11
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ハラワタ煮えくり返る・・・そして悲しみ。

先日、盲導犬のオスカーがフォークのようなもので刺された事件がありました。
   わざわざ、洋服をめくって刺したのだろうか、服切れ目はなかったとか。
     
      血だらけになっているオスカーを目撃した方が飼い主に
             報告して初めて発覚したようです。

  たばこの火を押し付けたり、蹴飛ばしたり、電車でわざとシッポを
           踏んだり、顔に落書きしたり・・・

      どんなツラしてできるんだろうかと理解に苦しむわ

  このような、事件は日常茶飯事だと盲導犬育成団体の方は嘆いています。


  盲導犬は何があっても吠えてはいけないよう訓練されているそうです。
         可哀そうに、オスカーは痛くても我慢して
      「吠えてはいけない」しつけを遵守したのです。

              これは大きな問題です
  自分の意思と感情を全部消し去ってしまうよう訓練するなんて、必要ありません。
       被害者は犬なのよ!犬なら消し去っても良いとでもいうのでしょうか!
         ヤツは、吠えないのを承知で虐待して喜んでいるのです!

         どんなに辛かったかと思うと涙がとまりません


        そしてこのような心ない大バカもんが何食わぬ顔して
           生きていること自体絶対に許さない
      そして、人間にこのような行為をしたら大事件で間違いなく前科が
                つくだろうに・・・
               動物は器物破損で終りかよ!
        そんなバカなことがまかり通っていいのだろうか!

              飼い主にとったら子供と同じ。
      心の傷は計り知れないと思うと絶対犯人を逮捕してほしい。
 野放しにしないでクサ~イ飯を食わせなくちゃ!・・・税金の無駄なだけだけど。


   同情、哀れみ、良心などを感じない情性欠如者、 性格障害で
        心が歪んでいて弱い奴がやる行為だ。

強い人間は弱者の味方となり、弱気を助ける・・・弱きを助け強きをくじくってね。

    盲導犬、聴導犬、介助犬など職業としている犬が存在していますよね。
     中にはこれは人間のエゴであって動物虐待だという人もいます。
             賛否両論あって当然です。

     職業犬は過酷な訓練を習得した上で、合否を下されます。
  盲導犬は猛暑でも飼い主を先導し、その役目を果さねばなりません。
  
  それなら、それ相応の対処を義務付ける必要性はあると思うのです。
         アスファルトの熱さは優に50度を超えるので、
           肉球が火傷します。
   熱さで火傷して火ぶくれするワンコが後を絶たないようです。
      それにもまして、熱中症になって搬送される子も多いようです。
    介助犬は危険な場所に出向くので、ケガの原因にもなりますし。

    それには、靴を履かせるなり、暑さを遮る服を着せるとか、
                 工夫してほしい。


   体感温度は人間と異なり、体が地面に近い分、暑いのは明らか。
       ましてや、ペキのような短足のワンコはこれに及ばず。

   人間の為に働く動物には、ただ利用するだけでなく、その子にとって
        どうすれば活動しやすく、良い環境の下で過ごさせるかが課題です。
      それには感謝の心と愛情を持って接する心がけが必要です。

    職業犬が長生きできないのは、ストレスを過剰に受けているからだと
           言われています。悲しいですね・・・

     心痛めるニュースに激怒し、悲しみに溢れた日々でした。

         

     ★「たくさんの犬を引き取ったあげく、虐待死させ、死体をゴミ箱や
      公園に棄てた男に詐欺罪と動物愛護法違反に厳罰を!」

     前々回このキャンペーンを記事にして、未だに多くの方から賛同
      いただき、思った以上に愛護の意識の高さの多さに感銘しております。
             ありがとうございました!!


 いつもの事ながら長文最後までお読みいただきありがとうございました


             読んだよ、ポチっと押してね                  
        にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村




          

    

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge