FC2ブログ
   
10
1
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

得体の知れない物ほど値打ちがある。

   マリ姫は、毎朝起きると、すぐやることがある。
先ず、ドーム型カドラーの中敷きを引っ張り出して遊ぶこと。
さて、わたしが一通り家事を済ませた後は、マリ姫との遊びの時間。
       いつものルーティンだ。

いつも同じ物では飽きるでしょうから、手を変え品を変え、
    いつも新鮮な気分で戯れる。

新しく「変わった物」を差し出すと、
   「何?何?これ!?」と興味津々で飛びつく。
まとめて5個くらい買ってきて3日ごとに小出しにして差し出すのだ。
その度に「わ~い!わ~い」と嬉しそうなお顔で夢中で遊ぶ。

ありきたりの「犬のおもちゃ」ではなく、「なんじゃこれ!?」みたいな
    「得体の知れない物」の方が興味を示すマリ姫。

ヘンテコリンな物を被されて悪戦苦闘しているマリ姫。




       ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

突如、豹変した理由を知りたい。


     豹変した本人は「何をブツブツ言ってんの?」と。
       ローテーブルの下でご機嫌ななめのマリ姫。

ローテーブルの下で


うちの子になって2か月半経った頃、待ちに待った一吠えを
   聞いた時は感動もんだった。
それから1か月半1度も吠えることはなかった。

ところがである!
  最近、次男が帰宅したり、姿を見ただけで吠えたり、
 私以外の人がいつもと違うイデタチをしようものなら、
  「ちょっと!あんた誰なのよ!!」と、
執拗に後を追いかけ、凄まじい声で吠えたり遠吠えしたり!

3.4キロの小さい女の子が遠吠えするのってあり?
以前のような無口のマリちゃんは一体どこへ行っちゃったの?


先代のパトはほとんど吠えることはなかったので、マリちゃんも
     その類かなと喜んでいたのに・・・

  やっぱり、大きな猫を被っていたのか?
  それとも、
  本性出しちゃえ!と、開き直ったのか?

ピンポ~ン音とか他人が来ても No problemなのに・・・である。

動物行動学者とか心理学者に、この豹変した理由を聞いてみたい。

      
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


嬉しい?ありがた迷惑?

     「マリちゃん!可愛いね」と言って
    撫でたり抱っこしようものなら、まぁ大変!
顔中、ムキになってベロンベロンと舐め回すので覚悟が必要。
   因みに、ペロペロなんて可愛いもんじゃございません。
     その間ずっとシッポはフリフリ!
   5分間されっぱなしにしてはいるけど、黙っていたら
  どれくらいしているのか今度チャレンジしてみようかと。
    (果たして我慢できるかどうかだけど)
 
その度にヨダレでヌルヌル顔をジャブジャブ洗いに行くこと、
       1日最低10回 (◎_◎;)

 嬉しいのか?ありがた迷惑なのか?どっち?

毎日、こうして「持ってこい」遊びと天井に投げたおもちゃを
 ストライクさせたり、かくれんぼしたり、ウチの私道で極小の
  ボールなどで遊んでいます(お散歩が嫌いなので)

以前は「遊んであげてる」だったのが、マリちゃんの代になったら、
  自分自身も楽しんで遊んでいることに変化。
だから、毎日少なくても2時間はマリちゃんと戯れています。

先代のパト、その前のエミールとステファン、その前のオブちゃんと
       プッペちゃん、その前に2匹と・・・
   どんどん接し方が成長していることに気付かされている。
どうして今のような接し方をしてあげなかったのか反省することしきり。
  代が変わるごとに、心境の変化が著しく変わっていくのって
      何だろうって考えちゃう。

   単に癒されると言う受け身の次元ではなく、
愛おしさの比重が高くなるほどコミュニケーション度も高くなるのだと。
  先代のパトには、これ以上ないほど愛情を注いできたと、
         自負していた。
でも、それがとんだ思い違いだということに気づかされた。

その時期は、目いっぱい愛していたと感じても、
思っている以上に、底知れぬ深い愛とか慈しみってのは、
  自分が年齢を重ねていくことと平行して変遷して
    いくものだとつくづく思うようになった。

深海の如く、宇宙の如く愛の形は深く限界がない。





      
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

驚きのカミングアウト!

    マリ姫が「お耳かい~の!」と言ったので、病院へ。
     点耳薬をもらうついでにお腹を診てくれた。
すると
 Dr:マリちゃんは、赤ちゃんを産んだ痕跡がありますね」と。
    寝耳に水の私はマリ姫に真偽のほどを。

私:マリちゃん、ママに何かヒミツにしてることない?

マリちゃん:アタチ、赤ちゃん産んだことあるけど、それが何か?だと。

にわかに信じられないのでマリを仲介した保護団体に聞いてみた。
       すると2歳になった時に出産したとか。、

  こんなに小さく、仔犬のような振る舞いをするマリちゃんが
      出産経験あるなんて、正にアンビリーバボー

  私:マリちゃん、それでちゃんと子育てしたの?
  マリちゃん: ● ● ●


      生娘然としているマリ姫 
ボードの上で2

   こと が白日の下に晒されなかったら、
マリちゃんは、生娘のな~んにも知らないお嬢さまで
    通すおつもりだったのかしら
・・・な~んて

    ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

バリケード設置した!

私のプライベートルームである和室に、オシッコ常習犯が。
       前科4犯のマリ姫。
              新たにケージを設置。
パトは粗相することが100%なかったので、一緒に
     ベッドインしていたが、
このお嬢様は油断もスキもないので、この中でおやすみ
      いただいています。
    
ケージの
設置作業していたら、チラッと覗きに来た小さな可愛い子の姿が
    最愛のパトの写真が飾ってあります。
             毎日、パトに話しかけています。
亡くなって9か月経つけど、諦め切れない、信じられない気持ちが
           続いている。
    終わりがない一生続くであろう、後悔と反省。
和室にケージ

 マリちゃんにとって、
今までのトイレは「トイレ」としての認識ではなく
「罰としての場所」と捉えているのではないかと推察した結果、
「ケージ」「トイレ」にしました。
すると、ここでオシッコするようになりました(変わった子です)
        
   既存のトイレを撤去し、ケージをトイレに変更!
               
ケージをトイレに


        この中は私の仕事場である聖地 
     この中のカーペットに何度オシッコされたか。
  洗って1週間干したシロモノなので、苦肉の策として、
   このようなバリケードの設置を余儀なくした次第でして。
ガード
  

     強い気持ちで設置したのに、
 「ママんとこ、行きた~い」な、お顔されると、
 「あらぁ、こっち来たいのね、よちより」とか言って、
抱き上げて入れてしまう、マリちゃんにはめっぽう弱い
       自分がいます、トホホ


      
ポチ!ちてね by パト
    にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ


 

プロフィール

Author:ゆずナベ
名前:マリーカ
住まい:東京都
誕生日:2016年8月27日
性別:女の子、3歳
性格:甘えん坊超ビビリー

ゆずナベ

Author:ゆずナベ

先住犬パトリック

享年12歳4か月で天使に。
愛するパトは私の心の中で
 永遠に生きています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/aciqrdx004ge