FC2ブログ
   
06
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

遊びに夢中、動画。

ピーピー鳴るおもちゃなのに、押さえる力がないので鳴らないけど、
   こんなことして遊んでいます。
:1分半位から激しく動作が始まります。




相変わらず、私だけにしか懐かないマリ姫。
    これでは困るのよね。
 私は、いつ死んでもおかしくないお年頃。

私を例に挙げると、
「ママ命」のワンコは、ママが死んでしまうと食欲もなくなり、
  精神的ショックが強すぎて生きて行く気力を失うので、
      死んでしまうと言うこと。

これは、パトが亡くなりその深い悲しみから抜け出せなくなった私を
    気遣っくれた動物病院のドクターでいながら、
グリーフケア(喪失感に苛まれていて立ち直れない人のメンタルケア)の
アドバイスをしてくれる専門家が教えてくれたことです。

そう言うわけで、
 マリちゃんが私以外の人に懐いてくれるにはどうしたらいいのかと、
知恵をしぼり、
息子たちの部屋へ連れて行って遊んであげるよう、
      提案をしました。
何度も繰り返していく内に懐いてくれることを信じて。

体も小っちゃい、お手てとあんよもぬいぐるみみたく可愛い
 マリちゃんは、仕草が子犬のようにきゃわいいのです
  


     ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

あり得な~いこと No1

「さぁ!おちゃんぽ行こうね」と、カートをセットしてと。
マリちゃんをカートに乗せたとたん!ウンウンが 
     しかも必ず毎回!

  何か意味ってあるのかなぁ・・・と。
単なる生理現象?嫌がらせ?はたまたお散歩拒否現象?

今や、これってルーティンなので、何ら焦ることなく準備万端に。
  
 「あり得ないよ!その子、クビにしたら?!」 by パト。
天国にいるパトは間違ってもトイレ以外にはしたことないので、
   こんな発言が飛んで来そう(涙)

    カートの中でウンウンをする常習犯のあり得ない子
     涼しい顔してらっしゃるマリーカ嬢・・・憎めないけど。
キッチンでベロ出し



 話は変わり、
    パトが12歳と言う若さで肺腺癌で亡くなったので、
   二度とこのようなことがないように、と言う反省から
  ご飯には万全でありたいと思いこれに辿り着きました。、
       それが、これ       
wild recipe 生

   穀類、小麦が入ったフードはガンの栄養源になると言う。
 お肉でも鶏肉のササミ、豚肉、牛肉類より、
        鹿肉、馬肉、ターキー、羊肉の方が
 ワンちゃんにとって体に良いことがわかったので、これに決定。
            
wild recipe カリカリ

   パトのことでは、今でも反省と後悔の毎日。

   pee,pooが覚えられないマリちゃんだけど、
      可愛くってしょうがないので、
元気で長生きできるよう日頃から肝に銘じて接して行こうと思う。

       
     
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


生まれて初めてのことばかり。


  カートで5度目のお散歩。降ろしても相変わらず歩きません。
  2年9が月一度もお散歩したことがないので、怖いのかしら 
                 
寺サツキ前

   
      私がお世話しているサビ猫のボブちゃん、
カートに乗ってるマリを見て「パト君じゃないなぁ、あんた誰?」と。
 マリ姫は、「あんたこそ、なに者なの?」と不思議そうに見てる。
              
ボブ見てる


    おもちゃで遊ぶのも初めてなのでもう夢中           
             
おもちゃで

  我が家の子になって1か月経つのに、いくら教えてもトイレが
         覚えられないマリ姫。
     今までの子はすぐ覚えたのになぁ。
家族曰く「おばぁちゃん感覚だから甘いんじゃないの」と。

3.6 キロしかない小さなマリ姫を見ていると、ついつい甘くなってしまう。
最初が肝心だ!と、自分に言い聞かせてはいるが、その決心は
 マリ姫を見たとたん、脆くも崩れてしまうから始末が負えない。

朝起きて、ケージのドアを開けると飛びついてきて大喜び
         私も大喜び

座椅子の座っていると、膝に乗って甘えてくる
     いや、可愛いのなんのって
以前いた女の子のオブ子ちゃんも、膝に乗ってきた甘ちゃんだった。
     女の子って皆甘ちゃんなのかなぁ・・・
       
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


我が家の子になって1か月、名前を間違えてばかり。

          私がキッチンに立つと、
    必ずマリーカ姫がやって来て、「ちょうだい」アピール。
         短い後ろ足はいつもペチャ~ッと
キッチンで後ろから撮って

   
        通常「マリちゃん」と呼ぶところ
   「エミちゃん」とか「パト」と呼び間違えちゃうのよね。
 何故エミちゃんかと言うと、天国に旅行に行っている
パーティーカラーの子でエミール(通称エミちゃん)と言う
     絶世の美女(ニセの女の子)がいたので
キッチンベロ出し


   食いしん坊の女の子・・・段々と本性発揮してきたよ。
   「何かくれるまで、あたち動かないわよ」ですって。
キッチン、後ろ足伸ばして


   あらま~!この子ったら!ついに前足をイスに乗せて
    「なんかちょうだいって言ってるでしょ!」と逆切れ!
イスに前足乗せて

  パトには、私達が食べるもの結構上げてきたが、
  今頃になってそれが良くないことだと認識し、マリには、
     心を鬼にしてあげないことにしました。


      
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


    
    

続きを読む

我が家の子になりました!

のっぴきならない深~い事情があって我が家の子になりました!

プロフィール

名前:マリーカ、女の子
年齢:8月で3歳
体重:3.6 kg
毛色:レッド&ホワイト(パーティーカラー)

    大阪まで新幹線で、マリーカをお迎えに。
    クレートの中では動き回ってはいるが
      1度も吠えなかった優等生

  2週間経つが、ピンポ~ン音、電話音、訪問者
    どんな音声にも未だに吠えたことない。
  でも、寝言は、可愛い声でキュンキュンと。
いったいどんな声してるんだろうと家族全員興味津々だ。

2年8か月ケージから1歩も出た事がないので、こうしてドアを
   開けていても3日間外へ出ようとしない。
ケージに入りっぱなし

 ご飯で外へ誘導してようやく出てくれたわ。
しか~し、1週間は、
室内を歩くのでもヨタヨタと言うかヨチヨチ歩き。
要するに、歩行がおぼつかないのだ。
それもそのはず、犬舎から1歩も出たことないんだから。
   出るときは、交配の時だけだったらしい。

最近は、
呼ぶと1~2か月の仔犬が4本足揃えてピョンピョン
飛び跳ねて走るような歩調でこっちへ向かってくるのだ
仕草はまるで子犬そのもの、すご~く可愛い
見るもの聴くものすべてが生まれて初めてのことばかりのマリーカ。

私が朝起きてマリちゃんが入っているケージに行くと、
体全体で大喜びして顔中ペロペロ攻撃が始まる

フードとササミの茹でたお肉以外一切食べなかったのに、
最近はその他の食べ物にも興味を持ち始めている。
TVだって1時間!えっ?1時間も?じ~っと見ているのよね。

  涼しかった日を選んで4日間カートに乗せてで外出。
     歩かせてみたがしゃがみこんで歩かない。
今まで一度も「お散歩」なしの生活だったので、怖くて
       固まってしまうんでしょうか。
これからは少しづつ社会に慣らして行こうと思う。


       パト二世をクンクン
パトの匂いを嗅いで

      倒しておもちゃにしようとしてるので、やめさせた。
パトを倒して

     パトのカドラーで。
ピンクのカドラーで

   キッチンで何かおいちい物ちょうだいと。
キッチンで

    トレードマークのチョロベロがチャーミングポイント。
ソファの前で

    3.6kgのTiny girl  仕草は、パピーそのものだ。

  今の所私にしか懐かないので、
   「あまり溺愛するのやめて」と言われている。
溺愛すると他の人に懐いてくれないからとか。
別に溺愛しているわけではく、私が一番接触が多いので、
     致し方ないこと。

私が遊んであげたりかまってあげていないと、すぐにケージに
       入ってしまう(長い間の習慣なんでしょうか)


     
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


プロフィール

Author:ゆずナベ
名前:マリーカ
住まい:東京都
誕生日:2016年8月27日
性別:女の子、2歳
性格:甘えん坊でビビリー

ゆずナベ

Author:ゆずナベ

先住犬パトリック

享年12歳4か月で天使に。
愛するパトは私の心の中で
 永遠に生きています。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

ペキニーズレスキュー

ペキニーズレスキュー

犬猫の救済方法をご覧ください

犬猫里親 救済活動支援ブログ みんな幸せ

動物警察を誕生させよう!

動物警察
↑日本に動物警察を誕生させよう!

オススメ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge