FC2ブログ
   
07
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
31
   

確信犯的ハニートラップ!

  次から次へと、これでもか これでもかと、仕掛けてくる

  その1.
     「見て!」と、ばかりに私を誘導するお嬢さま。
           何だと思って見ると~、
 ドーム型のカドラーから引っ張り出した中敷き
      ハムハム実演してくれました。
      このお茶目っぷりを見た私は、
   「マリちゃん!何と可愛いことしてくれるの!」と言って、
      思いっきりハグハグしたのは言うまでもありません
   
ドームの中敷きを出して
    その2.
     私がいつものようにトイレを開けっ放しで入っていると、
何やら、姫が洗面所から何かを銜えてリビングの方へ通過するお姿が
       何を銜えて来たかと見ると、息子のおパンツ

    その3.
  我が家は全て、バリアフリー仕様、なのに・・・
洗面所からリビングに抜ける箇所に敷居がある(高さは、たったの2ミリ)
  ここを、通過するのに、まるで障害物でも乗り越えるが如く、
    4本足揃えて、ピョ~~~ンと乗り越え着地!

   その所作が、これまた可愛いのなんのって💜

これら一連の「可愛い所作」を、よ~く分析してみた。
その結果、
マリ姫は、私に「可愛い!」と黄色の声を出させハグハグさせるための
          苦肉の策?
いいえ!確信犯的ハニートラップだと思い知ったのでございます。

マリ姫はおバカちゃんを装っていながら、実は中々の知能犯では?
    いいえ、したたかなオナゴの方を軍配に。

  PCに向かって仕事などしていると、前足をイスに乗せて、
       抱っこのおねだり。
  座椅子に座っていると、
   ヒザの上に飛び乗って来て、いきなり顔ペロペロ、
         鼻をガブガブ。
 靴下を脱がそうとするので、脱がせやすくするために、
  半分脱いであげると、銜えてひっぱり、カミカミ。
おかげで何足ボロボロにされたか(安もんだから平気)

我が家に、来た時はケージに入ってばかりで何の興味を示さず、
       静淑レディーだと思い込んでいました。
  ところが今では、真逆、その豹変ぶりには脱帽。

   要するに大きな猫を被っていたのでした。
 実際は、超臆病レディーだけだったのでしょう。

     ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



   
  

遠~い、少し近づいた、もっと近づいた、近くに来た。

     とにかく「変わった子」の代名詞みたいなマリ姫。

      ひとたび、お散歩に行くと、ただじゃあ済まない。
   安全な場所でノーリード、私だけ移動しようものなら・・・
       こうして、ストライキを?いやぁそうじゃない!
一人で遠くにいる


少し近づいた


もっと近づいた


近くに来た

 本人は、〝ダルマさん転んだ″やってるおつもりでしょうが・・・
     あたしゃあ、後ろ向きになんかなってないのにさ。
こうやって、5m歩いては急停止、リード装着していても、このザマ。

   カートに乗っていても、決して前を向かないで、
  ご丁寧にカートのヘリに登って来て、私の顔をジ~と見る。
   あのねぇ、いくらママが絶世の美女とは言え、
     やり過ぎじゃござんせんこと!?(ヒャ~!)
超超超臆病な性格なんで、抱っこしてほしいのだと思うのよね。
 
 一番困るのは、何を血迷ってか降りようとすること。
  何度も落ちかけて危ない目にあっているからなぁ。
とにかく、やる事なす事変わっていて、こんな子初めてだわ。

     ここで、我が家のSpecial News !
我が家の子になって2か月半、初めて「ワン!」と吠えたのだ
     
 それは、マリちゃんが一人で、おもちゃで大ハシャギして
       遊んでいる時だった!
  初めて聞くマリちゃんの肉声に、私大興奮、大感動 
声質は、天国へ一人旅しているパトの声に似ていたのだ。
  マリちゃんは!こんな声してたの!
・・・と感動もさることながら、パトを思い出して涙涙

可愛かった!とっても可愛かった!もう一度!とっても可愛かったよ!

     
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



     


ウチの不良娘!

我が家には、手に負えない娘がいる。
  オシッコ、ウンPの催しは、所構わず、
『カートの中だろうがしたい所がお嬢のトイレ』と最早
  当然とばかり言っていられないアクシデントが。

カートの中は当然、厳重にバスタオルと、その上に何枚ものシートを
     敷いているにも拘わらず、カートへ乗せた途端、
      オチッコ、ウンPは、毎度のことだけど

今回は、オチッコが、
カートの中敷きの下にまで浸透してしまったんだから
     呆れかえって開いた口が塞がらないわよ、全く!
 で、  
 カート丸ごと、全部洗うはめに

  おまけに、この天気!乾くはずもなく、
 まぁ!仕事を増やしてくれる事だけは1人前。

  カートって、そもそも洗うものかっての話。

それと、
ご自分のご飯を差し出すと、
ヘッ!こんなメシ食えるか!』あら、女の子だから
  こんな言葉遣いはせず・・・
     『ワンコだか何だか知らないけど、
こんなご飯、食べられるわけないでしょ!
とお怒りになるので、
鶏むね肉を茹でたものとか牛肉など、ついつい私が
  あげちゃうので、それが原因なんでしょうけど・・・

な~に~?!不良娘にしてるのは、親であるあんたじゃないのよ!
   はい、おっしゃる通りでございます。

トイレの躾けもロクにできないし、飼う度に甘くなっている
      自分がいるようだ。
息子たちに「昔は結構スパルタ教育だったのに」と。
       
  まだまだ、心を鬼にできてないバカ親でございます。
   年とると、厳しくなれないのは世の常。

          無防備に、上向きでお寝んね
上向きゴロ~ン

    体重3.4キロ、7cmしかない短いあんよがめちゃくちゃ可愛い
ゴロ~ン良く撮れてる

   どこの馬の骨だか知らない、おみ足?は、なかったことに
ゴロ~ン


   朝起きると大喜びのマリ姫。
とにかく、朝っぱらからテンションが半端ないお嬢。
     
     毎日のルーティン。
  手を変え品を変え遊んであげること30分。
おもちゃを投げると走って取りに行って、
    必ず私の前にポトッと落とす。
タオルをヒラヒラさせると、もうテンションクライマックス 


  本当は、マリちゃんとずっと遊んでいたいのは山々だけど、
ママもやることも山々あるので、マリちゃんに「ごめんね、又後でね」
  お許しを請うて切り上げるのが習慣になっている。

      甘い、甘い、自覚してますですよ


     
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

病院にて

  避妊手術のため、術前血液検査をした結果、
    問題なかったので予定通り手術。
     手術台に乗せられたマリ姫は、
     「この世の終わり」の形相 
   驚きと恐ろしさで目は剝いてブルブル~~!
  「マリちゃん!大丈夫だからね」と何度も声掛けした。
  マリ避妊手術2

       病院で一泊し、
     無事手術が終わったのでお迎えに。
   私の顔を見るなり、顔をペロペロ攻撃。
     ついでに鼻もガブガブ(甘噛み)
    マリちゃん大喜び!私も大喜び 
 
「マリちゃん!よく頑張ったね!偉かった、ごめんね」と熱い抱擁。
   1日マリちゃんがいないだけで寂しかった

     Drから衝撃のブツを。
「これが、子宮と卵巣です」と、取り出した実物を見せられた。
  これらの「ブツ」の画像こそ見慣れていたものの、
肉眼で見たのは初めてなので、刺激が強かったわ。
    コレは今後マリ姫にとって、下々の病気の
予防にもなる不要の物だからと思うとある種、感動しました。

病院ではオシッコもウンPもせず、ご飯も何も食べなかったらしい。
帰宅したら、一人でケージに入ってオシッコをしてくれたので
           先ず一安心。
パトは去勢手術の後、4日間オシッコ&ウンPしなかったので。

しかし、家に帰って来てからのマリちゃんの様子はヘンだった。
     3日間ケージに入りっぱなしで、
   いくらおもちゃで誘っても乗ってこない。
    お腹に違和感があるのでしょうか。

超超超ビビリさんだし、未だに私以外の人には懐かない。
それどころか、二階から誰か降りてくる音がすると、
     急いで隠れちゃうのよね。

    いつまで続く、この超臆病症!

   
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



プロフィール

Author:ゆずナベ
名前:マリーカ
住まい:東京都
誕生日:2016年8月27日
性別:女の子、3歳
性格:仔犬のように
ハチャメチャでビビリー。

ゆずナベ

Author:ゆずナベ

先代犬パトリック

享年12歳4か月で天使に。
愛するパトは私の心の中で
 永遠に生きています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge