04
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
26
28
29
30
   

歩きながらオシッコ!

ある日のお散歩で、
短いあんよを思いっ切り上げてオシッコするのが、ペキパトの慣わし。
ところが~、
あれぇ?何これぇ?何だろう?地面が波状に濡れている、このように(~~~)

よ~く観察すると、すま~した顔で歩きながらのオシッコ
それが何度も・・・ヒャ~!目が点に。
おいおい!どうしちゃったのよパト!心境の変化かよ!お遊びかよ!
道徳観念が急低下したパトに職質?すると、
ヘラヘラ笑ってやんの。
ウヒョウ~、大物だぁ!



肝心なシュルシュル状オシッコの画がないので、これでご勘弁をば
パトおけちゅ


こっちも、何の変哲もない退屈な画でごめんあそばせ
パト川原で

私の推測では、この日は朝オシッコしなかったから、お散歩まで
我慢していたものの、急にハメを外したくなったってわけ~?

ウチの子になって2年半、こんな事初めてで、まぁねぇ、
今後もハプニングをやらかすんだろうなと思いましたです。


レオナルド・ダ・ヴィンチ (1452-1519)は言いました。

動物を殺すことが人間を殺すことと同じように
犯罪とみなされる日がいずれ来るだろう。


動物たち皆が、1日でも早く幸せに暮らせる世の中になりますように!
一日一ポチッ、よろしくね!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

究極の“ママ命”

新しいおもちゃでも、すぐ飽きるのに何だかんだ言っても、
やっぱり親友“わんわん”が一番しゅきね。

やっぱりワンワン好き



仕事で商材を仕入れに銀座まで行かなくては・・・
えっ?ボクも行く


スタッフの一人と車で外出ると、案の定、
ヒャ~ヒャ~キャ~キャ~と大声で泣く?ので
仕事中のスタッフに“おもり”をお願いするハメに。
『ママ命』のパトには、ホトホト困ったもんだと。
内心は喜んじゃったりして、ぷっ




帰宅すると大喜び
機嫌が良いと、猫みたいに顔洗うんですよ~。
手の甲を舐めて~

顔洗い


こうして顔をふきふき(画ブレちゃって失礼!)
顔洗い2


エイブラハム・リンカーン (1809-1865)は、言いました。

『私は、人間の権利と同様に、動物の権利も支持している。
そしてそれこそは、すべての人類が進むべき道である』と。


動物たち皆が、1日でも早く幸せに暮らせる世の中になりますように!
一日一ポチッ、よろしくね!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村


今まで生きてきて一番感動した家。

今の所へ移住して1年半経とうとしています。
引っ越してきて間もなく近所に特殊な家を見つけました。

500坪はある広大な敷地の中に、1軒の豪邸と、猫ちゃんたちの
立派な小屋が4軒あるのです。

そこの奥さまと親しくなった先日、「お茶でもいかが?」とのお招きに
お邪魔させていただきました。


皆、棄てられている子を拾っては育てているとのこと。
しかも避妊、去勢手術はもとより、傷病猫には手厚い医療をも
施しているのです。
つい先日も公園で、ブランド猫が息絶え絶えでいるところを
病院へ連れて行くも次の日に亡くなったとか。
雑種や生まれつきのノラちゃんは、たくましく生きていけるけど、
ブランド猫は人間依存度が高いため、生きる術を知らず、さまよっている
うちに力尽きたんだろうとおっしゃっていました。


この家のすごいところは、誰の援助もなく個人で救っている
ということと、50代の奥さまと娘さんだけで世話しているとのことでした。
外猫も入れたら全部で60匹くらいいるので世話は確かにかかるけど、
黙って放っておけないから・・・とおっしゃっていました。

いろいろ忌まわしい話まで聞かされました。
 自分の家の飼い猫が仔猫を産んだので、数匹保健所へ連れて
行ったら、「生きている子は引き取らない」と言われたので、
水の中に溺死させて引き取ってもらった人の話。
 保健所へ持っていくのもめんどくさいので燃えている枯葉の中へ
入れて殺した人の話。
日本刀でシッポを切ったり首切ったり・・・こんなことする人って結構
多いと嘆いて、
「こんな人たち、ロクな死に方しないわよ」と。
信じられない話が身近で起きていることに衝撃を受けました。

4軒に分けているのは、仲良しグループに分けているとのこと。
新参者で馴染めない子は慣れるまで外で食事し、寝ているとのこと。
家族に慣れてくる子は、家族と一緒に暮らしていると。
猫ちゃん皆、きれいにしていて幸せそうなお顔していました。
お天気が良い日はカドラーを天日干しし、清潔第一に心がけおもちゃも
いろいろ転がっており、それらで遊んであげていました。

一個人がこのスケールでやっているのは初めて見たので、大きな衝撃を
受けたと同時に感動で、胸がいっぱいになりました。


わたしが理想とし実現したいことをこの方はやっていらっしゃるのだ。
人間性も素晴らしい方で心から尊敬の念を抱いたのは言うまでもありません。
それを実現するには広大な敷地とシェルターなど莫大な財源が必要になります。
犬ともなるとお散歩は不可欠だし、飼育スタッフも揃ってないといけません。

この奥さまの行動を見ていると、いつかは実現したいものだと、改めて強く思いました。

『成せば成る、成せねばならぬ何事も』私の座右の銘です。

 ところで最近、あまりブログに出してもらえないとかで、この方
おかんむりです。

ボク、グレてやる


夢に出てやる


ビートルズのポール・マッカートニー(1942-)は言いました。

『屠殺場の壁がガラス張りだったら人々はみな、ベジタリアン
になるでしょう』
 そして、
『メジャーな環境保護団体のほとんどが、地球温暖化を食い止める
トップリストから菜食だけを外しているのは本当に驚きだね』と。

昔、知人達とある割烹料理店へ行った際、皆さん活魚を見てそれぞれ
注文をしていました。
私は『私ごときのために、この子(魚)を殺す必要なんかないわ』と
言ったことがありました。
私は既に死んでいる魚なら食べられるので、ポールのようにベジタリアン
にはなれないけど・・・これって不条理?
ポールの人間性の素晴らしさに尊敬の念と賞賛の拍手をおくります。


動物たち皆が、1日でも早く幸せに暮らせる世の中になりますように!
一日一ポチッ、よろしくね!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

歌手気取り?

ボク、ママの18番、ドロして歌ちゃった。
ママに“いいセンスしてる”って言われたよ

パト歌ってる



・・・ちょっとおだてると、鼻ペチャが天狗になってるよ
それに、いつも間にか私、マネージャーにされちゃったわい、トホホ
マネージャーおやつ



自分で飲めい




レオナルド・ダ・ヴィンチ (1452-1519)は言いました。

動物を殺すことが人間を殺すことと同じように
犯罪とみなされる日がいずれ来るだろう。


500年以上も前に彼はこのように予知しています。
私は、将来このような日が必ず訪れると確信しています。
何故なら、過去の偉人たちの予知能力は必ず現実となるからです。
もう既にそのような国があるのですから。



動物たち皆が、1日でも早く幸せに暮らせる世の中になりますように!
一日一ポチッ、よろしくね!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

脳時計は正確だ!

ボクね、裏庭で日向ぼっこしていても、
日課のおちゃんぽの時間になると~ク~ンク~ンと言って
ママに催促するんだよ。
木製テーブルの上で


途中何度もママにアイコンタクトするんだけど、
その度にこんな顔してボクを見てくれるよ
それに、ママが止まると、ボク抱っこのおねだりするの。

ママは医者に運動しろと言われているらしく
ボクから離れて毎日
運動してるんだよ。老体にムチ打ってるよ“パト、一言多いよ”
だから、
“ク~ンク~ン、ボクもママんとこ行く~”と言うと
“この甘ったれメが”と言われるよ。


川べりの柵に



おちゃんぽ中にボクを見ると皆「笑ってる」と言うよ。
それもその筈、お散歩してる時って気分最高なんだもん、ボク。

ここには、小さな滝があって、思いっきりマイナスイオンを浴びれるって
ママ大喜びしてるよその画は次回に載せるらしいよ。
川べりの階段で

1時間はたっぷりお散歩した後はお家で足洗い。
それが終わると大好きなおやつの時間だよ。
ママとスタッフはコーヒーブレイクとか言って、マダムブリュレとかの
バウムクーヘンをうまうましてる、
ボクにもくれたよ、
それに皆、ボクと遊んでくれるから退屈しないし幸せいっぱいだよ


余談ですが、こんな話があります。
外で繋がれている飼い犬キミは自由でいいね
棄てられた放浪犬キミこそ、毎日ご飯もらえていいね



マザー・テレサ は、言いました。
『愛の反対は、憎しみではなく、無関心です。
憎しみは愛に変わるが、無関心は絶対愛に変わらないからである』
と、
すばらしく深い意味を感じます。



動物たち皆が幸せに暮らせる世の中になりますように!
一日一ポチッ、よろしくね!
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク