04
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
24
26
27
28
29
30
   

こだまでしょうか・・・いいえ

心がズキズキ痛んでいた今日この頃、

       心を和ませてくれた2つの出来事。


「キレイね」っていうと、
「きれいだね」っていう。

「消えそう」っていうと、
「消えちゃう」っていう。

そうして、あとでさみしくなって、
「はかないね」っていうと、
「はかないね」っていう。

こだまでしょうか、いいえ、“人生”
(パト寝言全集より)

虹




隣のお宅の軒下にツバメが子育て中(黒い頭が3つ見えます)

  「こんにちは」「こんにちワン」

 「握手でつ」「握手でツバメ」

 「行ってきます」「行ってきまスカンク」

 「ただいま」「ただいマンボウ」

ステキな言葉で可愛い~仲間が~、ポポポポ~ン!
 
ツバメの巣


WELL COME !SWALLOW!

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
 ぜひ、我が家にも巣作りに! *†*:;;;:*†*:;;;:*†*



人間と動物が平和に暮らせる社会に。
ポチ!    

    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

食肉用犬猫なんかないよ!!

先日ショッキングニューズがネットに流れました!

ペットを食肉として人間が食べるという文化、習慣があるのは、
中国の広東地方と韓国だ。
日本人が鯨を食べる文化を批判する國がある。
鯨は知能が高いから・・・と言う理由らしい。
韓国では苦しめて苦しめてから食べる方がおいしいとかで、
そうしている人がいるらしい。
とんでもないどころでは済まない話である。
本来、ペットは人に愛される為に、癒しの対象として生まれたのである。
こんな文化は文化ではない!野蛮人のすること。クソ食らえだあら、お言葉が・・・ごめんあそばせ
古今東西、昔ほどすべてが残酷だった。
でも、現代は大きく変化を遂げた、時代錯誤も甚だしい
因みに中国は、イス以外の4本足なら何でも食す民族らしい、あ~恐ろしや!

食用犬520匹の搬送阻止、中国愛犬家ら150万円で買い取る!

食用の犬約520匹を積んだトラックが15日、北京市内の高速道を走行中、
300人以上の愛犬家らに取り囲まれ、犬の搬送を阻止された。
愛犬家側は最終的に全ての犬を計11万5000元(約150万円)で買い取り、
騒ぎは収まった。
 中国の都市部では生活水準の向上に伴って犬猫などのペット愛好者が増加している。
愛犬家が寄付金などで犬を守った今回の一件は、動物愛護意識の高まりを示す実例といえそうだ。

 運転手は河南省で、1キロ当たり14元で犬を購入、吉林省長春市へ搬送中だった。
犬は食肉処理場で処理され、レストランに運ばれる予定だったが、インターネット上で
搬送を知った中国小動物保護協会の愛犬家らが現場に集まった。

救ってくれた愛犬家たちに私は感謝せずにはいられない。
ありがとうございました、謝謝
食肉用犬画像



犬猫は人間が愛する、癒される大切な生き物だ!
ポチ!    ↓

    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


再・白ペキ里親募集!

再度★白ペキ里親さん募集

以前、この子(ナナちゃん)の飼い主に里親になってくれる人を探して欲しいと
依頼され、当ブログで募集したところ、7~8名応募があったなか、
ある一人の女性にほぼ決めていました。

ところが、この飼い主は某愛護団体Aクラブに依頼したら素晴らしい
里親が見つかったから、
私の方はもう必要ないと言われ、泣く泣く断念した経緯がありました。
何はともあれ、幸せになって良かったなと思ていたのに・・・。

ところが、もうびっくりとんでもないことに

先日、Aクラブより連絡があり、この子は2ヶ月間一度も里親に出た事実
はないことが判明しました。

そこで、某クラブの要望でもあり、わたしも里親探しの協力を
望んでいたので今回の掲載となりました。

クラブが武蔵野にあるため、都内近辺のお届けとさせていただきたいということです。


8歳になったばかりの女の子。
とっても元気で活発、誰からも可愛がられ愛嬌振りまくそうです。
先住犬とも上手に仲良くできるとのことです。
ご希望の方は、
当サイトのメールフォームよりお願いします


いつ里ナナNo.1
いつ里募集のナナちゃんNo2
いつ里募集のナナちゃんNo.3
いつ里募集のナナちゃんNo4


8年間、狭小生活を余儀なくされたので、『自由に飛び回ったりお散歩にも
連れてってほしいわ』by ナナ。ポチッ!
    ↓

    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


犬猫レスキュードットコム

動物は大切な家族です!

★ペットもがんばれ!

みんな大切な命だから・・・
   ↓クリック
東北地震犬猫レスキュー.com



★一人じゃない!


ペットがいるため避難を迷っている方へ
    ↓クリック
緊急災害時動物支援本部

人間も動物も神から授かった尊い命です。

   にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


里親さん募集中!

チョッパーが明日(10日)いよいよ去勢手術します!
血液検査とスケーリング(口腔内)、耳の検査と治療もしてもらいます。
1週間後に抜糸、その後ワクチンを打ちます。
23日には里親会があるので、チョッパーは初舞台デビューですよ。
その模様は後日ご報告しますね。



下の3枚の写真はAngel's Tale が保健所から保護した当初のチョッパーです。
こんなに悲惨な姿の犬を見たのは初めてだと係りの方も申しておりました。
ロクに食べさせてもらえず虐待されたあげく、棄てられたチョッパー。
未だにこの写真を見ると涙が出ます
ボク、生きていくのが辛い・・・そんな悲しそうな表情が涙を誘います。
チョ保護当時


チョッパシャンプー直後


チョッパドライヤー後



4ヶ月半でこんなに可愛く変身しましたよ
保護当時の面影など微塵もありません、別犬ですね!
チョ窓際で日向ぼっこ


歩調も合わせてくれて、とってもいい子です
チョお散歩


こうやって、ず~とご自分の顔をしげしげと見ています。
オチャメちゃんでしゅよ~

チョ鏡の前で



お顔は固定、目だけ動かす可愛い子ちゃんのチョッパー

チョ鏡の横で


【チョッパーのプロフィール】
・体重4.7kgの男の子で推定年齢7~8歳。
・性格 温厚そのもの(今まで怒ったこと一度もなし)
    他犬にもフレンドリーで噛み付いたりなどまったくない。
    シャンプー、ドライヤー、カット、日常の世話はおとなしくさせてくれる。
    無駄吠え一切なし、(チャイム、ドア開閉などの音、すべて)
    お散歩のリードの引き具合、歩調など言うことなし
    おとなしくお留守番できる。
    7~8歳だと言うのに、仕草が子犬みたいで、すごく可愛いです。
    

  何か欠点がないか厳しい目で採点しているんですが、ないんですねぇ・・・
  この子以上にパーフェクトなワンは今までいなかったわ。
地獄のような牢獄さながらの生活が長かった分、チョッパーにはいっぱい幸せになってほしい
 こんな素晴らしいチョッパーの里親さんを募集しております!
  


チョッパーに第二の犬生を、ポチッ!
    ↓

    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge