10
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

恥ずかしいから見ないで!

 「オチッコちぃて!」
 「ア~イ」
   と,お返事はするけど、渋々って感じ
  オシッコ姿は見られたくないらしい(ん?)

[広告] VPS


  「オチッコちて!」と言われないとしない変わった子。
顔洗ったり?体掻いたり・・・普段しないいろんなことやって、
              ようやくチャ~

     アタクシ、シビレを切らして待ってるのよ。
後ろ足にオシッコが付着するので、その度にティッシュで
        拭くざんすから。

  私が庭にちょっと出た時・・・要はリビングにいない時、
   「鬼の居ぬ間に・・・」ってことでシーツを見ると
     案の定痕跡が、そしてフローリングにも
    
   オチッコ痕が・・・                 

  拭き拭きする仕事を作ってくれるカワイ子ちゃん 
      「まぁ、しょうがない子ちゃんねぇ」は常套句。

長時間留守するときは、出かける直前に強制オシッコタイム。

オシッコ姿を見ようものなら顔をジ~ッと見て中々しないのよね。
  「恥ずかしいんじゃないの」と回りの声。
ワンコに恥ずかしいなんて言う気持ちあるのかなぁ・・・



          ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



女王さまに暗雲の兆しが・・・

小池旋風とか小池劇場は、とうとう終わりを告げるときが来た。
      「踏み絵」の強制、金銭の要求、
   見栄えの良いマニフェストをやけくそ提出・・・

しまいには、若狭勝が
「次の次に確実に政権交代ができるなら小池百合子が
    選挙に出なくて構わない」
と言っちゃったから女王様は激怒 

教祖さまは若狭氏に、
『悪質なデマを流す奴は出入り禁止処分にすると、壮絶な事態に!
   「チョビ 髭を剃って反省しろ!」と言われて
    トレードマークだったチョビ髭を剃っちゃった。

或る大学の教授曰く、
「ドイツに昔チョビ髭生やした独裁者がいましたけど似てますね」と。
  アドルフヒトラーとの比較はオーバーすぎるけど、
教祖さまは
  「皆と相談して決めます」と言っているけど、
     この人は誰にも相談なんかしません、
  何でも自分一人で決める人ですから」とは、彼女の人となりを知る
      多くの人が独裁者と言う所以ですかね。
 
   策士であることは間違いないが、彼女の真実の姿は、
  誰も想像できない空恐ろしいものを持っている気がする。
   石破氏は、「この人をなめたらいかんよ!」と警告。

ところで、
希望の党には入れないし、苦肉の策として旗揚げした、
「立憲民主党」の枝野氏は、行き場を失った民進党議員の
          受け皿を作った。
今や希望の党よりこっちの方が評判上々だから皮肉だ。
教祖は政権交代!といきがっているが、今回はムリでしょう。

フタを開けてみないとわからないけど、希望の党は惨敗すると思う。
一連の教祖さまの動きを見ていると、日増しにウンザリ感が増してくる。
都議選の時は大勝利したけど再び小池旋風は吹きません。
     そうは問屋が卸さないってこと。

    奇跡は2度はないから奇跡と言うのだ。

教祖は立候補100%しないと言っているが、首班指名もしない。
未だに出るのでは?との憶測は募ばかりで疑心暗鬼は消えない。
  風向きを見て決めるとは本当に狡猾そのもの。
     したたかさは半端じゃない

物腰が柔らかで、優しそうな女性に見えるけど、
内柔外剛ならぬ真逆の外柔内剛の言葉がピッタリ!
      こう云う人は怖~いですよ、長年の経験で
逆に強面(コワモテ)の人の方が芯が優しい人が多い。。
    内柔外柔・・・たま~にいるわよ。
     ・・・わたしのように・・・オイ!

ところで、
希望の党は自民の補完勢力と言われても仕方ない。
日増しに支持率が急降下しているのは、当然のこと。

  投開票日22日より、
合否が決まるまでの壮絶な闘いプロセスの方が楽しみだわ~
    
  

         ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



         
      

プライドなんかいらない!勝てば官軍負ければ賊軍!

      まぁ、呆れかえるとはこのこと!
    民進党がこのままでは選挙では惨敗する。
秘策がないかと、ない智恵を絞った策が希望の党との
合併だか合流だか知らないけど、必死な想い。
      でも、もうぐちゃぐちゃ!

片や、
小池は合流じゃない、リベラルは除外するとのこと。

    「烏合の衆」の民進党 
 
 そこから「勝てる人でないとウチには入れないわよ」と、
     ほざく、したたか小池女王さま。

   正に小が大を制しようとしている。
  狙いは民進党のお金と組織と勝ち玉。

   前原は全員合格させようとしているが、
女王様は
「寝言言うな!ガラクタなんかいらないと言ってるでしょ!」と。
 
  最早小池ボス、いや独裁者のいいなりの子分は
         従うしか道はない。
  とにかく、候補者を数を3桁にすることが先決。
民進党は解党になるかわからないが、なんの理念もない党員は
     魂を売ってまで鞍替えしようとしている。
はじかれた民進党員は、行くとこないから新党作るか
     無所属になるか、二つに一つ。


脅し合い、騙し合い、すかし合いの見苦しいせめぎ合いが続く。

何とか政権を取るには、きれいごとなんか言ってられない、必死だが、
連合代表は、全員希望の党に入れないのなら
    この話はご破算だ・・・と言いかねない。

小池女王様なくして民進党は生き残れない最後の手段として、
    希望の党にすがっている図式だけど、
仮に女王様が都知事を捨てて、国政に出てもボッコボコ
このまま、都知事にアグラをかいていてもボコボコ。

毎日政局は変わっているが、今の段階だと空中分解して、
  二進も三進もいかなくなるような気がする。

騒がすだけ騒がしておいて、結局自民党の勝利に終わるんだと思う。
 終わってみれば、
 「骨折り損のくたびれ儲け」?の小池劇場で The End.


         
ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



  

家政婦を雇いました!

       我が家は家政婦を雇って8年経ちます。

         何やら白い家政婦の影が・・・
   家政婦は見た

   覗きに来た理由は、ガサガサ音(モグモグ物)がするから。
   家政婦は見た下向き
        この家政婦、全く役立たず。
     でも、お薬を処方してくれるのよ。
        その名を癒し薬と言う

  バカ親と言われようが、親バカと言われようが、
       食べたそうなお顔を見ると
        ついつい上げてしまう。

    それが祟って、200g体重が増えてしまった

 で、
ダイエットしないといけないと思って、パ~ちゃんこが寝ているすきに、
         こっそりチーズケーキを食べていると、
    微かな音に反応して、食いしん坊パ~ちゃんこは、
  「あの婆ぁこっそり一人で食いやがって!」と。
          恨まれてしまった

      心を鬼にしてバカ親振りを直さないと、
    後で泣くのは、パ~ちゃんこと、この私。
         いつまで続くこの反省。



           
ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



トルコで、犬自動給餌機の設置画像。

     トルコでは、下記のように飼い主のいない犬の為に、
    自動給餌機がいたるところに設置してあるようです。
トルコ犬給餌機

 どういうことかというと、
ペットボトルなどの飲み残しの水や空になった容器
を機械の穴に入れると、自動的に水とエサが出てくるのです。
  犬用、猫用とそれぞれ機械は分かれているようです。

しかも、水とエサの高さは、犬猫が直接飲んだり食べたり
   できるようにちゃんと調整されています。
人間が水やエサを与えなくても、野良犬・猫が自分で
自動給餌機に来れば命を繋ぐことができる仕組みです。
       
 国の行政機関の役人が、
決まったドライフードと水を定期的に補充するので、
   「フードが出て来ない」はないようです。
    ですから「餓死」には無縁の国です。

トルコ最大の都市・イスタンブルには野良猫がたくさん
住んでいることから、野良猫用のハウスが続々と設置されています。
   (東京都推定80万匹に対しイスタンブルは3,000万匹)


 トルコでは、野良犬や野良猫を捕獲するという形ではなく、
  人間が暮らすエリアに同居させながら命を守る、という
      動物愛護の理念が根付いているようです。

  子どもたちも、これが当たり前の動物愛護のスタイルで
    「野良犬や野良猫を飢えさせないで!」という
         感覚が身に付いています。

  
 トルコのイスタンブルでは、野良犬を単に放置しているだけではなく、
       まずは保護して避妊手術を行い、
 狂犬病予防注射済の犬の耳には小さなプレートを付けるなどの
         対策は行っているそうです。

   

  トルコのように野良犬や野良猫が人と共存していても、
 問題がなくなるわけではありません。動物愛護や動物保護は
   どこの国も暗中模索しているのかもしれません。

     トルコの行政が積極的に動き出したのは、
     市民からの提案によるものだそうです。
 たとえ答えが見つからなくても、私たち一人一人が声を上げ、
少しずつ明るい未来に繋がるような社会を作っていきたいですね!


        
ポチ!ちてね by パト
       にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


いくつになったの

プロフィール

ゆずナベ

Author:ゆずナベ
プロフィール
名前:パトリック
住所:東京都
誕生日:2006年7月30日
性別:男の子
性格:お茶目ん坊
好きな人:ママと大兄たん
クセ:ママ&お兄たんのお手手を舐める
   嬉しいと体が震える

最新記事

先代のプロフィール

エミール
名前 エミール
住所 東京都
94/7/15~09/5/21
享年 14才10ヶ月
性別 女の子のような男の子
【エミールの記事は】
下記の{月別アーカイブ}
2009/01~2009/06迄掲載

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

署名よろしく!

月別アーカイブ

カテゴリ

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge