07
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

最終章、四ペキの思い出、

兄弟仲良く2ショット!

エミ「あのさぁ、麻生総理、サミットでオバマ大統領に立ち話しかしてもらえなかったみたいね」

チュテ坊「それでかぁ!帰って来てから、腹いせにノッチと食事したっての」

エミ「ノッチったら、そうとは知らず二人で葉巻きくゆらせて、大はしゃぎしたらしいよね」

な~んて、この頃はこんな話はしてなかったよねぇ

エミステ青ベッドで



ババンバ、バンバンバン、いい湯だ~な~

マイクロバブル入浴中で~す!

理由がわからないチュテ坊「なんだか知らないけど、何?このブクブクは~!」と、

大迷惑で困ったお顔しています。

美容院のお姉さんが入浴シーンを撮影した写真見せてくれました。

before&after のお湯の写真を見せてもらってびっくり

ステマイクロバブルで


さぁ!おちゃんぽ!
お散歩大好きなエミ、嫌いなチュテ坊(一度自転車に轢かれそうになったので)
エミステ玄関前


近くの善福寺川公園へのお散歩は毎日の日課でした。
エミとチュテ坊、とっても元気で可愛くて懐かしい!
思い出すと涙、涙・・・

エミステ公園にて


義母のいるコタツの中が大好きなエミとチュテ坊。

エミ「あらら、ママだ、噂をすれば影だ」

ママ「なに、密談してるの?ママの悪口言ってたんでしょう」

チュテ坊「最近、おやつ少ないって言ってたの」

ママ「チュテ坊はいくらあげても切りがないからなの」
エミステおこたの中

エミ、キッチンの上で。
エミキッチンの上で


家にいた可愛い4人のペキたちの思い出集、第一弾~第五弾まで、読んで下さった
 方々に深くお礼申し上げます。
さて、次回は我が家のビッグニュースをご披露いたします。
リニューアルしての再開です。
どうぞ、つたないブログですが、ご訪問いただければ嬉しいです!


にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
ポチしてくれるとです!

エマニエル夫人?

お待たせいたしやした!
エマニエル夫人ならぬ、エミニエル夫人の登場です
又もや、騙くらかしてくれましたね~って。
椅子がちょいとチャチかったかなぁ。
下に控えている方はエミニエル夫人のマネージャー、チュテ坊です。
エマニエル夫人?


「食いしん坊チュテ坊」で、ひとくくりの白い子は、誰かの視線を
感じるとこうして遊びます。
視線がないのがわかると「見てないならボクや~めた」とやめる子なのです。
ステ、くーわして

一人でカゴに入るおちゃめなチュテ坊「ボクを見てるんだったら、こんなこと
しちゃうよ!」だって。
下にいるプッペちゃんは「かわい子ぶるのもいいかげんにしとけ!」と、あきれ顔です。
ステカゴの中

いかにも「ボクは食いしん坊です」と書いてある
前足にご注目!チュテ坊は前足のつま先が前向きでなく、何とに向いているんですよ!
ステ前足に注目


久しぶりにご三人で仲良く。左からエミ、プッペ、チュテ坊(7,2キロ)。松庵で3人

お散歩から帰ってきて「ハァハァ・・・わしぁ疲れたわいな、温泉でも行って
鋭気を養って来ようかなぁ」
チュテ坊「プッペ爺、大丈夫~?一人じゃ危ないからボク付いて行ってあげようか?」と、
まじまじとプッペの顔を見て言った矢先のこと。
この2ヶ月後にプッペは天国へ旅立ちました。
享年15才7ヶ月でした。
一度も病気することなく、最後は老衰で苦しまないで静かに皆に看取られながら亡くなりました。
誰かさんみたく、人が見ていなくても一人で遊んでいた可愛い子でした

ステ、プッペの顔を覗き込んで


エミ、5歳のとき。相変わらず女の子のような男の子です。
人の後ばかりついてくる子、お風呂、トイレはいつもドアを開けっ放しにしていたっけ。
人が近くにいないと不安なんでしょう。可愛かった

松庵エミベッドの中

この方は「可愛いね!」と云われると、手当たり次第おもちゃを銜えて見せる無邪気な子でした。
テレ隠しにするのか奥ゆかしく、シャイな子でした。
ステ、くーわして

さて、次回は最終版です。思わせぶりなフレーズもナッシング。
ただ、バブリーなチュテ坊の大迷惑シーン。ババンババンバンバン!


にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
                     
ガンバレ、ポチしてね!



フクロウ登場!

第四弾です!チュテ坊3歳くらいの時かな・・・
「ウマウマちょうだい!」
この方は食べることしか頭にない、無類の食いしん坊ちゃまでございます

ステかごの中で


ジャ~ン!ふくろうの登場で~す!
今回ふくろう登場を期待していた方、騙すつもりなど毛頭ございませんでした。エヘ
実はエミがふくろうにそっくりなので、一時期
「ふくろうちゃん」と呼んでやした。
胸の毛が全体に丸くなっているのが特徴です。右プッペちゃん、年取りました。
エミふくろうみたい、プッペと

エミとチュテ坊「オ~イ!プッペ爺とオブ子婆、入れ歯のお手入れかい?」
エミステあごを下にくっつけて

オブ子ママが天国へ行ってしまったので、影膳をケージの中に入れたら、
食いしん坊チュテ坊の目は食べたくて器に入っているウマウマに釘付け!
毎日毎日、常にジ~ッ!と見ているチュテ坊横顔可愛い
ステ、オブの影膳に釘付け


ご老体のプッペは、まだまだ若いもんには負けてなんかいやしません!
プッペ「オイ!おまえ、最近カオでけえぞ!」
チュテ坊「でかいのは生まれつきだわさ。それにしても白髪多くなりやがったなぁ」
チュテ坊は心の中では次期ボスの座を虎視眈々と狙っていたのでは?
ステが


チュテ坊たちが幼少の頃、プッペはすごい剣幕で二人を威嚇していたのに、
このザマはいったい何を物語っているのでしょうか。
「おい!ジジイ!今日からオレ様がボスだぞ!」と、
体が大きいチュテ坊が威嚇しています。
ボス交代劇はこうして行われました。見ていて辛かった
プッペがステの胸に

プッペはボスの座をチュテ坊に譲ることは暗黙の了解のうちに成立したので、
跡目争いなど一切ありやせんでした。ハイ。
エミは時々性転換しちゃうので、跡目争いなど無縁なオカマなのです。
「あんたたち、勝手にやればぁ」と我関せず状態。
こうして仲良く師弟関係を保っています。
プとステがソファの上


さて、次回はエミとチュテ坊5~6歳の頃です。
あのエマニエル夫人も登場します!ウフフ・・・乞うご期待!

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ガンバレポチしてね!



全員集合!

第三弾です!
1才の頃。この方(エミ子ちゃん)は、おもちゃでは遊びません。
昔、クリーニングに出すとスカートなどをはさんで持って来たあのハンガーです。
何あげても興味ないのに、これだけガリガリやって遊んでいます。
変わった方です。
こうして、私たちの手を噛む訓練に励んでいたのでしょう

エミスカートばさみ

右の子がプッペちゃん(顔黒)全身毛をカットしているのは、真菌に罹ってしまったから。
毎日、母は病院へ治療に通いましたが、途中で家で治療していました。
私もせっせとお手伝いしたものです。
左にいるオブちゃんは、既に治療を終わっていたようです。
プッペ真菌オブと

真菌に罹ったのでチビたちと隔離するために、広いサークルの中で。
15年くらい前は今のようなベッドはなかったんでしょうね。
プッペはお散歩行くといつも石コロ銜えて帰って来たっけ。家中石コロだらけだった。
今でも記念にとってあります。
私がまだ子供の頃、夏休みにキャンピングカーで家族旅行したとき、毎日川でオブ子と
遊んでいました。
暑いといってお腹を冷やしてしまったことが後々とんでもない事に。
この時、オブ子がプッペをお腹に宿していることも知らず・・・
オブ子ママは病院で帝王切開して、4匹生んで3匹死産、プッペはへソの緒を首に
巻きつけて仮死状態で生まれてきたそうです。
医者の懸命なマッサージのおかげでプッペはこの世に生を受けました。
とっても生命力が強い子だと言われたそうです。
そうです!4人の中でプッペが一番長生きしてくれました。
出産しても母性本能が全くないオブ子はおっぱいを与えるどころか逃げ回っていたそうです。
ですから、プッペは母乳ではなく、ミルクで育ちました。
オブプッペかごの中

「チュテ坊!」と呼んだら「な~に?ボク、ねむ、ねむしてたんだよ」と見返り美犬?
「チュテ坊、ごめんね」後ろのあんよ、可愛いよ!

ステ振り返ってあんよベター


オブ子ちゃんの特技で~す。「ミーアキャットみたいって言われるよ」
後ろ足でしゃがんで立っています。
オブ立っちして

全員集合で~す!
左からオブ子ママ、プッペちゃん、チュテ坊、エミ子ちゃん。
これはまだ学生の頃だったなぁ。あの時は若かった!今はすっかりババァ?に
さて、実家を出て愛する4人を引き連れて独身貴族の姉貴の家にお引越し。
エミがゴールドアイに。写真だと金目ですが、実物はブルーアイなのです。
全員集合

エミちゃんとチュテ坊です。二人は異母兄弟です。たまたま血統書を見て発見しました!
びっくりもんでした。
美容院に行っておリボンつけてもらってオシャレしたのよ。
姉貴はどちらかと言うと猫派なので、全員私(ママ)の大ファンだとおっしゃっていました。
エミステカメラ目線


前列 Young Guy. 後列 Old Mammy&Her Son.
全員集合暗い方


さて、次回第4弾では、何とフクロウも登場しますので、乞うご期待!

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge