05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

もう!ヤ~ダ~ったら~!!

 毎年この時期になると、恐怖のチックンデイがやって来る。
 恒例の、生化学検査の為の採血、10種混合ワクチン接種。
 
      フィラリア陰性だったので、
帰宅後ネットで購入しておいた、レボリューションを滴下した。
    
  今しがた、生化学検査報告が届きました。
        「異常なし」 のA判定 先ずは安心。

  待合室ではずっとク~ンク~ンと鼻泣きしてたパト。
そんなパトを見て皆さん、「可愛い、可愛い」と言ってくださり、
  ワタクシお鼻高だ~か、パトお鼻低ひ~く(あらま~)

     この方、実はブルブル震えてるざんすのよ(笑) 
2017。5月16日病院でこっち見てる


      
   覚悟できたのかな?できるわけありません!
 2017。5月16日パト病院で

   
  抱きかかえている若きナースさん、笑ってはいるけど
       内心「おとなしくしろい!」と
2015。5月16日混合ワクチン接種

    終わったら私に飛びついてきましたよ・・・
      いやいや可愛いのなんのって

    「パト!頑張ったね、お利口さんでした!」
と、云ったらDr&ナースも同じこと言っていました、おいおい!
       
   今日はパ~ちゃんこにとって最悪な日でした。


         
ポチ!ちてね by パト
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


隣のアメリカンラブちゃん、里子に出す!

    お隣のアメリカンご夫婦に子供が生まれて2年。
飼い犬のラブちゃんは、もう用なない・・・とでも言うような扱い。
     お散歩なし、声掛けなし、コミュニケーションなし、
  フィジカルコンタクト(スキンシップ)なし、シャンプーなし。
       ないないづくし状態で1年半経過。
              
         
庭で、ただ食べて寝るだけの孤独な生活が余儀なくされている。

     そして、庭に生い茂る木を全部伐採したので、
  暑い日など30度近く気温が上がるのに日蔭もなし。
         暑くてハァハァ苦しそう
           飼う資格な~し

一部始終見ている私は、何度もアドバイス&サジェスチョンしてきた!
    が、まるで他人事のように全く関心もなけば改善もなし。

    動物のことになると俄然!熱血女子(婆)にヘンシ~ン!
ガマンにも限度があるんだよ! 堪忍袋の緒がプッツン切れたぜ~

   
        そして、とうとう私はある決断を迫った!

  そのミッションとは・・・

    その前にラブちゃんを毎日のように連れ出してボール投げ。
          もう大喜び!大ハシャギ

カーブしながら走って来る

 今まで一度もボール投げなどして遊んでもらったことがないラブちゃん。
       この溢れんばかりの笑顔可愛いでしょ?
 ボール加えて

          よそのワンちゃんをジ~ッと。
くま横向き


         ボール銜えて  ヒャッホ~イ
ボール銜えて遠くから走って来る
[広告] VPS


         決断を迫ったミッションとは.

「ラブちゃんを心底だいじに愛情込めてくれる里親を探せ」
「犬の Priority & Value を高く位置づけする人限定」

  次第に、ご夫婦は私に忖度してくれてる気配を感じ始めたわ。

 そして3か月後、
      私の熱い説得にとうとうご夫婦は応じてくれた。
            Good job
    


ネットで3件の応募があったが、最終的にAさん家族の子に決定。

  私もその家族に対面させて頂いたが、大花丸だったわ
   何故なら、大型犬を飼った経験談が素晴らしかったこと。
         「犬を飼う」と言う意識が高く、
      犬に対しての愛情度が半端ではないこと。
5人家族全員ラブちゃんに会いに来てくれ無類の愛犬家家族であること。
     全てのコミュニケーションとコマンドは英語なのでラブ嬢もOK!

   夏はクーラーで涼しく、冬は暖かいお部屋で家族の一員として、
            大切に接してもらえる。
    ドッグランは週一、日常のお出かけだって車に同乗。
           旅行だって連れてってもらえる。
  ラブちゃんにとって夢のような未来が待っているのです
        
       そしてAさんに、
「飼い方に愛情がない、飼う資格ない」と容赦なくズバズバ指摘されたとか。
     あれやれ!これやれ!と、いろいろ命令されたと。
   言われてもあたぼうだ!間違っていること何一つもありません。

 Aさん曰く、     
      今からでも遅くないから躾はキチンとやるが、
   仮に暴れて物を破壊しようがOK,それが犬なのだからと。
       ただし、人間だったら許さん!と。
    破壊行動はストレスが溜まっている証拠。
        充分な運動と愛情を注げば No  problem とのこと。
              もう最高
  

        Aさん宅は、現在改築中なので6月の
            お迎えになるらしい。

      私も100%納得のいく人と判断。
隣の奥さんも「理想的な里親に巡り合った」と喜んでいたわ。

   お迎えに来るまで、涼しい日、時間帯にこうして
        遊んであげるのが私の役目

          
ポチ!ちてね by パト
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

  

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク