11
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

猫虐殺者、大矢誠に懲役刑へ!

     今年埼玉県の猫虐殺者、大矢誠が逮捕されました。
 我々犬猫大好き人間のみならず、人間としてこの常軌を逸した、
            コイツに厳罰を!

 この怯えきった表情! バーナーで火をつけようとしている大矢誠!
             絶対許せない!!

猫虐待

この後、
   少しだけ焼いている静止画があるが、
  余りのショック映像なのでアップしません。

どんなに怖く、どんなに苦しみ、どんなにショックだったことか。
それを考えると、コイツは死刑でも特別な死刑にしてやりたい!
       
     署名は8日~10日までです。
署名して悪魔のような男をこのまま社会に出さず厳罰を下しましょう!
   
   既に皆さまはご存じでしょうが、この事件の詳細記事は
       下記の「署名」欄に上げてあります。
            署名

PC環境がない方は、下記にクリックしプリントアウトできます。
           紙署名

  大矢誠はFacebookに動画投稿した。
その様子を見てしまった人の中にはPTSD(心的外傷後ストレス障害)に
   なってしまい、そのショックで社会に出られずにいる人が
           何人もいるようです。

   強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、
時間がたってからも、その経験 に対して強い恐怖を感じるのです。


    私はその動画を見ることはできません。
見たら最後、夜も眠れずそのことばかり考えて正常では
     いられなくなるのはわかっているからです。
  私も、PTSDになることはわかっているからです。

その理由とは、
   今年の6月、7月に犬のことで強いストレスを受け、
全身湿疹ができ苦しんだことがあったので警戒しています。

こんなに愛らしく癒してくれる猫ちゃん、ワンちゃんたちを、
虐待する奴ってどんな環境で生まれどのようにして育ったのか、
どのように脳が作動すればこのような行動がとれるのか・・・

       いろいろ考えてしまいます。

    日本は動物に関していろいろ法律刑罰がありますが、
   取り敢えず表面上だけの法律としか機能していません。
        理由は 「物」扱いだからですね。
欧米では日本の動物の扱いには皆ショックを覚えるようです。
   余りに無知で扱いが200年遅れていると。
       20年でなく200年です。
被害者が人間のみ重罪、被害が動物だと軽罰どころかすぐ釈放!

    いい加減、目をさましてほしい!
  これを機に、真剣に深刻に動物jに対しても刑罰を遵守し、
     法に則った裁判をしなければいけません。
         環境省に強く抗議します!



       ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

    
     

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge