FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マリちゃん、神の子、不思議な子!

5月~現在まで、1日最低10回は、このペンギンの歌を
      唄いながら遊んでいる。

  ♪氷のお山で、す~ま~し~顔、
    いつも気取ってえんび服、
   もしもステッキ買い込んで、
   黒~いカバンを持ったなら
   とて~も立派なお医者さ~ま
♪ペ~ンギ~ン、ペンギン、可愛いな~♪

ここの
【♪ペ~ンギ~ン、ペンギン、可愛いな~♪】のフレーズを繰り返し、
  投げたり、ストライクさせたり、天井に投げたり、
 ペンギンを持って、歌いながら横に揺らしたりして。
    出来る限りアピールすること、7か月。

   「ペ~ンギン、ペンギン、は?」と、
     言っても探そうともしないマリ姫。
ただ、私が投げるペンギンを銜えてくるだけ。
  
  まぁ、これだけ長い期間「ペンキン」を唄っていれば覚えて
       持ってくるものですけど・・・
ペンギンをガブ

              問題のペンギン。
ペンギンをアップで

  ワン友がパトにと頂いたカドラー、パトには小さすぎたけど、
          マリちゃんにはジャストフィット。
PCのイスに乗って

   熟睡しているようなので、静かに寝かせてあげます。
PCのイスで寝んね

  絶対登れるわけがないイスに勢いつけて上がろうとしたり、
    高いベッドから飛び降りたり・・・
         カートから飛び降りようとしたり、
   自分の能力は本能的に分るはずなんだけど・・・

寝ている時以外は、
ハチャメチャでいつもテンション高く、ワチャワチャしている。
そのくせ、超ビビリーで、ちょっとした物音でもギクッとする。
次男が帰宅すると、
「ちょっと、あんた!一体誰なのよ~!」と吠えまくり、
近づくと脱兎の如く逃げ隠れ、去ると追って「ウォ~~~ン」
        遠吠えする。

   その反面、外が怖くてお散歩できないので、
  お友達と遊ぶ楽しさを経験させてあげたいのに
     できなくて困っています。
不思議な子と言うか、変わった子と言うか、神がかっていると
   思うほど無邪気で理解不能な、お嬢さまですが、
      とてつもなく可愛くって可愛くって
   目に入れても痛くないのでございます。
 
      ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

  

ルーティン!

  毎朝、寝室からマリちゃんを抱っこしながら、
       全室、窓のカーテンをオープン!
   そして、降ろすとトイレへダッシュしてチャ~。
        
終わると、ドーム型カドラーの中敷きを引っ張りだして振り回す。
      元に戻すと出す・・・この繰り返し、ナゼ???

     この後、30分遊んであげる
     マリちゃんは、マンマ、私はブランチ。
      その後、また30分遊んであげる。
 さて、私がPCに向うと「抱っこちて」と、云うので、
  隣にあるイスに乗せて、しばらくお昼寝。

   以上、 このように毎朝セレモニーの如く繰り返す。
ドームの中敷きを出して

  
    
    洗ったブラシを置いていたら、早速おもちゃに。
カドラーでブラシガブ

      変わった物を見ると、おイタの血が騒ぐ!
ブラシをガブ

          
ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

  

   先代パトの一周忌

12月3日・・・パトが天国へ旅に出て1年経ちました。

1周忌では、パトの大好物のお肉ちゃん、チーズ、甘いお菓子など
     お供物を添えて供養しました。
月命日にも必ず供養して、可愛かったパトの冥福を祈っていました。
   パト1周忌使う


   光陰矢の如し・・・1年って何と早いんでしょう。

ところが、
天国へ行って1週間しか経っていないのに、もう数か月も経った
      ように思ったものだった。
この不思議な感覚は、グリーフケアの先生によると、
それだけママとパト君は濃密な暮らしをしていた表れだと言われ
      納得したものでした。
どこ行くにも一緒、家にいても私のストーカーだったパト。
    朝から晩まで一日中一緒に過ごした。

ベッドの横のチェストにフォトスタンドがある。
そこには、元気だった在りし日の写真が3枚飾ってある。

昼間は、なんだかんだで忙しくしているが、夜寝る時は、
     どうしてもパトが目に入ってしまう。
すると、懐かしかった情景、可愛かった仕草、闘病生活が
  走馬灯のように脳裏を駆け巡り、涙に暮れる毎日。

長い間、
心が折れそうになるくらい悲しみに打ちひしがれ、
パトが居る処に行ってしまいたい、行けたらどんなに
幸せなんだろうか、パトと一緒に幸せに生活ができるんですもの、と。

愛されている子は、長生きしてくれるものだと思い込んだ私は、
    大間違いで大バカだった。

パトは1人っ子だったので、パトだけをいっぱいの愛情を注いできた。
数あるペキの中からパトを選んで3歳未満で我が家の子になった。
その時の光景は今でも昨日のことのように鮮明に記憶している。
    ちょこんとお座りしてとっても可愛かったパト。
   嬉しくて嬉しくて舞い上がってしまったもんだった。
 
とっても穏やかな性格で9年間1度も怒った事がなかったパト。
  可愛くて可愛くてしょうがなかった、パト!


  私が一番悲しいことは、亡くなり方なのです。 

15~16歳で、老衰で亡くなったのなら、運命、宿命と思い、
     少しは、諦めがつく・・・でしょうが、
  酸素室に入れられ6日間一人ぼっちで入院して、
      さそ寂しかったことでしょう、
9年間パト1人でよそへお泊りしたことなど1度もなかったので、
苦しい上に寂しい思いと不安にをさせてしまった・・・このことが、
    私が一番の悲しみであり、後悔と反省なのです。

自宅に帰って来ても酸素室から出すこともできなかった。

思う存分最期の別れのコミュニケーション&スキンシップをとって、
   カートで最後のお散歩などしたかった。
酸素室に入っていないと、ただでさえ苦しいのに
  出してあげることも出来なかった辛さ。
  パトは入れられている意味がわからないから、
余計に悲しかった、パトだって苦しくて悲しかったんだと思う。

パトには、いっぱい長生きして穏やかな老衰と言う形で最期を
迎えてあげたかったのに、余りに壮絶な最期を迎えなければ
ならなかったパトに対してどんなに謝っても謝りきれない。

でも、パトがいてくれたおかげで私はとっても幸せだった。
    パトは私の生き甲斐だったから。

こうして書いている今も涙が止め止めなく流れ出てしまう。

 今は、マリちゃんがいるけど、マリちゃんはマリちゃん。
パトはパト、パトを亡くした悲しみはずっと永遠に続くでしょう。
何しろ、今まで長年生きて来て一番の悲しみなんですから。

パト!パトはママの心の中で永遠に生きているもんね!
   9年間本当にありがとう!
皆と仲良く、おいしい物もらって元気に暮らしてね。
   可愛いパト!愛しているよパト!


 いつものことながら、長文を最後までお読みいただきまして、
       ありがとうございました


     
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


  
  

二重犬格?!

寒くなってきたのでカートに乗せて久しぶりにお散歩に。
   カートに乗せても、中でじっとしていません。
今にも飛び降りそうな態勢をとるので、危なくて危なくて

     案の定、5歩前進しては急停止の繰り返し。
   停止しては私の顔をビックリ顔  でジ~っと見るの繰り返し。
     停止して道行く人たちにも、ビックリ顔で見るので、
          さすが皆さん笑っています。

お世話している2匹の猫ちゃんが近くに来ても眼中にない感じ。
  知り合いのワンちゃんに会っても、興味ないって感じ。
      怖くてカートの後ろに隠れたり・・・
    要するに、外が異常に怖いのです。
  人間も動物も皆怖くて怖くて仕方ないのでしょう。
  不思議なことによその家の塀に前足をかけてみたり、
       異様な行動をとるのです。

外にいるときは、当然ながらシッポは下向き。
   如何に外が怖いかの表れですね。

朝ウンウンをすると、次の日までしないのに、カートに乗せた途端、
        始まりました。
当然想定内なので、シートを敷いたのですが、態勢を変えようと
    したとき、ウンウンを踏んじゃった 


  マリちゃんは、フルーツ全てNo Thanks なのにミカンの皮だけは、
          おもちゃ代わりになるようです。
   みかんの皮アムアム


    帰宅すると、俄然本来の姿に戻り安心したのか、
   生き生きした顔になり、おもちゃで遊んでいました。
  顔を近づけると、鼻をカブっと甘噛みしにきたり、
         抱っこのおねだりしたり。

普通のワンコは「お散歩」は楽しみの一つなのですが、
  マリちゃんは、苦痛でしかないのでしょうか。

数人のワン友には「マリちゃん、連れて来て一緒に遊びましょうよ!」
      と、言われているのですが・・・

何とか、ワン仲間たちと遊ぶ喜びを知ってもらうには、
  どうしたらいいのか、悩みの種だわ。


      
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


  

プロフィール

Author:ゆずナベ
名前:マリーカ
住まい:東京都
誕生日:2016年8月27日
性別:女の子、3歳
性格:仔犬のように
ハチャメチャでビビリー。

ゆずナベ

Author:ゆずナベ

先代犬パトリック

享年12歳4か月で天使に。
愛するパトは私の心の中で
 永遠に生きています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge