FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Dr泣かせに私も泣く!

           1か月半のご無沙汰です!
         まぁ、何だかんだいろいろありましたよ(ワタクシごと)
    おめぇのことなんかどうでもいいわいのツッコミもお許しのほどを。


 ここからは話。
   今日(土曜日)年に一度のチックンdayに行ってまいりました。
   Drがゴロゴロいる病院ですが、患者が多いので1日がかり。

         今日は若き美しきDrが担当。

    「お熱を測りますね」

    「大あばするから覚悟して」・・・大あば=大暴れする

   「えっ!?」

      おけちゅに体温計を挿し入れようとしたした途端!
        パトったら飛び上がりやがった
           Drびっくりして再チャレンジ、
             私と助手2人がかりで 
         パトをガッチリ抑え込み、終了(平熱)

 
 次に混合ワクチン注射。
        チックンしかけた途端!院内に響き渡る凄まじい声!
 まるで断末魔の叫び ぎゃ~~~!ギャ~~!云いながら大暴れ

    Dr、思わず針を抜き、「恐れ入りました!」と、冷や汗もののご様子。
  再チャレンジには、Drの焦りと緊張が入り混じり、笑顔が消えた。
        1回目とは違う方法でガードしようと、チックン

断末魔の叫びより、マシという程度でやはり凄まじい声を張り上げていました
  
     私が「いやいや参っちゃうわ」と言うと、
            え~、ま~、いやいや・・・と決して否定せず。
    内心は、
     「とんでもない患者来やがったもんだ」と思ったことでしょう。

        
        ラストチャレンジは最難関の採血。
          ハードルの高さは最高ランク
   「よ~し!覚悟決めた~!」
    頑張りましょう
          

          再び断末魔の声を聞かないため、
       試行錯誤しシミュレーションすること数回。
   Drの超真剣な顔が笑いを誘うが(笑ってる場合じゃない)慎重にチックン!

       ところがである! あれぇ?今度はいやに静かだ。
                採血、終~了~!


3人揃って拍子抜け・・・せっかくの決死の覚悟とシミュレーションは水の泡と化し。
       強い覚悟で臨んだのに高度なフェイント食わしやがって と、
         お二方思ったかどうかは、こっちに置いといてと。

  去年はこれ程でもななったのに、グレードアップしたなぁ(はあ?)

「すご~く嫌なことされて怖かったのね?よく頑張った!偉かったパト君!」

     と言ってDrがご褒美としてチーズをパトにあげたら「いらない!」
             プイと横を向いていやいやしたりして。
      「じゃあ、お母さんがあげてみて」と言われたので、
         「パト、ご褒美のチージュだって」と、
          云ってあげたらウマウマしてくれました。

        パトは他人が何かあげても決して食べません。


   診察台に乗っていても、私の顔ばかり見て、少しでも離れようとすると
    ク~ンク~ン、と言って抱きついて来るざんすのよ(可愛いけどね)

  こんなにビビリーで気が弱く、我慢弱いワンコいないんじゃないかと。
           それに何でも大げさ過ぎるのよぉ
            
         お宅のワンちゃんはいかがでしょうか?

             ポチッちてね by パト
          にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ







プロフィール

Author:ゆずナベ
名前:マリーカ
住まい:東京都
誕生日:2016年8月27日
性別:女の子、3歳
性格:甘えん坊超ビビリー

ゆずナベ

Author:ゆずナベ

先住犬パトリック

享年12歳4か月で天使に。
愛するパトは私の心の中で
 永遠に生きています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge