04
1
2
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

おやじ猫登場!

巻き舌してお寝んね

目は開いていますが、起きているのではありません。
信じられないと思いますが、
こんなに目をかっぴらいていびきをかいているエミちゃんです
最初、飼い主もアンビリーバボーでした
ただでさえドライアイなのに、これじゃぁ、点眼しても意味ないよ~。オ~イ!エミ子殿!

おまけに、舌がぐるりと一周巻いています。
可愛がってくれる母の部屋で無防備な姿です

巻き舌



おやじ猫登場

腰をくねらせながらの“DANCING CAT”に、エミちゃんごたいめ~ん!
と思いきや、案の定無視状態って言うか存在すら気付いてない!
想定内の反応でも寂しかった。
おやじ猫ってメタボなおやじをイメージしたらしいです。
後ろ姿が何ともチャーミング~?なので、この次動画出そうと思います。
ちなみに曲は Shania Twain の “I'm Gonna Getcha Good”


スリングでzzzZZ

スリングの中で

ついに体重3kg。3年前くらいまでは5kgあったのになぁ・・・
目もほとんど見えてないらしい。
目の付近の毛をハサミで切ろうとしても目を見開いて,まばたきひとつせず、
全然嫌がらないし怒らない。

ボケているらしいので、何の興味もなければ自分の意思とか要求も全くない。
そして、悲しいかな、あんなに怒りん坊だったエミが何をしても怒らないのです。
それに、「ヒーヒー」言いながら伏せの態勢で後ろ足を軸に右回りでグルグル・・・
これはボケの典型的症状なのです。

元気だった頃は、生き生きして人の目をじ~っと見る子だったのに。
目が見えない+ボケているので目がうつろで感情が皆無。
でも、生きていてくれるだけで充分幸せです。
決して諦めてはいけないんだと。回復するためならどんな治療だってやろうと
強く誓いました。
最近はできるだけスリングに入れて家事をやっています。



スリングの中で

動画デビュー!高い、たか~い!

ゴマちゃんと一緒!

左に陣取る白い可愛い物体は?
去年までいたチユテ坊が似ているので昔飾っておいたのをエミと同伴させました。
白ペキのいる子は皆、この子に似ていません?
ゴマちゃんと同伴
ギズモと同伴

映画「グレムリン」のモグワイ、名前がギズモちゃん!
Kiさんが似ているって。さすがです
ギズモちゃんはエミが似ているので昔、買って飾っておいたのを引っぱり出しました。
3年くらい前までならイメージがそっくりだったのになぁ。
年取った今は何かに似ている物ってないなぁ・・・寂しい・・・

ギズモと同伴

高い、たか~い!低い、ひく~い!




動画デビューです
エミちゃん、動けないので人為的に手を加えての撮影。
実はこの後「あ~!びっくりしたぁ!」のお顔載せたかったけど、
何度もやっているうちにフツウのお顔になってしまって・・・で、取りやめました。
慣れって怖い、怖い!


■追記
新米ゴル・COCOの記事で教えてもらった
サンライズの試供品・・コレだけ入って送料込みで100円です。
エミは食べられないけど近所の不幸なゴルのおやつにしよう!
ぽちっと!
http://item.rakuten.co.jp/kenkoubin/10002130/

サンライズの試供品セット

[広告] アクセス解析

布団の上でゴロ~ン!

布団の上でゴロ~ン

ペロ出ししたので、シャッターチャンス!と思いきや、いざ撮ろうとすると眠ってしまうので、
お目目開けさせるのに苦労しました。
大デカ声で「エミ~!!エミコちゃ~ん!!」と、目が開いてる時間はたったの2秒!
耳は遠いわ、すぐネンネしちゃうわで写真撮るのってエネルギーが必要です
この画はお目目が開いている2秒間の貴重な一枚です

お布団の上でゴロ~ン
ぬいぐるみのうたたんと

実は何度も動画を撮ったのですが、あちゃ~!静止画と同じになってしまったので止むを得ずこれに。
しかも、アゴを上げていられないのでビニールのボールの上に乗せたのでした。
最近、ネタ切れで苦労しています
これも苦肉の策の画です。
お目目開けてねむねむしているんですよぉ。
エミの特技で~す
うたたんと一緒に
フクロウちゃんと

3年くらい前までエミはびっくりした顔をしていました
その顔がふくろうに似ているのでこの子と一緒に。
これも苦肉の策かな

「あんまり良くとれてないなぁ」と家族に言うと
「エミは美貌で売っているからねぇ」と、家族揃って親バカですから始末に終えませんやれやれ。
今は、お顔の方はひとまずこっち置いといて、老後はこのようにして年取っていくんだと言う
一例を記録に残すことよね、エミちゃん

14歳9ヶ月の割りには老衰が早いように感じますが、それぞれ個体差があるので、
これもエミの犬生かと

ふくろうちゃんと一緒に



一周忌のステファン

早いもので、4月30日で愛するチュテ坊の1周忌となりました。
昨日のことのようにはっきりと覚えています。
エミの異母兄弟でした。

免疫介在性溶解性貧血では?と言われましたが、黄疸症状もなく血尿もないので
正確な病名は不明です。
誰が来てもグーグー寝ているのでおかしいなとは思っていましたが、
食欲もあったので、様子を見ることに。
でも、やっぱり元気がないので病院で検査したら上記の疑いがあると言うことで、
ステロイド系の注射を。
「1週間後に来てください」と。
この時ドクターは危機感ゼロでした。
1週間どころか次の日には口中と舌が真っ白。

無類の食いしん坊のチュテ坊が何をあげても食べない!水も飲まない!
家族がいろいろな病院の手配などしていると傍へ来ようとヨロヨロ歩行で歩み寄って来ては
ヘタってしまう様子を見て、もうただ事ではないと直感しました。
朦朧とするなか、最後の力を振り絞ってオシッコするためのトイレへ。
そこから立ち上がることが出来なくなってしまって・・・。
最後の最後まで人に手こずらせまいと・・・。
いっぱい手こずらしてくれてもいいのに・・・と思ったものです。
夜間救急病院は夜9時からなので、もうもたないかもしれないと危機感でいっぱいでした。
その2時間がどんなに長かったことか。

車の中で今まで聞いたこともない声で「ワンワーン!」と大きな声をあげ発作を起こしました。
到着すると、今まで気を張っていたのが急にダラ~とゆるみ、横たわってしまい(寝る時も
横たわったことなかった)、失禁してしまいました。
そこで、チュテ坊は気を失ってしまい・・・。
輸血、心臓マッサージ、直接心臓に強心剤の注射を2本とありとあらゆる緊急手当てを
したが懸命な介護もむなしく・・・。
その時、最後のチュテ坊の「ワンワ~ン!」と言う声を聞きました。
この声は今でも耳にこびりついて忘れることができません。

どうか、夢でありますように・・・と何度願ったことか・・・。
2~3日で急死するって、こんなことってあるの?・・・
書いていても思い出して涙が止まりません。

あんなに無邪気で元気がよくて、お腹が空くと私の顔を1時間でもジット見ていた子、
ワンたちのご飯の支度していると近くにあるオモチャと遊んではしゃぎまくっていたチュテ坊。
そして、家族が食べていると「ク~ン、ク~ン」と言ってよだれを垂らしてほしがった、チュテ坊。
エミが目の手術で退院して帰ってくると大喜びしてはしゃぎまくっていたチュテ坊。
人間には遠慮がちで決して我がまま言わないで何をしても怒らなかったチュテ坊!
もっと、ああしてやればよかった、こうしてあげれば・・・と後悔ばかりで・・・。
いたずらが過ぎると「あ~あ!誰!ダメでしょ!」と言うとスゴスゴと隠れたね。
「こっち、おいで」と言うと必ずトボトボ歩いて来て上目づかいで「こめんなさい」と私の顔
ペロペロしたチュテ坊!
いろんな所遊びに行ったね。
ドックランにもよく行ったけど、チュテ坊は犬見知りするからお友達できなかったね。

13歳8ヶ月なんて短かすぎるよ。
ペキらしくないペキでした。
今でも手作りの祀りやに遺影を飾り、影膳をして「ごめんね」と手を合わせ謝っています。
ですから、どうしても白いペキばかりに目がいってしまって・・・それとゴールデン!だ~い好き!
親バカでも何でもなく、ワンの長所全部持っている子でした。
チュテ坊の写真はほとんどおもちゃを咥えているか前に置いてあるかどちらかです。
ホントに無邪気そのものだったね。可愛かったよ!だ~い好きだったよ!愛していたよ!
エミは正反対の性格ですが、エミはエミなりにいいとこあるもんね、エミコちゃん!
もう2度と後悔することがないようにエミにありったけの愛情を注いでいるのです。

最後まで長文読んでくださって有難うございました。


ステ、ブログプロフィール

病院でおしぼり!

自力ではうんP&オチッコができないので、1日置きに搾ってもらっています。
ウチでは女王様でもこのザマでは説得力ゼロで~す
もう、手でアゴを支えてあげないと顔が床にベターって落っこちゃいます。

病院アップ

「ハイ、チーズ!」
と言って、カメラ向けたら他の患者様を一斉に隅に移動させてしまうエミ。
最近体が小さくなったので、3頭身位に見えるから、どらえもんより顔デカ?
動物はお顔大きいほうが可愛いけど・・・
相変わらず誰(ワン・にゃんこ)が来ようが全く興味なし・・て言うか、ボケてるのかな?
スキあらば、どこでも寝んねしちゃうのであります
病院全体
a/d缶は繊維成分が少ないため、ウンPも緩くて出しにくいので、「退院サポート」を
薦められました(リアルでごめんなさい)
ペースト状になっているこの缶詰とa/dを混ぜて上あごに塗りたくることで、自然にノドを
通っていきます。
自力で食べてくれるのがママとエミにとってベストなんだけどね
退院サポート

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク