10
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

絶対許さない!画像有り


            写真の仔の犬種わかりますか?
       繁殖業者からレスキューされたシーズです。
          言われなければ判別できません。
             これではまるで生きた化石です。 
  
虐待シーズー1

       こんなことがあっていいのだろうか
         怒りで頭と心がパンクしそう


虐待シーズー2

              現在、この仔は写真のように
      毛も生えそろって普通の犬と同じように飼われています。
虐待シーズー3

      「殺処分ゼロを目指す」をスローガンに全国保健所で目標に
         しているところが多くなっていると言われていますが・・・
 
  私が、ずっと危惧していたことは、
       この「殺処分ゼロ」にするのは望ましいとは思いますが、
  その反面
    行政で受け取り拒否されれば、どこかに遺棄する輩が必ず
             多発するのだと。

        何かを成立させれば何かを失うのは世の常。
    「殺処分ゼロ」と同時に「繁殖業者の資格試験」を2本立てに
        環境省も法整備をしなければ意味がありません。

  安易に儲かると思って繁殖業を始めたもののお粗末の結果が
            もたらした残酷行為。

 繁殖業者にとって、犬猫は「お金を稼ぐ道具」でしかないのですから、
   病気になろうが、皮膚病になろうが、知ったこっちゃない。

   病院に連れて行けばお金がかかる、生かしておくにはエサを
       与えなければならない・・・マイナス
  マイナスになることは極力しないのが鉄則。

   でも自分が食べていくには
       子供をいっぱい出産してもらうことしか頭にない。

名前もない、声をかけられることもない、抱っこなどあり得ない、
        お散歩などは夢のまた夢。

夏は冷房もない蒸し暑い、冬は極寒でブルブル震えるケージの中。

       何のために生きている?人間が稼ぐ道具?
    道具?一般に何かをするには道具が必要ですけど、
      それだって使っていれば愛着が湧くものなのに・・・

この子は可哀そうに苦しみの声を発することさえできず、
来る日も来る日もこんな姿で悪魔のような主に利用されていたのだ。
   生かさず殺さず?・・・ふざけるな!主よ!人間やめてくれ

 ペットショップで店頭にいる可愛い子たちは、このような親から
       生まれてきたかもしれないのです。

  ペットショップでは買わず、保護されている子を引き取って
    可愛がってあげてほしいと声を大にして言いたい。
 子犬、仔猫は文句なしに可愛い。 でもそれも2ヶ月経てば大人と
             変わりありません。
    買わなければペットショップも減る=ブリーダーも減る。

   先進国でペットショップがある国は少ないのです。
     日本は何十年後になくなるのでしょうか。

 ブリーダー崩壊、飼い主などに見捨てられた子の「行き場」を
  譲渡に向けて、国費からの算入と行政、自治体で創設する。
    愛護意識が高い人は誰でも同じことを考えます。

ドイツはビックリするほどの素晴らしい施設で不幸な動物を譲渡に
        向けて頑張っているのです。


   動物を飼うにはそれなりの資格と意識の高さが必要なのです。
  動物は単に人間の癒しの為にだけ存在するものではありません。
  家族であり、友であり、子供であり、同じ愛すべき命なのです。
  この無償の愛の存在の大きさを知っていただきたいのです。

この世に動物がいなかったらどうか。
    人間だけで、殺伐として潤いもなく、和みもなく、心に余裕もない。
           お花、草木も同じですね。
         人間だけの社会はギスギスして心を蝕みます。

       動物は人間にとってはなくてはならない宝。

           読んだよ、ポチっと押してね                  
           にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

No title

いいね

No title

お久しぶりです。

こんなむごたらしい姿見たのは初めてです。
このブリーダー、バチあたるわ!

ゆずなべさんのおっしゃるとおり、
資格なしで商売できること自体間違っている。
愛すべき動物を金儲けの道具にするなんて
許せないですね。



初めまして。

いつも読み逃げしております者ですi-185
あまりの驚きに卒倒しそうです。
ここまで平気でいられる人間が信じられません。
どんなにか辛かったかと思うと心が痛みます。
わたしも、資格制度をとるべきだと前々から
思っていました。
殺処分ゼロをすすめる裏には悲劇が生まれることを
知り、複雑な気持ちになりました。

動物にとって、ドイツのようなすばらしい国になるのが理想ですよね。
1歩でも近づけたら幸いです。

No title

酷い状態の仔を何頭も見ているつもりでしたが
ここ迄は‥…。
思わず、涙が出て来ました。

【酷すぎる!惨過ぎる!許せない!】や
今回の記事で、日本における保護犬の現実を
改めて知る事が出来ました。
ゆずなべさんありがとうございます。

Re: No title

さとみちゃんへ
お久しぶりね。
もう、すごいとしか言えないわね。
こんな姿にして金儲けの道具にされて、
ハラワタ煮えくり返るわよね。

これからはいっぱい幸せになってくれないと
困るわね。
できることなら引き取りたい・・・



Re: 初めまして。

ピンキーママさんへ

いつもご訪問いただきまして、ありがとうございますe-343
こんな姿にしても何の罪にもならないなんておかしいですね。
ブリーダーの資格を政府が厳重に法律化しないといけません。

この子には、これ以上ないほどの幸せを味わって欲しいです。
生き物を商売道具に利用するなって怒りでいっぱいです。

Re: No title

てんぺき主さんへ

こんなことがあっていいのだろうか!と
怒りでいっぱいです。
ブリーダーは安易に儲かると思ったら大間違い!
こんな目にあわせた業者、絶対許せないですね。

ブリーダーの資格を厳重に法律化しないと、
このような悲劇はなくなりませんね。
この子には「こんな幸せな世界があるんだ」と
思ってもらえる里親さんが見つかることを祈っているわ。

Secret

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge