05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
26
27
28
29
30
31
   

里親に出るまでのカウントダウンが始まった!

        川遊びも大好きよ
 私の役目は、ラブが里親に出るまでいっぱい遊んであげること。
     2017。5月15日クマ川で

    涼しそうな日時を選んでラブ孝行
        ラブも幸せそうワタクシメも幸せ"



石を投げてやるとバシャバシャ川奥に入って摂ろうとするけど、
         潜ってまでは取らないの。

   広場で散々ボールで遊んだ後なので、暑いのでしょう、、
  野生の 「虎」みたく、水に浸かって涼をとっています。
          でも、画像が・・・
          
 肝心かなめの写真を撮り忘れたって何と間抜け婆だこと


      
隣の奥さんに
「こんなにいい人が隣にいて、ここへ引っ越してきて本当に良かった」
         言ってくれはしたけど・・・
   実は、私はいい人でも何でもない、ただ、
     ラブが幸せになってくれれば 私も幸せなのです。


    長くなるので、この続きは次回の記事にあげますが、
日増しにラブの扱いが悲惨になっていく状況にブチ切れた様子を
           ご報告いたします。

なお、私がブログをやっていることは彼女は承知しています。
     
        理解出来る出来ないかは別にして、    
  掲載したという既成事実を残すことで私の心境を
        綴っておくべきだと思った。


       ポチ!ちてね by パト
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

 

もう!ヤ~ダ~ったら~!!

 毎年この時期になると、恐怖のチックンデイがやって来る。
 恒例の、生化学検査の為の採血、10種混合ワクチン接種。
 
      フィラリア陰性だったので、
帰宅後ネットで購入しておいた、レボリューションを滴下した。
    
  今しがた、生化学検査報告が届きました。
        「異常なし」 のA判定 先ずは安心。

  待合室ではずっとク~ンク~ンと鼻泣きしてたパト。
そんなパトを見て皆さん、「可愛い、可愛い」と言ってくださり、
  ワタクシお鼻高だ~か、パトお鼻低ひ~く(あらま~)

     この方、実はブルブル震えてるざんすのよ(笑) 
2017。5月16日病院でこっち見てる


      
   覚悟できたのかな?できるわけありません!
 2017。5月16日パト病院で

   
  抱きかかえている若きナースさん、笑ってはいるけど
       内心「おとなしくしろい!」と
2015。5月16日混合ワクチン接種

    終わったら私に飛びついてきましたよ・・・
      いやいや可愛いのなんのって

    「パト!頑張ったね、お利口さんでした!」
と、云ったらDr&ナースも同じこと言っていました、おいおい!
       
   今日はパ~ちゃんこにとって最悪な日でした。


         
ポチ!ちてね by パト
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


隣のアメリカンラブちゃん、里子に出す!

    お隣のアメリカンご夫婦に子供が生まれて2年。
飼い犬のラブちゃんは、もう用なない・・・とでも言うような扱い。
     お散歩なし、声掛けなし、コミュニケーションなし、
  フィジカルコンタクト(スキンシップ)なし、シャンプーなし。
       ないないづくし状態で1年半経過。
              
         
庭で、ただ食べて寝るだけの孤独な生活が余儀なくされている。

     そして、庭に生い茂る木を全部伐採したので、
  暑い日など30度近く気温が上がるのに日蔭もなし。
         暑くてハァハァ苦しそう
           飼う資格な~し

一部始終見ている私は、何度もアドバイス&サジェスチョンしてきた!
    が、まるで他人事のように全く関心もなけば改善もなし。

    動物のことになると俄然!熱血女子(婆)にヘンシ~ン!
ガマンにも限度があるんだよ! 堪忍袋の緒がプッツン切れたぜ~

   
        そして、とうとう私はある決断を迫った!

  そのミッションとは・・・

    その前にラブちゃんを毎日のように連れ出してボール投げ。
          もう大喜び!大ハシャギ

カーブしながら走って来る

 今まで一度もボール投げなどして遊んでもらったことがないラブちゃん。
       この溢れんばかりの笑顔可愛いでしょ?
 ボール加えて

          よそのワンちゃんをジ~ッと。
くま横向き


         ボール銜えて  ヒャッホ~イ
ボール銜えて遠くから走って来る
[広告] VPS


         決断を迫ったミッションとは.

「ラブちゃんを心底だいじに愛情込めてくれる里親を探せ」
「犬の Priority & Value を高く位置づけする人限定」

  次第に、ご夫婦は私に忖度してくれてる気配を感じ始めたわ。

 そして3か月後、
      私の熱い説得にとうとうご夫婦は応じてくれた。
            Good job
    


ネットで3件の応募があったが、最終的にAさん家族の子に決定。

  私もその家族に対面させて頂いたが、大花丸だったわ
   何故なら、大型犬を飼った経験談が素晴らしかったこと。
         「犬を飼う」と言う意識が高く、
      犬に対しての愛情度が半端ではないこと。
5人家族全員ラブちゃんに会いに来てくれ無類の愛犬家家族であること。
     全てのコミュニケーションとコマンドは英語なのでラブ嬢もOK!

   夏はクーラーで涼しく、冬は暖かいお部屋で家族の一員として、
            大切に接してもらえる。
    ドッグランは週一、日常のお出かけだって車に同乗。
           旅行だって連れてってもらえる。
  ラブちゃんにとって夢のような未来が待っているのです
        
       そしてAさんに、
「飼い方に愛情がない、飼う資格ない」と容赦なくズバズバ指摘されたとか。
     あれやれ!これやれ!と、いろいろ命令されたと。
   言われてもあたぼうだ!間違っていること何一つもありません。

 Aさん曰く、     
      今からでも遅くないから躾はキチンとやるが、
   仮に暴れて物を破壊しようがOK,それが犬なのだからと。
       ただし、人間だったら許さん!と。
    破壊行動はストレスが溜まっている証拠。
        充分な運動と愛情を注げば No  problem とのこと。
              もう最高
  

        Aさん宅は、現在改築中なので6月の
            お迎えになるらしい。

      私も100%納得のいく人と判断。
隣の奥さんも「理想的な里親に巡り合った」と喜んでいたわ。

   お迎えに来るまで、涼しい日、時間帯にこうして
        遊んであげるのが私の役目

          
ポチ!ちてね by パト
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

  

動物界のマザーテレサをご覧ください!


『 「動物愛護をするなら襟を正すとこから・・・」
動物愛護をするなら悪いことをしてはダメ!

これは多くの善男善女が気にする点だと思います。

・・・が

私はこれからもこのまんま行きます!
悪いヤツのまま行きます!

なぜなら
私は‘‘いい人’’にまったくあこがれてないからです!

私があこがれているのは
自分の気持ちに正直に今を精一杯生きる人

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私は動物愛護家です。
動物に対しては愛玩動物であれ野生動物であれ
どんな動物でもわけ隔てなく

無辺の愛を注ぎますが人間に対しては
そ~はイカのキンタマ!

愛を注ぐべき人物なのかそ~でない人物なのか
自分で判断して無視をする場合もケンカをする場合も
一生折り合わない場合もあります。

動物好きは良い人この図式は少なくとも私には当てはまりません。

私は動物好きですが意地悪です!

誰かと戦いたくて誰かを凹ませたくて
毎日ウズウズしています。

自分の性格の悪さを公言して生きるとラクですよ~~ッ

人の目を気にせずやりたいことだけ専念できます。

例えば絵が上手な人なら上手な絵を描けばいいし
物理化学が好きな人は研究に没頭すればいいし

他人からどんなに変人扱いされようが
自分の人生やりたいこと夢に向かって進むべきです。

私の場合動物愛護がやりたいんです。
それ以上でも以下でもなく
ただひたすら動物を助けて満足して夜大の字になって
ゆっくり寝たいんです。』

         以上



私が最も尊敬する「犬猫救援隊代表」のブログを転載した
           記事の一部です。
    私と気性が似ていることも好意を抱く理由でもあります。



 記事の内容はとっても勉強になるだけでなく、ユーモアあり、
    人間味あふれる魅力的なブログですよ
TNRの活動を全国を毎日精力的にを行脚し(ご自身のバス)、
 不幸な動物を減らすため、努力を惜しまない代表。
この中谷代表の偉業は保健所に持ち込まれる猫は1匹残らず
引き取るだけでなく、多頭飼い崩壊、悪徳繫殖業者が遺棄
しようとした犬猫の不妊手術をするのみならず、引き取って
病気の治療、乳飲み子の世話、掃除など・・・何から何まで
   日本では唯一大規模に活動している保護団体です。

この代表に賛同する多くのスタッフが代表の手となり足となって、
      アシストするのです。
代表は、動物病院の看護士でもあるため、医療、看護の他、
      行動学、精神学にも詳しい方です。
手術にも携わっているため、予後の状況判断が適格です。

私は、この女性を「動物界のマザーテレサ」と位置付けています。
      詳しくは下記のブログをご覧ください。

  NPO犬猫みなしご救援隊代表ブログ      


            
ポチ!ちてね by パト
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

 



人間なら奇人、変人 or 哲学者?

       私:パァちゃんこ~!マンマよ~!
        パト:ア~イ!
     
       パトのご飯=缶詰+ドライフード+水
  (水のみの水は飲まないので、こうして混ぜざるを得ない)

ご飯前



         ウマウマしていますね。
食べてる



       「もう、いらない!」と必ず残します。
食べ残し



     食べ残しを、そっくりそのままお小皿に移し替えます。
小皿に移した



       すると、何故なんだろう?食べるんです。
小皿食べてる2


    
             はい!完食!
小皿完食



  「ご馳走ちゃまでちた」 何がご馳走ちゃまなんだか  
小皿完食ペロリ

      同じ物を移し替えただけで食べるってナゼ?
         気分の問題なのだろうか?
  こんなことして、かれこれ1か月経つかしら・・・
        パトの7不思議が又一つ増えた


      これってワンコだから可愛いって話だけど、
  人間がこんなことやったら
         「こいつの頭の中、開いて見てみたい」ってなる。


          
ポチ!ちてね by パト
      にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク