずり・・・静寂の中にも息づかいを感じる。

    
    樹木は四季折々はもとより、時間帯によって異なる姿を見せる。
   冬は艶やかな樹葉のコスチュームを振るい落として、雄雄しい裸形を
        寒風の中に立ち向かわせているように感じる。

   そして、
        春から初夏にかけて若葉と共に、葉の付け根に
            淡黄緑色の小さな花を開いている。

         四季折々に異なるのは姿形だけではない。
    季節の回転と歩調を合わせて、樹は様々な気配や匂いを
            発していることに気付く。

          新緑から花季にかけての噎せるような香り、
   それは、春と共によみがえった充実した生命力そのものの香りである。

   ここを棲み家としている生き物に癒され、生命の素晴らしさに
            脳が感動して踊っている。

   友人がふと、
      「樹が武者震いしてる」と言った。

      微風の中のやさしげな葉ずれは疲れた心身を柔らかく
            手当てする子守唄となった。

   自然の乏しい都会の一角にあって貴重な、
             そして健やかな自然の生き残りであった


     喧騒から外れた世界に足を踏み入れると、そこは別世界。
         時間は止まり、自分だけの空間があることの
             感動と幸せがここにはある。

 命の輝きはあるけれど、文明、文化はまったくない・・・これが自然界だ。

     
  日常では味わえない、詩情的な気分にさせてくれる自然のパワーに
        体の細胞が清浄されていくのを感じる。

      わたしが、
          「五感が洗礼受けたみたい」と言うと、
      友人は、
          「五感が樹精にさらわれたみたい」と言った。

       詩でコミュニケーションはかるのも、オツなものだ。

      不思議と、自然は私をポエムの世界へと誘ってくれる・・・
         今後もどっぷり自然界にはまっていくだろう。

   
   話しは変わり、
        ビートルズのポールの武道館公演の素晴らしさに
           気絶しかけちゃった 
       正確には、異世界にトリップしたということだろうか
                 It blew my mind !  


           読んだよ、ポチッと押してね                  
        にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


     

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク