10
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

ワンの一声は貴重!

めっぽう元気なパトは、カドラーを ピョ~ン!と乗り越えるのよ~!

詳しく説明すると、
わざとカドラーをカーペットの真ん中に置きます。
そして、
紙をグシャグシャに丸めてポ~ンとカドラーの向こう側に投げてやるの。


すると、カドラーの手前で思いっきりジャ~ンプして向こう側に着地!
そして、それを銜えてこっちに来てガブガブ


これを、“カドラーウルトラC”と勝手にネーミングしてるんですけどね。


いわゆる犬のおもちゃには、とんと興味がないこの方。
私が、イスに座っているクッションを銜えて降ろそうとするので、
それをまた、カドラーの向こう側に投げると、“カドラーウルトラC”
やらかします。

こんなこといっぱい遊んでいるとパト、あまりのエキサイトに“ワン!”と吠えます。

パトのこの“ワン!”は大変貴重でしてね。
何故ならば、パトは3ヶ月に一度くらいしか吠えないからなの。


この声聞くと私たちもう大爆笑で拍手喝さい


(最近写真撮って、さらに処理するのがめんどくちゃくって忙しくってね。
ご披露できなくってごめんなさい



動物たち皆が、1日でも早く幸せに暮らせる世の中になりますように!
一日一ポチッ、よろしくね!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村


お仕置き

庭にいたら、タロ(白黒ブチニャン)が、いきなり抱きついてきたので、
「おまえはどうしてそんなに甘ったれなの?」とブツブツ言いながら
抱っこしていたのよね。

その後、素知らぬ顔して、家の中に入っていったら、パトの様子が何か
ヘンなんざんすのよ。


「ん?」
パト「ママ、今浮気したでしょ?」
「浮気なんかしてないわよ」
パト「ウソつくな! お仕置きだぁ

と言って、顔面に鼻聖水シャワーをモロにいただきましたよ。


不覚にも浮気現場を見られていたとは、己の未熟さゆえんだわね

パトのジェラシーハートはメラメラだっただろうなぁ

「ボク以外の子を抱っこするなんて言語道断だ!」と日頃から
注意されてはいたけど・・・

ひとり言「この子は独占欲強いから、バレないように気をつけなくっちゃ」
「おいおい!」


動物たち皆が、1日でも早く幸せに暮らせる世の中になりますように!
一日一ポチッ、よろしくね!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村


生きてましたよ!

4ヶ月振りの更新です.
ピンピンして生きていましたよ、ブログのサボり癖ついたかなぁ


休み中の大きな出来事のご報告です(どうでもいいわい?)
先ずは、7月に仲間たちとアメリカ南部に旅行に行ってきました。
今年で6回目でして6泊8日のsubstantialな日々をEnjyoy。
今回も朝10時~午後6時まで、毎日ライブ三昧でトリップフル

でっかいスピーカーが、左右4個づつあるので、遠くでも心臓にドカンドカン
響きます。
この時間は、脳と視覚と聴覚がエキサイティングしまくり
ちなみに、この一大イベントのためにアメリカ全州のみならず、諸外国から
集結するんですよ。

画面右下がそのステージライブ

アメリカ2

左上は、ストリートライブ
左下は、ダウンタウンの様子
右上は、ライブハウス(奥の方でライブ)


そして、
ジョン・F・ケネディが暗殺されたダラスにある、教科書倉庫が、ミュージ
アムと化したので見学。
ケネディの遺産数百と写真、記録映画、記念品などが常設した展示場が
それ。
博物館の保存収集品には多くの暗殺捜査資料も含まれていました。
ミュージアム内で携帯音声ガイドの機器(トランスレーター)を貸して
もらえるので、停止や再生ボタンを押して自分の好きなペースでミュージ
アム内を進みながらじっくりと見て回ることができまました。

アメリカ歴史の一ページを目の当たりにし、あまりの衝撃に全員 ・・・ 状態。
現在パラダイムシフトしつつあるとは言え、まだまだだわね。


ドキュメントとかノンフィクションが大好きで、ケネディー暗殺に纏わる
TVドラマと映画はいくつか見てきたけど、こちらは正真正銘のドキュメント
画像なので迫力満点だったなぁ!


他には、イベント企画者がサプライズとかで、ロデオにも乗せてもらって
西部劇さながらのハプニングに大はしゃぎしちゃったぁ(いいババアがかぁ?)



それでと、
7月30日はパトの6歳のお誕生日。
我が家の子になって3年経ちましたよ。
私たちの溢れんばかりの愛でパトは元気いっぱい。
そして、パトからは溢れんばかりの癒しと笑顔をいただいています。
ストレスだって「パト」と言う精神安定剤があるので我が家は薬いらずね。


家人「パトお誕生日おめでとう!お家に来てくれてありがとう!」
パト「ごたくはいいから早く食わせろ」
パト6歳誕生日

パトケーキ食べてる



これは蛇足ですけど、わたし年齢こそオババですが、病気したこと
一度もないのが唯一の自慢かな。
風邪だって生まれて一度も引いたことないってすごいでしょ?
(バカは風邪引かないんだよっ!なんて言わないの、もう)
長期間、不摂生な生活ばかりしていたのに・・・丈夫な体に産んでくれた
両親に感謝感謝。



8月に入って妹家族の軽井沢の別荘にパト連れて命の洗濯に行って
きました(それがどうした)
猛暑の都会から逃れて、BBQとビールで大賑わい
朝は鳥のさえずりのBGMで起こされ、朝食後は外に出て散策。
森林浴で涼を満喫していると妖精?やらリスと出合ったり、川のせせらぎで
戯れているパトの姿、他のワンコとの触れ合いなど見て幸せ感を
(残念ながらカメラ忘れたので画像なし)
・・・おっちょこちょいは今始まった事じゃない


9月に入ってパトに異変が!
咳をするようになったので、すぐに病院で診察してもらうと、肺気胸との所見
でした。

年に一度のワンドックの時期でもあったので、検診の結果ノープロブレムでした。

肺気胸とは、
胸腔に穴が空いてしまうので、肺を圧迫し苦しくなる病気。
定期的に針を刺して胸腔内の空気を抜いていれば、自然に穴はふさがる
とのこと。
とは言え、1回目は120cc,2回目は450cc,3回目は120cc空気を抜いている
のにレントゲン撮影して見ても空気が残っているので、もしかしたら
肺吸虫がいるかもしれない・・いた時の処置方法は、胸腔内に血液を
注入するとのこと、
検便した結果、虫さんはいませんでした。
その後2度通院し、空気を抜き取って穴が塞がったので、今では元気
そのもの。

ビビリーで気が弱いパトが毎回左右の胸腔内に針を刺されたり、
レントゲン検査されたりして、相当なストレスを感じていたはず。
「よく頑張ったね、ごめんね」と言って、熱い抱擁を交わしましたよ。


ところで、我が家に、居ついているミイ子ちゃんと茶トランは、近所の人を
見習って去勢、避妊手術を済ませました。
ところが、もう2匹の雄猫も居ついてしまい、全部で4ニャンのご飯を
1日に2度あげています。
ミイ子ちゃんは小さくて美人で声が子猫みたいにミャアミャアと可愛い声。
しか~し!5ヶ月経つと言うのに抱っこしようとすると逃げるのよ。
ま~ったく可愛げない子なのよねぇ。
その点、新参者のタロはひざの上に乗ってきてわたしの胸に抱きついてくる
なりゴロゴロとノドを鳴らしてくるのよ。
でも、コイツ、パトに猫パンチ食わしたので、お説教してやったわよ、
「ぶっあっかも~ん」って。
(猫の名前は息子がアバウトにつけた)

どうでもいい話を長々と・・・退屈しちゃったわよって?
ごめんあそばせ


いつもながら長々とお付き合いしていただき(誰が)ありがとう
ございました。
何か月分か書いたからこの次はいつになることやら・・・

あぁ、執筆中の本ですけど思うように進まず、今後どうなっちゃうんだろう。


動物たち皆が、1日でも早く幸せに暮らせる世の中になりますように!
一日一ポチッ、よろしくね!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村





いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク