08
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

慈悲深い人あらば冷酷な人もあり

                暮れも迫る12月某日。

 パトを連れてお散歩していたら、どこからともなく「ミャ~ミャ~」と。
         見ると小学校正門の引っ込んだ木に隠れて、
      しゃがみこんでいた生後2ヶ月位の仔猫を発見

 
          「あら、大変だ!」と思って・・・
      一度家に帰って、キャリーバッグ持参で現地へ。
    「おいで」と言うと、私の手の中に入ってきたのです
      
 こうなったら、善は急げ! 
        ノンキなこと云ってられないわ
    「迷子猫、保護しています」or「里親さんになって!」

       どっちのタイトルでチラシを作ろうかと迷いました。
    どういうわけか、年末になると犬猫を遺棄するヤカラが多いし・・・
      母猫がこんな場所に仔猫を置いていくわけないし・・・
   ここなら誰か、もらってくれる人がいると思い棄てたのか・・・
  
 どちらにしてもこの寒空に一人ぼっちで置いておくわけにはいかない!

      結局タイトルを「里親さんになって!」にしました。


  急いで、仔猫の写真と連絡先を書いて20枚プリントアウト。
       電柱に貼った次の日になんと朗報

   「チラシの件で」と問い合わせの電話で「是非会いたい」と

     我が家に引き取り希望者が来たのは、
           小学生の女の子とお母さんでした。

 お届けするには、 
   家庭の様子を確認する必要があるので、そのお宅訪問すると、
        半年前に、病気で亡くなったという愛猫の
            写真が何枚もフォトフレームに飾ってあったり、
  リビングの一角には、豪華なツインタワー、おもちゃ、砂トイレ等が未だに・・・

    それに、お話していると、お父さん、お兄ちゃん、家族揃って
        動物に関して愛情深いこと、この上ないのです

 
  亡くなった愛猫をどれほど愛していたかは、一目瞭然。
        このご家庭なら安心して託す事ができると確信したわ。
    避妊手術、健康診断の必要性とか・・・言うつもりでしたが、
         何の心配もいらないことがわかりました。

     何でもこの女の子は冬休みでウサギのお世話を
 する当番だったとかで、その帰りにチラシを見たと云っていました。

 もし、この女の子が当番ではなかったら、チラシを見ることもなかったし、
     こんなに早く里親さんが見つかることはなかったでしょう。

   何と言う偶然!タイミングと言い、運が良い仔猫ちゃん

  この仔猫ちゃんは間違いなく生涯幸せに暮らしていけるのだと
       思うと、感慨もひとしおでした

             
読んだよ、ポチっと押してね                  
        にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク