04
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

犬の立場になって考えてほしい

      先日、自転車で近くの郵便局に行ったときのこと。
           気温は、25度を超えるカンカン照りの昼下がり。

上り坂をアシスト自転車で勢いよく走っているおばぁちゃんがいました。
    見ると小さなシーズーが、リード装着し短い足でハァハァ言いながら
      伴走していました。
大型犬ならともかく・・・それに真夏の昼間だったらもってのほか。

あら!大変!だと思って、

 「ちょっと、ごめんなさい!」と言って、自転車を止めて
    「この子おいくつですか?」と聞いたら
 「10才」
 「10才で、こんな坂を走らせたらこの子苦しいはずですよ」と言ったら、
 「平気、平気!」と言うのです。
 「いやいや、この子平気じゃないわよ、カゴに乗せてあげて」と言って自転車の
    カゴを指差したのね、そしたら、
 「大丈夫だって言ってるでしょ!」



私の知り合いで高齢犬を運動のためと言って15段もある階段を2~3日登らせたら、
   1週間後に心臓麻痺起こして亡くなった事があったので、
         他人事ではいられかなかったのです。


で、この話をしても
」 「でも、大丈夫大丈夫」と。
大丈夫じゃないっての!


このばばぁに何言っても理解してもらえないと思うと腹立って腹立って 
   勝手にしやがれ!死んだら悲しむのは、あんたなんだからね!  と独り言。


多分、この子の運動のためか、お留守番させるんじゃなく、一緒に連れてって
   あげようと思っての行為だろうと思う。

いつも思うのは「こうしたら喜ぶだろう」と決め付けることはよくないこと。
   動物の立場になって考えると見方が変わってくるんですよね。



今まで何十回アドバイスや注意をしてきましたが、聞き入れてくれる人ってほんの一握り
   その子のためを思って言っているのに大きなお世話なんでしょうか?
 わたしが逆の立場だったら[よくおっしゃって下さった」と感謝でいっぱいですけどね。

   受け取り方とか価値観とか性格など、個人差があるので一概には言えませんが、
      ワンちゃんのことを考えると悲しくなります。



  「注意とかアドバイス」したあげく嫌がらせを受けたことも数回ありますが、
こと、動物の事に関しては、見たらは黙っていられない性分なので、こればっかりは譲れません。



一匹たりとも不幸なペットをなくす社会を目指して、ドイツのように。
1日1回ポチしてね

  
 にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村


嫌がらせ?認知症?

いつものように、リビングで「ワンワン」と言う親友と遊んだり
私のイスのクッションを引き摺り下ろしたりして機嫌よく
遊んでいました。

さてと・・・と言って席を立って、ふとカーペットを見ると~、
キャ~!「黄色い丸い地図」が描かれているではありませんか!

クンクン匂いを嗅いだら案の定、ウチのお坊ちゃまのシワザ!

ウチの子になって7月で4年経つと言うのに、一度もこんなこと
しない花丸優等生なのに、な~ぜ?

「パト~!!何これ~?!」と鼻をその箇所に引っ付けてやったのよ。
すると、シッポを中に引っ込めて一目散に逃げやがったわよ。

この行為を息子に話すと「悪さをしたら怒るかどうか試したんじゃないの?」と。
パトが果たしてそんなオツムお持ちでしょうかぁ・・・?
この無邪気なお顔のパトが、人の心を弄ぶ行為ができるとは到底思えないのよね。


嫌がらせなんかするタマじゃないし・・・まさか認知症?なんてこたぁないわよね。


真相はパトのみぞ知る。


余りにも我々がパトを寵愛するが故、お調子こえているのかぁ?
もっとワイルドに育てよう等と口では強がり言ってはいるものの、
いざとなると、アマアマのバカ親でして・・・


カリスマドッグトレイナーのシーザーミランの言葉を思い出しました。
「人間の深すぎる愛情や強すぎる同情は犬の成長を妨げる」

う~ん、改めて考えさせられました。

お宅のワンちゃまたち、突然変わった行動しますか?


一匹たりとも不幸なペットをなくす社会を目指して、ドイツのように。
ポチしてね

  
 にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

(拍手)に、非公開コメント入れられます。

気のせい?目の錯覚?

よく我が家へ遊びに来る知り合いがパトと遊んでいたときのこと。

私はと言うと、PCしながら話をしていて、後ろをチラチラ見ていると、
なんかおかしい、
イヤにパトが興奮しているなぁ・・・でも、まぁいつものこと・・・と。


気のせいかな?目の錯覚?・・・イヤ違う・・・それを繰り返す。
やっぱり何かがおかしい!
PCを中断してよ~く観察すると、あらぁ!大変

その人の足にしがみついてエッサエッサと怪しい行為。


「オティンティン出てる?」と聞くと「少し出てる」とのこと。

「パト~!何してんのぉ~
パト「あちゃ~、見られちゃった」
「あちゃ~じゃなくて!ったくもう~、親の目を盗んで!」と。

油断もスキもあったもんじゃないわ。

家族には決してしたことがないパトの裏の顔を垣間見たのでした。
ただ、それだけのことです。

どうでもいい記事で、これまた失礼しました、チャンチャン



一匹たりとも不幸なペットをなくす社会を目指して、ドイツのように。
ポチしてね

  
 にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

赤ちゃん写真だよ~ん!

あらぁ!この愛苦しいpuppyは,いったいどこのだ~れ?

そう!エンジェル・パトで~す

パト赤ちゃん写真
上の写真はパトが家の子になる際、元の飼い主さんから送られ
てきたものです。


パトが2歳のとき、元の飼い主さんが里親に出した際、2家族ともに
夫々1ヶ月間噛み付いたとの理由で返された悲しい経緯があったようです。


ところが、我が家に来て3年9ヶ月経つと言うのに、噛み付く
どころか、温厚そのもので、怒った事は一度もなく、唸り声さえ
あげたこともないのに・・・
不思議でなりません。

元はと言えば、
里親募集サイトで、私がパトに一目ぼれしたのが、きっかけで
家の子になったのです。

今ではすっかり大切な家族の一員で、
「お宅の宝を見せてください」と言われたら迷わず
「はい、この子です!」と言うバカ親ぞろいです

パトには我が家へ来ていただいた大切な子なので、パトが喜び
そうなことを念頭に入れて毎日接しております。
今、私がこうしてPCに向かっている横のイスの上で気持ちよさそうに



一匹たりとも不幸なペットをなくす社会を目指して、ドイツのように。
ポチしてね

  
 にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

一時預かり詐欺のサロン

ボクチンは、ママのお家の子になって3年8ヶ月一人だけで
お留守番した事はないの。
それは、いつも誰かが居てくれるからなの。

でも、今日はママ初め全員が、のっぴきならない用事が
できたとかで、ボクはサロンに預けられたの。

何でも店主が「お友達がいっぱいいるから楽しいですよ」と。
しかも同じサークル内で一緒に遊べると言う言葉に賛同して
このサロンに決めたんだって。

ママも、
「お友達いっぱいいるらしいからパト楽しみよねぇ」
な~んて
言ってたんで、少し楽しみにしていたんだ、ところが誰も
いなくって寂しかったよ


①え~!?うそぉ!
「オイオイ!話が違うじゃないかよ!
・・・とは言えず。
「電話ではお友達いっぱいいると言うお話でしたけど」と。
応えは、いい訳ばかりでため息出ちゃった。


パト一時預かり1



パト一人ぼっちでどんなに不安だったか・・・と思うと
パト一時預かり2



私が持参したご飯を完食したとか、ホッ
オシッコ&ウンPもシーツにパーフェクトとのこと(パトらしく
パト一時預かり3


上の3枚の写真は、店主に依頼してパトの様子を撮って
もらったものです。


②え~!?うそぉ!
請求金額を提示されて固まってしまった私。
そこには法外な金額が書かれていたのですから

「テメエんとこは、ボッタクリサロンかよぉ!」とは言えず。
「詳細を教えてください」と聞いても納得いかない返事。
料金払う際にもレシートを無愛想に「はいこれ!」と渡されただけ。
笑顔全くなし、「ありがとうございました」一言なし。
過剰なサービスなど必要ありませんが、サービス業なら、必要最小限の
料金説明とか笑顔(作り笑いでもOK)は必須条件ではないでしょうか。


お友達がいっぱいいるとウソついて客を引く、法外の料金請求(ボッタクリ)
無愛想と、「三商悪」なショップはそうザラにはありません。

我が家は「何を優先するか」の答えは「パトを最優先」と迷いなく
言う家族なので、今回の経験は一種の詐欺に遭ったような、イヤ~な
後味悪いものでした。
パトに一番心地よく過ごせるサロンだと思って預けたのに、パトに
可哀そうな事をしてしまったとパトに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

因みに、従業員ゼロで店主一人で営業しているのはよしとしても
お客さま(ワンちゃん)が誰もいなかったのは納得でした。


一匹たりとも不幸なペットをなくす社会を目指して、ドイツのように。
ポチしてね

  
 にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge