05
1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

ヘルニア診断疑惑の顛末!

1年に一度のドッグドック&9種混合ワクチン&フィラリア検査。
それと、
前回ヘルニアとの診断についての疑惑解明を仰ぐため、
         病院へ行きました。


    異変があって3日目の診断では、
    ヘルニアだから絶対安静にと。

  ヘルニアって簡単に治らないはずでは?

  私:すごく元気なんですけどね。
  Dr:一過性のものなんでしょうねぇ。
  私:一過性でも治ると言うことはないのよね。
  Dr:初期段階ですから今までのように激しい動きはタブー。
    体重も太らせないこと、抱き方はこのように・・・

        
        言って指導を受けた。

パトはとにかく大げさな子。大げさな子だからよかったものの、
   これが我慢強い子だったら見逃していたかも。
       これ以上酷くならないように、
           気を付けよう。

   ドッグドックの結果は郵送なので、到着待ち。

   ボクを可愛がってくれるお兄ちゃんに抱っこされてご満悦
お兄ちゃんに抱っこされて
  
            ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ





ヘルニアの診断、ほんとにヘルニア?誤診では?

     それはある日突然やってきた!
    急にしゃがみこんで動かなくなった!
 いつもは、私のストーカーなのにそれもない。

          ボク、元気だよ!
    カドラーにアゴ乗せて
    

         お兄たんと。
    お兄とソファで



恒例、寝る前にベッドでの一口おやつを上げていた時、
    急に「キャン!」と。

こんなこと初めての私は「どうしたの!?どうしたの?!」と、
       ビックリ仰天!大あわて

   結局おやつは食べずに足元へ行って

次の日もしゃがみこみ、おまけに食欲もないし元気ないので、
       病院へ連れて行った。
  
いつもは待合室では「ク~ンク~ン」と愛嬌振りまく?ので、
        飼い主さんたちからは
絶大なる人気を誇るパトだが、この日は私のヒザでお寝んね。

Drがレントゲンの画像を見ながらの診断はヘルニアだった。

今日は痛み止めの注射、明日から1週間鎮痛薬と胃薬を
       服用するようにと。
 「絶対安静、お散歩などもってのほか」とのご指示。

この日の夕方から徐々に元気が出てきたので痛み止めの
    注射の効果が出てきたのかなと。
それから4日間飲ませていたものの、
どうも鎮痛薬の効果で元気があるとは思えなかったので、
        服用を止めてみた。
    あれから10日経つが元気そのもの。
毎日「本当にヘルニア?」との疑惑が・・・

近々、年一度のドッグドックとワクチン予防注射、
フィラリア検査があるので、ヘルニア疑惑の
        説明を仰ごうと。

ヘルニアは誤診だった!とはプライド高いDrは口が裂けても
      言えないだろう。
ヘルニアの「気」は全くないとは言えないかも・・・
では、一体あれは何だったんだろうかと???
   我が家では全員脳の中は「???」

ヘルニアでないならそれに越したことはないのだが。

       
ポチ!ちてね by パト

     にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ






火事被害のその後

火災のもらい火で我が家が半焼した件は、以前記事にあげました。
       補修工事が終了し、先日無事に完成

  知り合いや近所の人は、外観を見て「新築みたい」と。

   確かに外装、内装キレイに仕上がったけど、
     借金がドカ~ンと!ため息出るわ 

長男たちの部屋のエアコンを始めベッド、布団、照明器具、
       デスク、AV機器、CD,書籍 etc・・・
     必要な物だけ揃えての生活が始まったようだ。

想えば、
その補修工事の爆音でパトがパニくりまくってらっしゃったわ。

  私の行くとこ行くとこ影の如くストーカーが続き、
横のイスに座らせても私のヒザに乗って来るありさま。

    その様子がコレ。「目は口ほどに物を言う」
イスに乗って怖がっている


      耳を垂らしちゃって思いっきり甘々のお顔!
イスに乗ってこっち見てる

       

      6kgって重いのよねぇ 
 最近重くなったと思って体重計ると変わらず6キロ。
 単に私の体力の低下が、重く感じるだけなのか。

この工事で私は大工さんと一緒に頑張った!頑張った
多種多様な職人が携わっているなか、皆さん異口同音に、
  「お母さん、すごいなぁ!」「スタミナ半端ない」「タフだ」と。
 
まぁ、大体に於いて
よくパワフルとかエネルギッシュ、何ごとにも熱いとか
       言われることが多い。
 「長い人生、体が疲れたと感じたことは一度もない」と言うと
     羨ましがられるけど、これ事実なの。
       精神的な疲れは山ほどあるけど・・・

     実の年齢言うと皆腰抜かしちゃうのよねぇ
    20歳若く見られるってすごいこと?
息子たちの友人も「あの人、お姉さん?」って
     よく言われるらしい。
言われた張本人より息子の方が嬉しいみたいなのよね。

   ・・・それって自慢?と言っている方、
   「自慢って言葉は私の辞書にはない」です。

 私は、いつあの世に逝ってもおかしくないお年頃
    パトが生きている間は元気でいたい。
私が死んだら、
パトはペットロスならぬ「ママロス」になっちゃうだろうから。

PPK・・・ ピンピンコロリ
 病気に苦しむことなく、元気に長生きし、最後は寝付かずに
            コロリと死ぬ。
          これって理想だわね。
  


        
ポチ!ちてね by パト

     にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


 

あ~!びっくりした!生まれて初めて見た生きもの。

         ボク、パト!

この間、見たこともない変なヤツ見ちゃったよ。
  こんな格好してたよ、コケコッコーさんなの。
           
    茶色とか白いのとかいっぱいいたよ。

     生まれて初めて見たんで、
     「あんた、誰?」と聞いたら、
ただ、「コッコッコッ!」としか言ってくれなかったんだ。

   頭やアゴに赤いものヒラヒラ付けちゃったり、
   2本足で歩ったりして目が点になっちゃったよ。

  もう一つヘンテコリンな動物見たよ。
         神社から介護施設へ渡ったヤツ。
      犬でもない。猫でもない、
         こんなヤツだった 

      ママに聞いたらアライグマだって!
   ママも生まれて初めて見たって言ってたよ。

     最近さぁ、暑くなってきたじゃない!
   ママもお散歩でも気を使って日蔭選って
         歩ってくれるけど、
  それでも毛皮着ているボクは暑いんだ


          はい!承知しました!
    これからは陽が沈んでから行こうね


       
ポチ!ちてね by パト

     にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


 

地獄のパピーミル(子犬工場)告発!

   乱暴に首根っこを捕まえて移動させている・・・しかも女!
    すし詰め状態子犬工場、白いペキニーズもいる!
             許せない!
  動物を、自分たちが食べていくための道具としか捉えていない。!
    生き物を生産して売るには情けなどいらない。
 病気になろうが、死んでしまおうと、使い物にならなかったら、
         ゴミとして捨てればよい。
     これが悪質な繫殖業者の実態です。
       
       正に、人間の姿を装った悪魔たちだ!
    
            以下は転載記事です。






福井県坂井市の動物飼育施設で一時約400匹の犬や猫が
過密状態で飼育、繁殖されていた問題で公益社団法人
日本動物福祉協会(JAWS、本部東京都)は7日、
施設内を撮影した新たな動画を同協会ホームページ(HP)で公開した。
餌を与えている様子が収められており「従業員の犬の扱い方は
明らかな苦痛を伴うもの」と指摘。福井県などに対して
「虐待などの問題を把握した上で改善指導してほしい」としている。

 「給餌方法」を撮影した動画について「首根っこをつかみ、
乱暴にワイヤケージに投げ込み、餌を与え、食べ終わったら、
また首根っこをつかんでケージから引きずり出してマスに
乱暴に戻しているのが分かる」と説明。ケージは金属製とみられる
網目状で「乱暴に引きずり出した際、爪や肉球をけがする
リスクがある」としている。撮影は2017年12月。

 新しい動画について、日本獣医生命科学大の
田中亜紀獣医師は「飼育環境、給餌方法は適切とは言い難い。
爪が極めて長い個体が多く、必要な運動、管理ができていない」
などと指摘している。


      【ここからは、ひとり言】
指導するって言うけど、その成果が得られていない以上、
      生ぬるい「指導する」は、通用しない。
強制執行でこの子たちを1匹残らず救出する手段はないものか。
  智恵を絞り協働作業をすれば解決するのではないか。
   ペットショップで売られている子犬たちもまた、
売れ残ったらこのような地獄が待っていて繁殖のための
   「金の成る木」として利用されるのだろう。

ペットショップで買う人がいる以上、この悲惨な工場は
          なくならない。
 何でもそうだけど需要があれば供給は必ずある。
  欧米ではペットショップ自体がない国が多い。
 飼いたい人は「飼うための高い高いハードル」をクリアできて
       初めて飼うことを許される。
   日本も早くそうなる日が来ることを願う。

    そうすれば安易に棄てる輩も減ることでしょう


      
ポチ!ちてね by パト

     にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge